「医療用サージカルマスクなのに映える」と人気

安全&オシャレ!医療用マスクJIUJIUが熱い!

公開日:2021/05/03

更新日:2021/05/10

7

医療用サージカルマスクは安全だけど、見た目が無機質で味気ない……と感じたことありませんか? そこでおすすめしたいのが、台湾発「JIUJIU」のマスク。医療用でありながら、色も柄もバリエーション豊富。ファッションとして楽しめます!

安全性とデザイン性を兼ね備えた才色兼備のマスク

台湾の医療用マスクブランド「JIUJIU」とは?

台湾の医療用マスクブランド「JIUJIU」とは?

コロナ禍で今や生活必需品となったマスク。さまざまな色や柄、デザインのものが売られるようになりました。ただ、日本の医療用マスクは今のところ、無地の白やブルー・ピンクなどの単色が主流ですよね。

そんな中、SNSを中心に人気が広がっているのが台湾のマスク「JIUJIU(ジユジユ)」。こちらは不織布を使った医療用マスクです。

私もたまたまネットで存在を知ったのですが、初めて見たとき、思わずクギヅケに。えっ、これ医療用なの?と二度見してしまうかわいさなのです!(すかさず公式オンラインショップでポチりました・笑)

マスク先進国・台湾ならでは!デザイン性と安全性が両立

台湾で医療用マスクとして認可された安全性

「台湾では、医療用マスクの規格が定められています」。そう話すのは、JIUJIUを日本で発売するOCTAVO株式会社の代表・片伯部崇行さん。

JIUJIUのマスクも、もちろん認証済み。PFE(微小粒子捕集効率)試験で99%以上のウィルスカット率が証明されたフィルターが使用されています。さらに、デザインに使われているインクはヒューレット・パッカード(HP)社製の食品インクだそう。

つまり、安全性とデザイン性を兼ね備えた、マスク先進国の台湾ならではの才色兼備なマスクなのです。

【20代~30代】人気のマスク柄はグラデーションやマーブル模様

すでに色や柄は60種類以上。どのデザインのマスクを買えば……? と迷ってしまうかもしれません。そこで、人気の柄を聞いてみました。

上からグラデーションシリーズの「サンセットピンク」、「ユニコーンブルー」
上からグラデーションシリーズの「サンセットピンク」、「ユニコーンブルー」

JIUJIUのマスクを取り扱っている三千里薬品さんによると、20代から30代に人気の柄は、グラデーションシリーズと、マーブルシリーズ。

グラデーションシリーズでは、「ユニコーンブルー」、マーブルシリーズでは、「レインボーシャーベット」が一番人気のようです。どちらも淡い色合いがとってもキュート。

上からマーブルシリーズの「ピースフルピンク」、Twitterの投票でTOP5に選ばれた「秋桜」
上からマーブルシリーズの「ピースフルピンク」、Twitterの投票でTOP5に選ばれた「秋桜」

ちなみに私はマーブルシリーズの「ピースフルピンク」がお気に入り。先日、仕事の打ち合わせにつけていったら「かわいい! どこのですか?」と聞かれ、うれしかったです!

【40代~60代】エレガントなレース柄や花柄マスクが人気!

40代から60代に人気があるマスクは、フローラル&レースシリーズ。シックで落ち着いたデザインです。そして、写真より実物の方が素敵です!

「フローラ」は、パッと見では花柄がゴージャスすぎるように見えるかもしれませんが、華やかでありつつ柔らかい色みなので、カジュアルコーデにも、きれいめコーデにも合わせやすいと思います。

「ブラックレース」は、普段使いのアクセントにはもちろん、冠婚葬祭にも使えそう。「レッドレース」は、装いに色が足りないな、と感じるときのポイントになりそうです。

個人的には、年齢は気にせず、ピンと来た色や柄を選んでみるのが一番ではないかと思います!

「JIUJIU」のマスクはどこで買えるの?

上からパターンシリーズの「ジオメトリック」、「デイジー」
上からパターンシリーズの「ジオメトリック」、「デイジー」

JIUJIUのマスクを購入できるのは、ネットでは公式オンラインストアと楽天市場(JIUJIU楽天市場店)。店舗では三千里薬品(4店舗)など。

今回紹介した以外にも、花柄、パターンズ、ビビッド、猫柄グッズを手掛ける台湾のsuperB studioとのコラボなど、さまざまなシリーズがあります。さらに、日本限定で小さめサイズも発売になりました!

どれが似合うかな……と迷ったときは、自分に似合う服の色はもちろんですが、似合うアイシャドウの色なども参考にすると成功しやすいかもしれません。

でも個人的には、マスクをつけるのが楽しくなるような、ときめきや直感で選ぶのが一番だと思います。こういうのもアリだな、という発見もありますよね。その日の気分や装いに合わせて、マスクライフをエンジョイしたいですね!

■もっと知りたい■

■関連サイト■

ヨダエリ

トレンドコラムニスト。慶應義塾大学文学部卒業後、PR会社を経て独立。話題の商品やサービス等のトレンドから男女心理まで、イマ・ヒト・ココロをテーマに執筆。日経新聞、cakesなどで連載中。著書に「その恋、今のままではもったいない!」(情報センター出版局)など。超雑食の音楽好き。ポップで可愛いモノ好き。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ