自分へのケア

この時期の養生~あらゆる面でリカバリー~

公開日:2022/05/11

6

メイクアップアーティスト、ウェルネスビューティーアドバイザーの杉崎夕子です。気温が高くなり、日中は半袖で過ごす日も出てきましたね。春から初夏、そして夏へ。体が季節に慣れていくために、今回はこの時期の養生についてお送りいたします。

この時期の養生~あらゆる面でリカバリー~
私の癒やし、おいしいスイーツ

この時期の養生~体の内側から編~

この時期の養生~体の内側から編~
大好きな富士山の雪も少しずつ解けてきました

季節の変わり目のこの時期、体の内側の養生・ケアとしてこんなことをしています。

  • 朝の白湯

冬の時期、朝起きてから白湯を飲む習慣が身についている方も多いと思います。目覚めと同時に胃腸にもスイッチを入れるために、私はこれをほぼ一年中行うように。なんだかまろやかで優しい気がするので、朝にはいいですよね。また、前日までの体を状態をリセットできている気がするのでぜひおすすめしたいです。

  • 一日にお水を1.5~2リットル

白湯を飲んだらお水に切り替えます。体内のデトックスが促され、健康や美容にもよいと言われていますよね。一日に1.5~2リットル。朝出かける前にコップ一杯、昼間に移動しながら持ち歩いたボトルで少しずつ摂取、夜食事しながら摂取、など。おかげでお通じもよくなり、お肌の調子もよいですよ。

  • 毎日欠かさず食べるルーティン

発酵食品を食べることを習慣に! 味噌、豆腐、納豆、そしてキムチ。一日三食の中で必ず摂り入れるようにして健康維持に努めています。体が健康だとメンタルも安定するので、これからもずっと続けたいですね。

この時期の養生~体の内側から編~
毎日同じものを。外食しても同じようなものをいただくことが多いです。こちらは大好きなお店のメニュー
  • 8:2の法則で自分への甘やかし

8:2の法則で自分への甘やかしも欠かしません(笑)。私の場合は甘いもの。大好きな大福などのあんこ、そしてチョコレートを一日のどこかで口にしています。健康管理に厳しすぎると疲れてしまうため、毎日の甘いもの時間は私の癒やしです。

この時期の養生~体の内側から編~
お気に入りのダブルチーズケーキ。最高です

この時期のケア~体の外側から編~

  • ボディローションでいい香りに

季節の変わり目のこの時期、体にかゆみを感じる方も多いと思います。自律神経の乱れも影響していると私は考えます。そこで癒やしの効果も含めて、私は夜眠る前にベッドの上に座り大好きなボディローションをつけています。脚、腕、お尻などにゆっくりのばしていい香りに包まれる瞬間は至福の時間です。

  • リカバリーウェア

夜眠る時はリカバリーウェアを愛用しています。リカバリーウェアとは体の疲労を回復させるウエア。スポーツ選手で愛用されている方もたくさんいらっしゃいますね。私はパジャマ、膝下に装着するものを使っています。人により感じ方は異なると思いますが、疲れが取れる気がして今では手放せません。

SDG’sに取り組むリフランスのパジャマ。疲れがぐっすり取れます

ハードなスポーツをした日などにこのパジャマを着て眠ると、翌朝が違うと感じています。疲れが取れている気がして体が楽に。ぜひおすすめしたいです。

ベネクスのリカバリーシリーズ。これを履いて眠ります

まとめ

今回はこの時期の養生について書かせていただきました。自分と体を大切に、ここからの時期も乗り越えていきたいものですね。

お誕生日にいただいたお花。いつまでも輝く自分でいたいですね

 

■もっと知りたい■

杉崎夕子

メイクアップ・ビューティープロデュース・ウェルネスビューティーアドバイザー。
自然に身を委ね、マインドフルな生き方を大切にしています。スポーツしながらキレイになるをモットーに情報をお伝えしていきます。
instagram

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ