思い出のフォークジャンボリー

20歳の自分に出会う旅(3)

公開日:2022/03/05

11

岐阜県中津川市にある【フォークジャンボリー記念館】の見学は、完全予約制です。2021年12月の初め、雪が降る前にと予約をし、友人を誘い3人で出かけました。

二十歳の自分に出会う旅(3)

フォークジャンボリー記念館で

フォークジャンボリー記念館で
フォークジャンボリー記念館チラシ

フォークジャンボリー記念館で

当時中学生だったという女性が、案内をしてくれました。思い出の曲が流れる中、第1回目から順を追って、展示・資料を見るのは、楽しい時間でした。

フォークジャンボリー記念館で
当時のレコード
フォークジャンボリー記念館で
当時のレコードと案内

写真や資料、記録を見て話しは尽きません。説明を聞くうち、思いもよらぬ事が分りました。10月に椛の湖へ行くために通った道は、50年前にはなかったというのです。

すると、どこの入り口から会場に入ったの? 写真はどの場所で撮影したの? と、疑問がわいてきます。

それともう一つ、会場内のゴミの片付けが大変だった事も、まったく知りませんでした。

フォークの神様・岡林信康

♪私たちの望むものは 生きる苦しみではなく 私たちの望むものは 生きる喜びなのだ~今ある不幸せに留まってはならない まだ見ぬ幸せに 今跳び立つのだ~♪

懐かしい! 思い出がよみがえるひと時です。

フォークの神様・岡林信康
1回目の展示様子 懐かしいコーラの瓶が

昨年(2021)の12月31日の記事「20歳の自分に出会う旅」がきっかけで、夫は行き来の途絶えていた2人と話ができ、喜んでいます。50周年記念のイベントもあったのですね。

フォークの神様・岡林信康
50周年の記念イベントがあったらしい

♪ ああ~人生は一片の木の葉のように~ ♪

家でコタツに入り、50年前と10月の写真を比べると、確かに、後方に見える山の形が違う。記念館にあった図や、家のレコードに挟まっていたチラシを見て、確かめていました。そして、少しずつ分かってきました。

美しいピアノの旋律にのって、斎藤哲夫の歌が聞こえてきました。 ♪ああ~人生は一片の木の葉のように ♪

♪ ああ~人生は一片の木の葉のように~ ♪
第3回目の入場ペンダント・パンフレット
♪ ああ~人生は一片の木の葉のように~ ♪
会場見取り図

そのとき、後ろの方で「ジャンボリーに行かなかったら、結婚しなかっただろうな」と、つぶやく声がします。

ヘエ~そうなの? と思っていると、声の主は近づいてきて、「お母さんを理解してくれる人がいて、良かったネ!」と言います。

ハ~っ、こっちの言いたいことだわ! そのまま、お返ししました。

私は、1971年のジャンボリーから3年後、結婚しました。今では考えられない日々が待っているとは知らずに。

♪~悩み多き者よ 時代は変わっている 全ての事が あらゆるものが ♪ 斎藤哲夫は歌う。♪素晴らしい人生よ 素晴らしい明日よ……♪

<フォークジャンボリー記念館>

見学予約や、詳細は、やさか観光協会 0573-75-4444(10時~17時)へお尋ねください。

 

■もっと知りたい■

渡来夢

美しいものに触れたいとの思いから美術館に行ったり、植物を育てたり、きものリフォームなどの手芸を楽しんでいます。元気でいられるように、ピアノの練習やパンを焼くことにも挑戦しています。『やってみよう!』の精神で。日常こそ大切、工夫して、お金をかけずに楽しむこころ豊かな暮らしを目指しています。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ