グリーンアイテムで今っぽく!

春夏トレンドは「緑」!大人に似合うグリーンコーデ5

公開日:2022/05/02

更新日:2022/06/10

9

この春夏、トレンドに挙がっている「グリーンカラー」。コーデに投入した途端、今っぽい着こなしがかなうので、注目したいもの。今回は、カラーアイテム初心者さんも簡単にトライできる、グリーンカラーを取り入れたコーデを5点ピックアップします!

この春取り入れたい「グリーンカラー」
この春取り入れたい「グリーンカラー」

春夏のトレンドカラー「グリーン」に注目!

「グリーンは派手な印象にならないかな……」と心配の大人女性もいらっしゃることでしょう。ですが、緑とひと口に言っても、ライトグリーン、ダークグリーン、ミントグリーン、モスグリーン、グレイッシュカーキなど、緑色の明るさや濃さによって色みが異なるものがさまざま揃っているので、お好みのカラーが見つかるはず。

今回は、カラーアイテム初心者さんも簡単にトライできる、グリーンカラーを取り入れたコーデを5点ピックアップ! ぜひ自分好みのグリーンを見つけて、この春トレンドファッションに身を包んでみてくださいね!

【大人グリーンコーデ1】くすみペールグリーンなら、取り入れやすい

WEAR
出典:WEAR

柔らかい生地感に、くすみペールグリーンの優しい色あいのブラウスを主役にしたコーデ。主張しすぎない落ち着いたカラーのグリーンなら、大人女性も取り入れやすい。程よいオーバーサイズのブラウスは、体型カバーに一役買ってくれます。スタンドカラーを選べば、スッキリとカジュアルに着こなすことができますよ。袖のボリューム感が大人可愛い一枚です。

そこに、フロントタックが施されたリラックスパンツを合わせれば、肩肘の張らないコーデが完成。裾にかけて程よく重みがあるシルエットながら、はいたときにラインがキレイに見えるようにセンターラインが入っているので、ルーズな雰囲気でもスタイルアアップして見えるのがうれしい。

バック部分のみゴム仕様なので、ストレスフリーで着用可能です。リネン混の柔らかい生地のタイプを選べば、これからの時期にぴったりな涼しい着用感で、活用頻度が上がります。

【大人グリーンコーデ2】グリーンカラーのカーデを肩掛けして、こなれ感をプラス

WEAR
出典:WEAR

カジュアルアイテムの代表格であるボーダートップスに、鮮やかなグリーンカラーのカーディガンを肩掛けしたコーデ。カーデを肩掛けすることで、前から見えるグリーンの面積が小さくなるので、派手な印象が抑えられて大人女性にもぴったり。また、こなれ感も生まれるので、いつものボーダーがスタイリッシュに映ります。

そこに、人魚のようなシルエットをもつ、腰からひざ上にかけてタイトなシルエットになっているマーメイドスカートを投入すれば、女性らしさを演出しつつも、裾のフレアが気になる体型をカバーしてくれます。タイトスカートとフレアスカートのいいとこ取りをした大人可愛いスカートは、着こなしのスパイスにもなってくれるアイテムです。

【大人グリーンコーデ3】カーキグリーンスカートで、大人の落ち着きを表現

WEAR
出典:WEAR

ナチュラルなカーキグリーンが派手な印象にならず、大人の落ち着きを表現できるロングスカート。ふんわりと軽くて柔らかなコットンボイル素材をものを選べば、春らしい爽やかな装いを演出してくれます。裏地がガーゼ素材になっているタイプなら、汗をかいてもべたつかず快適に着用可能です。

そこに、立体的なフードが顔まわりをスッキリと見せてくれるパーカーを投入すれば、大人カジュアルスタイルの完成。ルーズなシルエットで、今っぽいバランスで着こなせる一枚です。

【大人グリーンコーデ4】グリーンカラーパンツで、即今っぽく

WEAR
出典:WEAR

引き続きトレンドに挙がっているカラーパンツ。何色にしようかお悩みの方には、今季は断然グリーンカラーがおすすめ。こちらは、柔らかく滑らかなストレッチに富んだ生地が使用された、ストレスフリーなはき心地のグリーンカラーパンツ。センターシーム、かつ裾にスリットの入ったタイプを選べば、脚長効果が期待できて、スタイルアップにつながります。

そこへ、コットン100%のシャツに、シアー素材の切り替えの入ったデザインヨークをドッキングさせたシャツを投入すれば、トレンドライクな着こなしに。きちんと感のあるシャツも、カラーパンツと合わせることで、今っぽい着こなしが叶います。

【大人グリーンコーデ5】難易度が下がる、バッグでグリーンを取り入れて

WEAR
出典:WEAR

ウェアでグリーンカラーを取り入れるのが難しいと感じる方は、バッグやシューズといった小物で投入すると、難易度が下がっておすすめ。こちらは、パンチング加工が施された、華やかなグリーンカラーのトートバッグ。まるでエコバッグのようなカジュアルさを本革で表現したバッグは、軽やかに持つことが可能です。

一枚で着映えする、春らしいブルーストライプのシャツワンピは、裾に向かってふんわりと広がるようなAラインシルエットになっています。体のラインを気にせずリラックスして着用できるので、大人女性におすすめ。

首元がVラインになったボタンがないスキッパーデザインなら、きちん感がありつつ、程よいカジュアル感を醸し出すことができますよ。

 

以上、グリーンカラーを取り入れたコーデを5点ピックアップしました。ぜひ、コーデの参考にしていただけるとうれしいです。

 

■もっと知りたい■

オトナ女性の新常識!?イマドキ情報一覧はコチラ

遠藤友香

ファッションディレクター。大学卒業後、アシスタントを経てスタイリストとし独立。ブランドショー(CHANEL、GUCCI、PRADA等)等で活動後、「ISTITUTO MARANGONI ミラノ校」FASHION STYLING修士課程修了。現在、新聞、TV、雑誌、WEB等、幅広い場で活躍。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ