一枚で華やか&コーディネートも簡単!

50代オススメ!甘めブラウスで大人フェミニンコーデ

公開日:2022/05/05

更新日:2022/06/18

7

50代女性のふんわりフェミニンコーデに! シンプルコーデをおしゃれに、華やかに見せてくれる「甘めブラウス」のおすすめポイントをご紹介します。

トップス&ボトムスのシンプルなワンツーコーデが増える春夏シーズン。そんなとき、一枚で華やかに見える「甘めブラウス」があると便利。特に50代の女性におすすめな甘めブラウスコーデをご紹介していきます!

【甘めブラウス1】ボウタイブラウスできちんと感のある甘めスタイルに

出典:WEAR

首元に蝶結びできる長さの紐やリボンがついている「ボウタイブラウス」。きちんと感のある甘めコーディネートにぴったりのアイテムです。

エレガントな印象なので、きれいめコーデにはもちろん、デニムなどのカジュアルなボトムスと合わせても◎。顔まわりを華やかに見せてくれるので、アクセサリー要らずなのもうれしいポイントです。

【甘めブラウス2】バルーンスリーブのブラウスで程よい甘さを

出典:WEAR

風船のようにふくらみのあるバルーンスリーブを取り入れたブラウスは、甘め派に常に人気のあるデザイン。袖にふんわりとしたボリュームはありますが、首もとはすっきりしているので、程よい甘さはありつつも顔まわりはすっきり、爽やかに着られるのがメリット。

中でも「白」を選ぶと、レフ版のように顔を明るく見せてくれて、清潔感のある甘めコーデが楽しめます。

【甘めブラウス3】ネイビーのふんわりブラウスなら上品な印象に

出典:WEAR

「ふんわりとした甘めのデザインは、膨張して見えそうで気になる」という人は、甘いデザイン&ダークカラーの組み合わせがおすすめ。

写真のコットンブラウスは肩にギャザーが入っていて、全体的にふんわりとしたボリューミーなシルエットですが、ネイビーが引き締めつつ、上品な甘さに見せてくれます。くたっとした風合いの薄手のブラウスなら、これからのシーズンも涼しく着られておすすめです。

【甘めブラウス4】ギンガムのティアードチュニックでナチュラルに

出典:WEAR

段々にギャザーの入った「ティアードチュニック」は、ヒップまで隠れる長さで大人の女性も取り入れやすいのが◎。肩まわりはすっきり、裾に向かって広がるAラインのシルエットなので、甘くなり過ぎないのがうれしいポイント。

無地でももちろん使いやすいですが、写真のような細かなギンガムチェックもイチ押し。程よい甘さもありながらナチュラルな雰囲気で、気負わず取り入れられます。

ぜひトライしてみてくださいね!

■もっと知りたい■

オトナ女性の新常識!?イマドキ情報一覧はコチラ

machiko

ファッションライター/19歳で渡英。ファッション、写真を学び、帰国後はファッション誌やアパレルブランドの販売やPRとして勤務したのち、ファッションライターに。毎日がより楽しくなるようなファッション情報をお届けしたい、という想いのもと、WEBをはじめ、雑誌、TV、ラジオなど様々な媒体で活動しています。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ