公開日:2018/08/30

24

素朴な疑問

日本人の身長が低くなってるって本当?

日本人の身長が低くなってるって本当?

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

街を歩いていると、最近の若い子たちのスタイルが良くてびっくりしません? 背も高いし、足も長いし。昭和世代のワタシたちはミニスカートを穿くと、やれ大根足だなんだとバカにされたけど、うらやしい限りね。

 

よっぽど栄養たっぷりのご飯を食べて、親御さんに大事にされてきたのねと思っちゃう。だから身長もどんどん大きくって……と思っていたら、日本人の身長が低くなってるっていう風のウワサが。

 

そんなばかな! と思って、早速調べてみることにしました。

 

国立成育医療研究センター研究所が300万人を超す身長データを分析したところ、日本人の平均身長のピークは男女ともに昭和53~54年生まれで、男性は171.46cm、女性は158.52cm。それ以降、少しずつ低くなって平成8年生まれの男性は170.82cm、女性は158.31cmと、男性で0.64cm、女性で0.21cm低くなっているんですって。(びっくり!)

 

てっきり日本人の身長はずっと大きくなっているものだと思っていたけど、違っていたんですね。ただし、ずっと昔に比べるともちろん大きくなっていて、過去100年をさかのぼれば、日本人の平均身長は約15cmも伸びているそうです。ここ最近になって、伸びが止まったかもしれないんですって。

 

それに、心配なこともあるんです。それは、体重が2500g未満で生まれてくる「低出生体重児」が、昭和55年以降増えていて、約40年間に5.1%から9.7%とほぼ倍増しているそうです。

 

低体重で生まれると成人後の身長が低い傾向にあるみたいなので、平均身長がやや下降気味なのは、こうしたことが関係しているのかもしれないんですって。

 

ワタシは、身長より性格のほうが大事だと思うんだけど、昔のモテル男の条件は、「3高(高学歴・高収入・高身長)」でしたもんね。だからみんな、身長を伸ばそうと牛乳をがぶ飲みしたり、変な通販グッズ買ったりしてましたよね。

 

でも大丈夫、最近のモテル男の条件は、「3高」じゃなくて「3強(結婚生活に強い、不景気に強い、身体が強い)」だそうです。だから、身長が低くたってなんとかなりそうね。

 

って、何の話でしたっけ?

 

■人気記事はこちら!

知ってるようで実は知らない? 

素朴な疑問ランキング

 


 

大きくなるには寝るのがイチバン
大きくなるには寝るのがイチバン

 

イラスト:飛田冬子 

 


知っているようで実は知らない?素朴な疑問ランキング 

 

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ