新たな美容グッズの仲間入り

年齢とともに見直した4つの美容グッズ

公開日:2020/04/22

10

ヘアケア、運動、メイクと、毎日少しの努力を重ねることで、健やかに若々しさを保っている蒲池香寿代さん。今回は年齢とともに見直した美容アイテムを紹介します。顔のウブ毛の処理、ヘアケア、眉毛、爪、とっても参考になりますよ。

新たな美容グッズ

新たな美容グッズの仲間入り

毎晩、美容や健康情報を知るために、その類のYouTubeを視聴しています。日々の生活の中で疑問や興味を持ったことに関して、回答に近い動画を目にしたときはうれしくて、すぐに実行です。
 

顔そりでファンデーションの肌への密着度アップ

パナソニックのフェイスシェーバー

顔そりをした方が、ファンデーションののりがよくなることは知っていましたが、面倒で、結局数えるほどしか行っていません。「SHOKO美チャンネル」のSHOKOさんをはじめ、他の美容家の方々もウブ毛の処理を勧めていました。

顔のトーンが上がり、肌の表面が滑らかになる分、化粧の仕上がりがきれいになること、簡単にシェイバーで処理ができると言うのです。

改めて拡大鏡で見た自分の顔、想像していた以上にウブ毛がすごくて……。

試してみると、聞いていた通りに乾いた肌にも手軽に使えて、剃り過ぎの負担もなく、スピーディーにつるつる肌へ。軽くて、可愛いピンク色のシェイバーはもう手放せません。
 

眉マスカラで、眉毛のお悩み解消!

眉マスカラ

加齢に伴い、眉毛の中にもチラチラと白い毛が……。眉を描くたびに気になっていましたが、ペンシルとパウダーで間に合わせていました。YouTubeの「大人の美容作法 l CeCeのパリコレメイク」、CeCeさんの動画でべた褒めをしていた、使いやすい眉マスカラを見て、欲しくなり、購入しました。

試してみると、ブラウンの優しい色になり、髪との調和は良く、眉の毛流れも自然で気に入りました。今の眉の悩みを全て解決してくれました。
 

しっとり髪へのお助けグッズ

ヘアケアグッズ

ヘアケアのために、数年前から使用しているパドルブラシとアミノ酸シャンプー。何人かの美容師さんの話を聞いて、使い方やさらにいい商品情報を得ることができました。

洗髪前にパドルブラシでブラッシングすることで、頭皮の汚れを浮かせて、落とします。今回新たに知ったのは、コンディショナーやリンスを髪に均等に塗布するためにも、このパドルブラシがいいのだそうです。濡れた髪でも毛先の方から少しずつ上”向かってパドルブラシを動かすと、絡まずにきれいにとかせます。あとは、いつものようにコンディショナーをすすいで、乾かす……。確かにしっとり感が違います。

くたびれてきているブラシはより幅の広い新しいものに、そして美容師さんがすすめるリーズナブルで髪に優しい成分が入っているシャンプーに変えました。
 

爪切りから爪やすりに

爪やすり

長年愛用していた、チェコスロバキアのガラス製爪やすりを落として割ってしまい、代わりの物を探していました。そのときに、爪切りは爪への負担が大きいので、爪やすりで削った方がよいと書かれていたのです。

マニキュアをしない私はバチバチ短く爪を切っていたのですが、数年前から切るときの衝撃が気にはなっていました。

いい機会なので、削る・磨く・整えるが一度にできるガラス製の物に……。小さくて軽いので、手軽に使用できます。少しずつ削るので、確かに爪への負担はありません。その表面を磨いたキラキラ感も気に入りました。

驚きのツヤが出る爪磨き

年齢に伴う体の変化に、使用するグッズも少しずつ変えてのメンテナンスを心がけて、若々しさを生み出していけたらと思います。

 

蒲池 香寿代

大分県生まれ。小学校の時に恩師の先生との日記を機に何かしら記録することが習慣になっていました。結婚後は家計簿日記と運動不足解消の体操が日課になっています。元気なうちに念願のキャンピングカーで日本全国を横断するのが夢です。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ