ファストファッションは同じ服を着た人に出会う!?

ユニバレ、ユニかぶりを避ける量産アイテムのコーデ法

公開日:2022/01/16

6

広告でよく見る流行のファストファッションには、他人とかぶりやすい大量生産の宿命があります。「アレを着てる!」と一目瞭然にならない対策を考えたいもの。プチプラ服とはバレにくい大人コーデのアイデアを練りました。

ユニバレ、ユニかぶりを避ける量産アイテムのコーデ法
ファストファッションのアレンジコーデ

他人と「かぶる」ファストファッションの失敗例

他人と「かぶる」ファストファッションの失敗例
同じ服が量産されるファストファッション

ファストファッションのメリットは、最新流行の服がリーズナブルな価格で手に入ること。その宿命として大量生産のデメリットは、自分と同じ服を着ている人と遭遇することでしょう。CMでよく見るUNIQLO(ユニクロ)のアイテムを着て電車に乗ると、前の席の女子高生が同じ格好だったというバツの悪さから、「ユニバレ」「ユニかぶり」という言葉が生まれました。

私は3年前に、GU(ジーユー)のコートで失敗した経験があります。素材は毛50%・ポリエステル50%、裏生地もついて4990円のチェスターコートが発売されて、一番人気のブルーはネットで完売。もしかして実店舗に残っているかも? と探し回り、最後の1着を手に入れたのです。

他人と「かぶる」ファストファッションの失敗例
GUで完売したチェスターコート

ところが値札を外さないうちに予期せぬ出来事が……。ネットオークションで倍以上のプレミアがつき、同じアイテムが大量出品されています。これでは恥ずかしくて出歩けないと、泣く泣くメルカリに出品。出遅れたので落札価格は定価より下がって、袖を通す機会がないまま手放しました。

プチプラ服とバレずに大人コーデする3アイデア

ユニバレ、GUバレなどの痛い目に合わずに、ファストファッションを上手にコーデするには? 1枚で着るよりも、他ブランドの服やハイグレードな小物を加えるとバレにくくなります。他にも私が取っている対策を3つお見せします。

1.ほとぼりが冷めるまで寝かせる

プチプラ服とバレずに大人コーデする3アイデア
左:ストライプ柄ブラウス(aquagarage) 右:アルパカ混ロングジレ(DoCLASSE

上の画像、ストライプ柄と袖口のフレアが目立つブラウスは1500円で入手したもの。派手なデザインでブランドがバレると思い、着て出かけたのは3年後です。ただし単体ではなく、アルパカ混のロングジレを羽織って、デニムパンツでカジュアルコーデに。

「アレを着てる!」と思わせないために「寝かせて着る」作戦が成功しました。

2.柄物と組み合わせて目の錯覚を利用する

プチプラ服とバレずに大人コーデする3アイデア
左:セットアップニット(UNIQLO U) 右:ペイズリー柄ワンピース(SOÉJU

エルメスで活躍したデザイナーが監修したUNIQLO U(ユニクロユー)が登場したとき、完売直前で購入したのが、3Dリブのセーターとスカートです。ユニバレ確実なので、上下をバラけて着ていました。

それから4年が過ぎてセットアップで着てみると、ボディラインが出すぎ! 目の錯覚を利用するために、ペイズリー柄の前開きワンピースを羽織り、乗馬ブーツを履いて流行のシルエットを作りました。

3.異素材アイテムとレイヤードする

プチプラ服とバレずに大人コーデする3アイデア
左:ノースリーブワンピース(GU) 中:カーディガン(Vivori) 右:ライダースジャケット(BEAMS

くたびれ感が出ているのに、シルエットが綺麗で捨てられないGUのニットワンピース。1枚で着たら脇のハミ肉が目立ちます。

であれば古着として、他ブランドのカバー力を借りることにしました。濃い色のカーディガンを足して、牛革のライダースジャケットを羽織りました。足元にはレギンスとスニーカー。丈がバラバラな異素材アイテムをレイヤードすることで、視線の分散を図ります。

買ってすぐ失敗と分かったプチプラ服は?

モデルさんの写真は素敵なのに、自分が着ると病院の患者着に見えてしまったのが、下の白いスウェットワンピースです。捨てるのは忍びなく、コーデで挽回する策を練りました。

白の面積を少なくするために、ポンチョタイプのスヌードをかぶり、足元もグレーのニットレギンスとブーツで強化。この上にベージュの大きめなロングコートを羽織って出かければ、患者着には見えないでしょう。

買ってすぐ失敗と分かったプチプラ服は?
左:スウェットワンピース(DoCLASSE) 右:スヌード(DoCLASSE

ファストファッションの楽しみは、鏡の前で着せ替え人形になってストレス解消できること。本当に着て外出するまで、私は値札を付けたままにしておきます。

古着deワクチンのようなリサイクルに出すとき、新品なら喜ばれるのでは? と思うからです。処分に困らない服を選び、コーデ方法に工夫をこらして、SDGsに貢献できたら本望です。

 

■もっと知りたい■

織田ゆり子

作詞家、WEB制作プランナー、パーソナルスタイリスト。着せ替え人形で服をデザインしていた子ども時代からおしゃれが一番の趣味。アパレル・美容関係の交流が広く、同世代の女性が10歳若見えするファッションコーデを提案しています。ブログ「歳を隠すのをやめました」を毎日更新中。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ