ちょっと仕事辞めてみました……(6)

癒やしの手作りハーバリウム

公開日:2022/04/25

12

数年前、友人に教えてもらい「ハーバリウムが自分で作れる」ことを知りました。その後、機会があれば制作(もちろん友人の助けあり)しています。自己流ですが不器用な私でもできた、作成プロセスについて書いていきます。

癒やしの手作りハーバリウム
お手製のハーバリウム

ハーバリウムの魅力

ハーバリウムは、透明なガラス瓶にドライフラワーやブリザーブドフラワーを入れて、オイルで浸したインテリアです。

花をオイルに浸すことで、まったく違う幻想的な姿に変化します。オイルの中でゆらりとさざめいている様は、とても美しいです。その姿はもちろんですが、私が一番魅力だと思うのは、自分で作れることです。

はじめて作ったのは、「プチハーバリウム教室」でした。仲良しの友人の一人が、趣味で教えてくれました。ワイワイ楽しい空間で、最後にオイルを注いでいくと、あの幻想的な花が出来上がりました。教室(友人宅ですが)中に、私らおばさん仲間の歓声が止みません。

初めての作品はボールペン

ボトルで作成する前に、ウォーミングアップでボールペンを作りました。

初めての作品はボールペン
ひとりひとりのイメージカラー

これはなかなか細かな作業がいるのと、狭いスペースに花とオイルを入れるため、花のバランスに苦労したり、オイルの量が少ないため溢れさせてしまったり、とすったもんだでした。

しかし、友人それぞれのイメージカラーに思いを込め、世界で一本のボールペンが出来上がりました。

友人へのプレゼントを作成

今回、定年退職した友人へのプレゼントを作成したプロセスをご紹介します。

準備するもの

なによりもルンルン気分で準備するのがポイントです。 必要なものを揃えて、作業スペースとオイル等で汚れないような環境に整えます。

  • ボトル
いろいろな形のボトルがあります
  • 花材 
花材やビーズ、ストーンなども
  • ピンセット 
長めのピンセットは必需品
  • オイル 
専用のオイル、100円ショップなどで購入できます

あとは、はさみや竹ひご、飾りのリボンがあれば準備はOKです!

プロセス

作りたいイメージを膨らませて、花を並べてみます。

並べた花をボトルに入れます。

オイルを入れます。

オイルを注ぐとイメージが一変

ボトルを少し斜めに傾けて静かに注ぎます。満杯でなく蓋の位置まで入れます。オイルを入れ始めると、花の見え方がいきなり変化してきます。

リボンなどで飾れば出来上がりです

これで完成です。リボン等で飾ります。

一歩踏み出せたのはハルトモライターさん達の記事のおかげ

私は友人から教えてもらい、その後は時々SNSで情報収集をして作っています。

でももっとハーバリウムのことを知り、花材だけでなくビーズやリースなどを材料として作ってみたいと思っていました。

最新作です

このハルトモ倶楽部で、年齢や経験など関係なく、挑戦したり学習したりとパワフルでカッコいい方々の記事を拝読し、私も一歩踏み出して「ハーバリウムインストラクター」の講座受講を決めました。

始めてみようと決めただけで、ウキウキしています。

 

■もっと知りたい■

たこりん

看護職として無我夢中で駆け抜け、気づけば定年。少しゆっくりできればと思う間もなく、いろんな課題が降ってきます。でも今の時間を無駄にするのも輝かせるのも自分次第。環境とともに「しあわせ」の尺度や考え方が変化していく様を、文字にお手伝いしてもらいながら可笑しく前向きにお伝えしていきます。
 

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ