人気のクラフトコーラを手軽に楽しむ!

市販の人気クラフトコーラ3製品を本音ジャッジ

公開日:2021/12/15

更新日:2022/04/04

1

今回は市販の「クラフトコーラ」人気3商品を飲み比べ!UMAMI COLA・カルディ・成城石井のクラフトコーラを元コンビニ店長の筆者が徹底ジャッジします。手作りするのは手間だと思っている方、手軽に味わってみませんか?

クラフトコーラ

市販の人気クラフトコーラ3商品を、元コンビニ店長が飲み比べてご紹介します!

【クラフトコーラ1】UMAMI COLA

クラフトコーラの人気の背景やおいしい飲み方を紹介してくれたUMAMI COLA株式会社の代表取締役、山田貴久さんが作るのは、その名も「UMAMI COLA」(250mL/税込1750円)。

闘病経験中に、「コーラが昔は薬だった」という話を耳にし「自分たちで一番健康なコーラを作ろう!」と思い立ったのがクラフトコーラ作りのきっかけとなったこともあり、「病にかかりにくい体を作り健康を維持する予防医学の観点」から、添加物・遺伝子組み換え・人工甘味料などは一切使用しないこだわりの原材料を使用しているそう。

特徴的なのがこの「だまだま」。国産米の米麴100%を使用した甘酒を原材料に使用しています。甘酒は「飲む点滴」といわれるほど体に良いといわれています。

炭酸水で4倍に希釈して飲むのがおすすめだそう。飲んでみると、甘味がふんわりと来た後にスパイスの刺激がクッときます。お酒の代わりに楽しめるものとして作られたこともあり、お酒を飲んだときのような刺激と満足感が得られることに納得!それなのに10種類以上のハーブやスパイスを調合し、甘酒も使用するなど健康に良いのが、背徳感がなくてGOOD。

【クラフトコーラ2】KALDIドライクラフトコーラ

KALDIで人気のあまり完売してしまうこともあるという「ドライクラフトコーラ」(195mL/税込405円)。シナモン、クローブ、カルダモン、陳皮、胡椒に生姜とレモン果汁・ライム濃縮果汁で作られています。

ドライクラフトコーラ1に対し炭酸水3の割合で割って飲みましょう。まず鼻に抜けるようなスパイスの風味が感じられるものの、辛さが強すぎず爽やかにすっと飲める感じ。3種の中で最もスッキリ感が強いのが特徴でした!

【クラフトコーラ3】成城石井クラフトコーラ

ちょっと珍しいペットボトル入りの「成城石井クラフトコーラ」(410mL/税込270 円)。希釈の必要がなく微炭酸入りなので割らずにペットボトルからそのまま注いですぐに飲むことができます。

辛味が特徴の高知県産の生姜にシナモン・カルダモンを使用し、オールスパイス・クローブ・スターアニス(八角)と、ふんだんにスパイスを調合して仕上げています。 さらに酸味のベクトルが異なるレモン・カムカム・グレープフルーツ・オレンジの4種のフルーツを合わせ、「燻製酢」で深みを出しているのだそう!

飲んでみるとスパイスが香った後にフルーティーな味わいが口いっぱいに広がります。酸味がほどよく心地よいから、3製品の中で最もぐびぐびと飲み進めやすいのが魅力でした!

ヘルシーでさまざまな味わい方が楽しめるクラフトコーラは、手軽に入手できる機会が増えています。クラフトコーラの人気の背景やおいしい飲み方も参考にして、ぜひ見かけたら挑戦してみてください!

■もっと知りたい■

クラフトコーラとは?コロナ禍で人気の理由>>

オトナ女性の新常識!?イマドキ情報一覧はコチラ>>

松本果歩

恋愛・就職・食レポ記事を数多く執筆し、社長インタビューから芸能取材までジャンル問わず興味の赴くままに執筆するフリーランスライター。コンビニを愛しすぎるあまり、OLから某コンビニ本部員となり、店長を務めた経験あり。Twitter:@KA_HO_MA

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ