島根・石見銀山を訪ねて(2)

群言堂・松場登美さんが伝えたい料理の心得

公開日:2019/09/03

10

石見銀山で衣料ブランドを運営するかたわら、古民家の再生を手がける松場登美さん。武家屋敷を再生した宿泊施設「他郷阿部家」を訪ね、登美さんにとっておきのレシピを教えていただきました。一番の調味料は「丁寧に作ること」だと言います。

松場登美さん
松場登美さん

心を込めて丁寧に作る、それが一番の調味料

 

群言堂のおにぎり

かまどで炊いたご飯で作る塩むすびは、古民家再生をライフワークとする登美さんが築230年の武家屋敷を再生した宿泊施設「他郷阿部家(たきょうあべけ)」で自慢のごちそう。「家では土鍋炊きで。おむすびがお米のおいしさを一番感じられる」と登美さんは言います。 

登美さんが作る料理は、昔ながらの食材を少し現代風にアレンジしただけ。奇をてらった調味料も必要ありません。

手塩にかけて育てられた食材に感謝しながら、丁寧に調理する。それが登美さんが伝えたい料理の心得なのです。

シンプルこそがおいしい 群言堂・松場登美さんのレシピ4品

かぼちゃのきんぴら

群言堂松場さんのレシピ

【材料】(2人分)

  • カボチャ……150g
  • ゴマ油……大さじ1/2
  • きび砂糖……小さじ1
  • 料理酒……大さじ1
  • しょうゆ……小さじ1
  • みりん……大さじ1/2
  • いりゴマ……適量
  • 糸とうがらし……適宜
  1. カボチャは種とわたを取り除き、8㎝の長さの拍子切りにする。
  2. フライパンにゴマ油を熱し、(1)を入れて強火で炒め、軽く火が通ったらきび砂糖と酒を加え、さらに3 ~4 分強火で炒める。砂糖がなじんだら、しょうゆ、みりんの順に加えてからめる。
  3. いりゴマを加えて混ぜ、火を止める。盛り付けたら糸とうがらしを飾る。



切り干し大根のペペロンチーノ

群言堂松場さんのレシピ 切干大根のペペロンチーノ

【材料】 (作りやすい分量) 

  • 切り干し大根……20g
  • ミョウガ……3本
  • シイタケ……2枚
  • レンコン……1/4本
  • ニンニク(みじん切り)…1片
  • 赤唐辛子(種を取って輪切り)……1/2本
  • だし……1カップ
  • 薄口しょうゆ……20ml
  • みりん……20㎖
  • 菜種油……大さじ2
  • 料理酒……大さじ2
  • 塩・コショウ……適量
  1. 切り干し大根を水で戻し、水気を絞る。
  2. シイタケを4つ切りにし、だし、薄口しょうゆ、みりんで炊く。
  3. レンコンは薄く切って水にさらし、ミョウガは千切りにする。
  4. フライパンに菜種油、ニンニク、赤唐辛子を入れて弱火にかけ、ニンニクの香りがたったら中火にしてレンコンを炒める。
  5. レンコンに火が通ったら、切り干し大根、ミョウガ、(2) を入れ、さっと炒める。
  6. 料理酒を入れてほぐしたら塩、コショウ、(2)の煮汁で味を調える。



おからのサラダ

 

おからのサラダ

【材料】(2人分)

  • おから……75g
  • サラダ豆……30g
  • 黒豆の甘煮……25g
  • マヨネーズ……35g
  • 生クリーム……35ml
  • 白だし……小さじ1/2
  1. サラダ豆と黒豆をザルに上げ、水気を切る。
  2. ボウルにすべての材料を入れてよく混ぜ合わせる。



うり奈良漬の玄米ピザ
 

うり奈良漬の玄米ピザ

【材料】(直径20cm 1枚)
生地

  • 寝かせ玄米……180g
  • 米粉……30g

トッピング

  • うり奈良漬……80g
  • シラス……60g
  • チーズ……80g

ソース

  • 酒かす……5g
  • みそ……5g
  • マヨネーズ……5g
  • 油……適量
  1. ボウルにソースの材料を入れ、混ぜる。
  2. 寝かせ玄米を温め、米粉を入れてこねる。
  3. 米粉がなじんだらひとかたまりにして、麺棒で伸ばす。
  4. フライパンに油をひき、弱火で両面をパリッと焼く。
  5. 焼いた生地にソースをぬり、奈良漬、シラス、チーズの順にのせていく。
  6. 200℃のオーブンで8分30秒焼く。

 

「他郷阿部家」の庭にて。10年以上かけて、江戸時代に銀山の役人だった阿部清兵衛の屋敷を修復。現在は宿泊施設として、1日3組限定で受け入れる。登美さんは昼間は「群言堂」のデザイナーを務め、夜は阿部家で宿泊客をもてなす

 

他郷阿部家
住所:島根県大田市大森町ハ159-1
電話:0854-89-0022

群言堂本店
住所:島根県大田市大森町ハ183
電話:0854-89-0077


取材・文=三橋桃子(ハルメク編集部) 撮影=青木倫紀 ※この記事は「ハルメク」2018年11月号に掲載された内容を再編集しています。


■もっと知りたい■

 


群言堂のお洋服はハルメク通販でお買い求めいただけます!
>>ハルメク通販をチェック

 

※雑誌「ハルメク」は定期購読誌です。書店ではお買い求めいただけません。詳しくは雑誌ハルメクのサイトをご確認ください。

群言堂のWEBサイトはこちら

 

 

雑誌「ハルメク」

創刊22年目、女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ