ハルメク会社情報サイト
会社情報サイト

旅とイベント

ターシャの美術館を自宅から鑑賞

八ヶ岳のターシャ美術館&ターシャの衣装 八ヶ岳のターシャ美術館&ターシャの衣装

雑誌ハルメクで「ターシャ・テューダー喜びの見つけ方」を連載する翻訳家の食野雅子(めしの まさこ)さん。ターシャの生き方や言葉、作品を後世に伝えるためにブックデザイナーの出原速夫(いずはら はやお)さんと共同で「ターシャ・テューダー ミュージアム ジャパン」を開館し、8年がたちます。
ハルメク読者のためならば、と創設者の二人が山梨県・八ヶ岳にある美術館から、画面を通じてお話ししてくれます。二人だからこそ知るターシャの姿や、美術館のこだわり、開館秘話を知る貴重な機会。あなたのご自宅と美術館がつながり、目の前にターシャの世界が広がります。

出演者

食野雅子さん食野雅子さん
翻訳家

1944(昭和19)年、東京生まれ。サイマル出版会を経て翻訳家に。翻訳を機にターシャと出会い、親交を深め、現在も家族と交流を続ける。著訳書に「ターシャ・テューダーの言葉」シリーズ(KADOKAWA刊)他

 

出原速夫さん出原 速夫さん
ブックデザイナー

ターシャの本の装丁を数多く手掛け、食野さんとの共作を世に送り出した他、ペンギン保護を目的としたペンギン基金を設立。共訳に『ペンギン・ペディア』(河出書房新社刊)他

 

プログラム

ターシャの作品

■プログラム①

ここでしか聞けない特別対談 ターシャとの出会いから今日まで

ターシャの人柄と暮らしぶり、出会ったときの印象や出来事、今のお庭や家族の現在など、親交の深い二人だからこそ語れるエピソードが盛りだくさん。さらにターシャの美術館を八ヶ岳 に作るまでの物語を語っていただきます。

 

ターシャの作品

■プログラム②

創設者が解説する館内ツアー ターシャ愛用の品、手作りの品

丁寧な暮らしと、楽しむことを忘れないターシャの人柄が偲ばれる生活用品やドールハウスのレプリカ、大切な人に贈った手作り人形、自筆のデッサン、愛用の椅子など貴重な品々を解説を聞きながら鑑賞します。

 

ターシャの家族から

ターシャの家族との写真

ミュージアムと日本のファンへの メッセージもご紹介します。

 

食野雅子さん×出原速夫さんの共作

ターシャの家族との写真

共作『ターシャ・テューダーの言葉 ベスト版 私は人生をバケーションのように過ごしてきたわ』(KADOKAWA刊)

イベントのご案内

開催日 2021年2月9日(火)
講座番号 0944-090-904
参加費 1,800円
講座形式 ライブ配信講座
スケジュール 開始(14時00分)~終了(15時30分)
募集人員 300名(先着順・最少催行人員60名)
申込締切 2021年2月4日(木)

※ライブ配信講座は、無料のアプリケーション「Zoom」を使用します。

ご用意いただくもの

  • パソコン、スマートフォン、タブレットのいずれか(機種によってご利用いただけない場合がございます。詳しくはご案内書をご覧ください)
  • インターネット接続ができる環境(Wi-Fiや光回線)
  • ご自身のメールアドレス

お申し込み・ご参加の流れ

  1. 下記のハルメク お客様センターへお電話、またはFAXでお申し込みください。
  2. ご自宅へ詳しいご案内書、参加に必要な設定や接続方法を解説したマニュアル「参加の手引き」をお送りいたします。
  3. 「参加の手引き」に沿ってパソコンやスマホに「Zoom」のご準備をお願いいたします。合わせて講座の参加費をお支払いください。
  4. 開催日の3日前に、参加のURLをお伝えいただいたメールアドレスにお送りいたします(※halmek.co.jp のドメイン解除をお願いいたします)。
  5. 当日は1時間前から接続可能。ご自身のスマホやパソコンから、時間に余裕を持ってご参加ください。

■「参加の手引き」通りにしても解決できない困ったことは、メールにてハルメクのスタッフにお問い合わせいただけます。

■Zoomの接続テストを実施。事前に接続を確認することができるので、初めての方でもご安心ください。

■詳細はお申し込みいただいた方にお知らせいたします。

お申込み

【お申込み】
ハルメク お客様センター


スマートフォンから発信する

通話料無料
受付:9時〜19時(日・祝日・12/29~1/3を除く)
FAX:0120-038-618
通信料無料・24時間受付
ハルメクWeb メールマガジン 美容や旅行など気になる話題が満載 「自分らしく」生きるヒントをお届けします