辰巳渚さんの人生100年時代を前向きに生きるコツ3

辰巳渚レッスン3:必要とされる生き方は自分で作れる

公開日:2021/09/24

更新日:2021/10/14

1
会員限定

故・辰巳渚さんに人生100年時代に「前向きに生きるコツ」を教わる連載。最終回は、これからの自分が何をして生きるべきか迷ったときの考え方です。「自分が生かされる」道を考えてみようと辰巳さんは言います。

辰巳渚さんの人生100年時代を前向きに生きるコツ3

ポジティブな目線で、今までの自分の人生を捉える

辰巳渚さん

※本記事は、2018年に辰巳渚さんに取材し作成した記事を再掲載しています。

最終回となる今回は、いよいよ、これからの自分が進むべき道を考えていきましょう。今後の人生を生きるのは、言うまでもなく、これまでの経験を積み重ねてきた自分。だから、過去からつなげて考えてみます。

その前に、前回までのことを、簡単におさらいします。この連載の中で私は、いくつかの「発想の転換」をお伝えしてきました。

まず、これからの人生、お金のことばかり不安がるのではなく、新しい生き方を模索できるチャンスと捉えましょう、ということ。そして、何十年と生きてきた中で誰もがたくさんの経験を積んできていて、それは決して「小さなこと」と思う必要はないということ。

ポジティブな目線で、今までの自分の人生を捉えていただきたいと思います。そのことを前提に、前回は今までの人生経験を客観視するワークを行っていただきました。今回も2つのワークを行いながら、これからの道を探っていきます。

ワーク1: これまでの人生で得たこと、教訓は ?

ワーク1: これまでの人生で得たこと、教訓は ?

...

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

雑誌「ハルメク」

創刊22年目、女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ