辰巳渚さんの人生100年時代を前向きに生きるコツ2

辰巳渚レッスン2:自分の強みを見つける人生の棚卸し

公開日:2021/09/24

更新日:2022/04/14

5
会員限定

「長生き時代」を不安に思うのではなく、発想を転換し、新しい生き方を探っていく――その方法を伝えてきた片づけのプロの故・辰巳渚さんに、「前向きに生きるコツ」を教わる連載。第2回は人生を「棚卸し」して、自分の意識下にある強みを掘り起こします。

辰巳渚さんの人生100年時代を前向きに生きるコツ2

誰もが生きた分の財産を持っている

辰巳渚さん

※本記事は、2018年に辰巳渚さんに取材し作成した記事を再掲載しています。

 「人生100年時代」といわれるこれからを、私たちはどのように生きていくべきか。前回は、お金などの心配ばかりをするのではなく、新しい生き方を模索できるチャンスと捉えましょう、という話をしました。今回は、これまで自分が築いてきた「財産」を見つけていきます。なぜなら今後の長い人生で、あなたの強みを生かさない手はないからです。

このようにお話しすると、「私はたいしたことはしていない」「何の資格も持っていない」と自信なさげに言う方も少なくありません。私たちを取り巻く社会やメディアは、不安や不満を煽って、物や情報を売ろうとする傾向があります。

そのため私たちは、気付かないうちに自分の人生についても、つい「足りない点」を探してしまいがち。ですが実際は、50年生きたら50年分の、70年生きたら70年分の財産を持っているのです。

経験から備えたものが、大切な「財産」...

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

雑誌「ハルメク」

創刊22年目、女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ