公開日:2020/11/04

3

素朴な疑問

サブスクとは何ですか?

 

サブスクとは何ですか?
サブスクとは

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

「最近サブスクを断捨離したのよ」と言う友人。断捨離は知っているけれど、サブスクって何? どうやら定額制のサービスのことらしいですが、よくわからないので調べてみました。

 

サブスクとは


「サブスク」とは、「サブスクリプション(subscription)」の略で、ある商品やサービスを一定期間、一定額で利用できるような仕組みのことを指します。
   

定額で一定期間利用できるサブスクサービスは、ここ数年増えています。食材や雑誌が届くものから、映像や音楽の配信、ファッションアイテム、家具や車を利用できるサブスクまであります。

 

こうしたブームの背景には、断捨離やミニマリストといった、少ないもので暮らす、不要な品を持たない文化が影響しているのではないか、といわれています。サブスクなら、使わない場合は返却すればいいので、不要品の処分や保管場所の心配は無用です。

 

サブスクのメリット


サブスクの大きなメリットは、基本的に月々の定額料金しかかからないこと。例えば映像や音楽を配信するサブスクなら、DVDやCD1枚分の値段で、何千、何万もの作品が楽しめます。定額なので、利用すればするほど、お得になります。

 

食料品や衣類などのサブスクを利用すれば、それらを購入したり、運んだりする手間が省け、時間の節約になります。衣類はトレンドのものをレンタルできる上に、着なくなれば返却できるので、トレンドをうまく取り入れながらも、着ない服を抱え込むということがなくります。

 

インターネットのサブスクでは、常に最新のソフトウェアが利用できます。特に、Adobe社の「Adobe Creative Cloud」や、WordやExcelでおなじみのマイクロソフト「Office 365」は、自動的にアップデートしてくれるため、ソフトを買い替える必要がありません。

 

また、今まで手が届かなかった商品が使えるサービスも。ブランド品や家具、車などの購入には、まとまったお金が必要ですが、サブスクでレンタルをすれば、購入するよりもずっと手軽に憧れの物を生活に取り入れることができます。

    

サブスクの注意点


便利なサブスクですが、契約内容の確認は忘れないでください。一定期間を過ぎると、そのまま自動更新になることが多いので、「使っていないのに、定額料金が発生している」ということもあるので、注意しましょう。更新時期のタイミングを逃すと、違約金が発生する場合もあるようです。

 

月々数百円程度の定額料金でも、いくつも登録してしまうと、あっという間に数千円にふくらんでしまいます。「興味や関心がなくなった」「思ったより使っていない」など、利用頻度が低くなったサブスクは、そのまま放置せずに解約した方がいいでしょう。

 

一般的によく知られているサブスクとしては、食材が手元に届く「Oisix(オイシックス)」、映像配信の「Netflix(ネットフリックス)」や「Hulu(フールー)」、音楽配信の「Apple Music」、雑誌(電子書籍)が読み放題の「楽天マガジン」などが挙げられます。映像配信のサービスに加えて、割引価格や送料無料といった会員特典がある「Amazonプライム」も有名ですね。

 

息子にサブスクの話をしたら、使っていないサブスクの料金を支払い続けていたことがわかって、ショックを受けていました(もったいない!)。どんなサービスをサブスクしているか、定期的に確認した方がいいようです。
 

 

■人気記事はこちら!

 


 

参照:@nifty IT小ネタ帳

   SUUMO

   CUSTOM FASHION MAGAZINE
 

 

ちなみに雑誌『ハルメク』もサブスクです!
私は韓流ドラマが見たいから、Netflixのサブスクをしようかな。

 

イラスト:飛田冬子

 


人に話したくなる面白雑学「素朴な疑問」

 

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ