老け見えの元凶!たるみ撃退マッサージ&メイク術3

たるみ解消に効く!下げて上げるマッサージ

2020/02/25

26
会員限定

顔が老けて見える原因である「たるみ」を解消するマッサージのやり方を解説します。今回は顔の下半分に効く「下げて上げるマッサージ」についてです。

たるみ解消に効く!下げて上げるマッサージ

顔の下半分のたるみは「下げて上げるマッサージ」で撃退!

顔の下半分の「ほうれい線・二重あご・マリオネットライン」などに効果的
顔の下半分の「ほうれい線・二重あご・マリオネットライン」などに効果的

マッサージは、重力に逆らうように筋肉を上げるのが一般的ですが、Say若創り学教室主宰の浅香純子さんが教えるマッサージは「下げる」のがポイントで、顔の下半分の老け見え撃退に効果的です。顔の上半分に効く頭皮マッサージとともに朝の洗顔後に行えば、日中、約10時間スッキリ顔に!

マッサージで顔のリフトアップを目指しましょう。といっても、浅香流では手のひらでぐーっと顔を下げます。「ただでさえたるんでいるのに、顔を下げてもいいの?」と思うかもしれませんが、もちろんこれには理由があります。

第一に、筋肉には「伸張反射」といって、ゴムのように、伸ばすと縮むという性質があります。その作用を、このマッサージでは利用します。顔をぐーっと下げることで筋肉の反発力が促され、顔が上がってきます。

第二に、肩がこるように顔もこり、かつ、むくんでいます。そのため老廃物を流すことも大切です。顔のツボをほぐし、首のリンパを手でさすって流すことで、コリもむくみも解消されて顔が軽くなります。

筋肉に働きかけるため、効果は約30分後からじわじわと表れ、10~12時間持続します。朝行えば、日中、スッキリ顔に! 夜、再び顔が下がったら、ハリと潤いを与えるクリームなどでケアを。このマッサージを毎日続ければ、徐々にたるみ自体も進行しにくくなります。

顔の下半分がスッキリ!下げて上げるマッサージのやり方

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

雑誌「ハルメク」

創刊22年目、50代以上の女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値がある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど、幅広い情報が満載。年間定期購読誌で自宅に直接配送します。https://magazine.halmek.co.jp/

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ