公開日:2018/10/08

更新日:2020/12/03

287

素朴な疑問

日本で一番多い名前ってなに?

日本で一番多い名前ってなに?

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

とあるカード会社のサポートセンターで働き始めたお友だちが「日本には本当にいろんな名前があるんだねえ」と先日しみじみと言っていました。会員さんからの電話対応が彼女の仕事なのですが、聞いたこともない激レアな名字はザラ。下の名前にいたってはキラキラすぎて、ほとんど解読不能と嘆いていました。

 

最近では名前をテーマにテレビ番組ができるほど、バラエティ豊かな日本人の名前。でも名前とひとことで言っても「名字」「(下の)名」「フルネーム」があり、それぞれに統計調査が行われています。ランキングを見つけたので、ご紹介しますね。

 

では、名前ランキングを順番に見ていきます。

 

姓・苗字ランキング

まずは王道から。全国99%の苗字を網羅している名字検索サイト「名前由来net」がまとめた「全国名字ランキング」のベスト10がこちら。(2021年10月現在)

 

1位 佐藤 約185万3000人
2位 鈴木 約178万6000人
3位 高橋 約139万9000人
4位 田中 約132万6000人
5位 伊藤 約106万5000人
6位 渡辺 約105万5000人
7位 山本 約104万1000人
8位 中村 約103万7000人
9位 小林 約102万1000人
10位 加藤 約88万2000人

この上位10位の名字で日本の人口の1割を占めるというのですから、よく聞く名前のはずですよね。

 

名・下の名ランキング

名字とちがって、時代の流行が顕著にあらわれるのが下の名。今も昔も親というのは、その年に活躍したスターの名前にあやかる傾向があるものですが、最近ではキラキラネームと呼ばれる、当て字を駆使した変わった名前も珍しくなくなっています。

 

最新のトレンドはどうでしょう。明治安田生命が毎年発表している「生まれ年別の名前調査 名前ランキング2021」によると以下のようになりました。

 

男の子
(2017年) 
1位 悠真
1位 悠人
1位 陽翔

 

(2018年)  
1位 蓮  
2位 湊
3位 大翔     

 

(2019年)     
1位 蓮
2位 陽翔
2位 新

 

(2020年)     
1位 蒼
2位 樹
2位 蓮

 

(2021年)     
1位 蓮
2位 陽翔
2位 蒼

 

女の子
(2017年)           
1位 結菜     
1位 咲良     
3位 陽葵     

 

(2018年)
1位 結月 
2位 結愛 
3位 結葉

 

(2019年)
1位 凛
2位 陽葵
3位 結愛 / 紬

 

(2020年)
1位 陽葵
2位 凛
3位 詩

 

(2021年)
1位 紬
2位 陽葵
3位 凛

 

男の子の名前は、『蓮』が2年ぶり7回目の1位になりました。仏教の象徴的な花「蓮(はす)」は、泥の中で力強く根を張り、大地に根ざす力強いイメージがあります。2位は明るく羽ばたくイメージの『陽翔』、3位は壮大な海や空を連想させる『蒼』となりました。

呼び名は「ハルト」「ミナト」「リク」が人気でしたが、1位の「ハルト」は、なんと13年連続のトップ。漢字で「陽翔」「陽斗」「晴翔」など、全65種類で表現できることも人気の要因となっているようです。

一方、女の子の名前は、『紬』が初の1位を獲得。コロナ禍で人との関係を「つむぐ」大切さが見直されたこと、絹織物のように「柔らかさ」「丈夫さ」などのイメージが連想されます。2位は、明るく芯が強いけど、かわいらしさも連想させる『陽葵』、3位は凛とした美しさ、たくましさを連想させる『凛』がランクインしました。

呼び名は、2年ぶりに「メイ」がトップ、続いて「ミオ」「ツムギ」が人気でした。「メイ」の漢字は「芽依」「芽生」など全36種類、こちらもたくさんの組み合わせがあることで人気となっています。

 

フルネームランキング

最後に、名字+名でフルネームにするとどうでしょう。「名前由来net」の「同姓同名全国ランキング」を見てみましょう。

 

1位 田中実 約5300人
2位 佐藤清 約4900人
3位 佐藤正 約4800人
4位 佐藤進 約4700人
5位 高橋清 約4600人

 

佐藤、鈴木、高橋の名字御三家をおさえてトップに立ったのは、名字ランキング4位の田中さんという意外な結果に。全国の田中実さん、おめでとうございます! 2位~4位までは佐藤さんが続きます。佐藤さん、強いです!

 

ちなみに「世界の名字ランキング」をみると、アメリカで一番多い名字は「スミス」で全体の約0.9%、約237万人。韓国は「金(キム)」で、なんと全体の21%以上、993万人が同じ名字とはすごいですね。中国のトップは「王(オウ)」で、全体の約7%。そう聞くと少なく感じてしまいますが、人口でいえば9288万人! やはり王さんは違いますね(けたはずれだわ)。

 

日本には30万以上の名字があるといわれ、これほどたくさんの名前がある国は世界的にも珍しいのだとか。そう考えると、平凡に思えた自分の名前が急に愛おしく思えたりして。

 

名前の世界って本当に面白いですね。え、なになにご近所のAさんにお孫さんが生まれた? 名前は? 「琉絆空」と書いて……待って、キラキラすぎて読めない、お願いだからふりがなふって~!(泣)

 

■人気記事はこちら!


素朴な疑問
「琉絆空」と書いてルキア!

イラストレーション=飛田冬子

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ