業スーの人気商品で思う存分パンが食べたい!

業務スーパー天然酵母食パン!味もコスパGOOD

公開日:2021/11/28

更新日:2021/11/29

0

一つ一つの食材の量が多くコスパも良い「業務スーパー(業スー)」。コスパが良いけど味はどうなの?と疑問に思うこともあるかもしれませんが、今回紹介する「天然酵母食パン」は、夕方にお店に行くと品切れになっていることもあるほどの人気商品なのです。

業務スーパーの天然酵母食パン!

業スー名物「天然酵母食パン」1本丸ごとだからこその利点も!


業務スーパーで大人気の「天然酵母食パン」は1.8斤という大容量。一般的な食パンのサイズは1斤なので、それと比べるとかなりのボリュームですよね!これで1本あたり246円(税込)というから驚きです。

また食パンがまるまる1本袋に入っている状態なのでスライスされていません。そのため自分でカットする必要はあるのですが、逆に考えると好きなサイズで食べられるという利点もあります。
 

ナイフでスライスするよりも、手でさいて食べてみて

天然酵母食パンを食べるときには、手でさいてみるのもオススメ。パッケージにも書いてあるのですが、ナイフなどで切るよりも手でさいた方が食感が良くなります。実際に手でさいてみると、パンの表面が少しデコボコします。でも見栄えが悪くなるどころか、逆においしそうに見えてしまうから不思議!

味は?ほどよい甘みの食パン

天然酵母食パンを食べてみると、まずは甘みを感じると思います。実はこの甘みが天然酵母食パンの好みを分ける大事なポイントになるのですが、そのまま食べてもほんのり甘く、トーストにしてもしっかりとした甘みを感じられるのは天然酵母食パンの特徴の一つ。

気になるカロリーは?全部食べると1480kcaL

天然酵母食パン100gあたりのカロリーは242kcaLです。1斤は340g以上なので、1斤は約822kcaL、天然酵母食パン1.8斤の場合には約1480kcaLです。スライスするときには、通常の食パンの6枚切りや8枚切りの厚さが目安になることもあるでしょう。6枚切りの厚さの場合は1枚約237kcaL、8枚切りの場合には約102kcaLです。

食べ切れないときには冷凍保存も可能

これだけの量の食パンなので、賞味期限内に食べ切れないこともあるかもしれません。そんなときには冷凍保存がオススメ。スライスした後1枚ずつラップに包んでフリーザーバッグなど冷凍保存袋に入れて冷凍庫へ。食べるときには冷凍のままトースターで焼けばOK。

【天然酵母食パンのアレンジレシピ1】冷蔵庫にある野菜でピザ風に


天然酵母食パンを好みの厚さにカットします。ケチャップをつけ、その上に冷蔵庫にある野菜をトッピングし、野菜の上にピザ用のチーズを乗せて、そのままトースターへ。チーズが溶けてきたら出来上がりです。

【天然酵母食パンのアレンジレシピ2】好みの厚さでヘルシーホットサンド

ホットサンドを作る場合、食パンが2枚必要になります。食べ過ぎやカロリーオーバーを考えると、できるだけ薄くスライスしたいところ。天然酵母食パンならば、自分で厚さを決められるので便利!できるだけ薄くスライスしましょう。

 

そのパンを使ってレタスやスナップえんどうなど野菜をたっぷり挟んでホットサンドメーカーで焼けば、ヘルシーホットサンドの完成!

業務スーパーの天然酵母食パンは、1本あたり246円(税込)。お店によって価格が前後することもあるようですが、1斤あたり136円の計算になります。

スライスされていないので自分の好みの厚さに切れたり、たっぷり入っているので大胆な贅沢アレンジも可能です。業務スーパーでも人気の食品です。気になる方はぜひお試しください!

※商品価格は2021年11月現在のものです。

■もっと知りたい■

オトナ女性の新常識!?イマドキ情報一覧はコチラ>>

 

川崎さちえ

フリマアプリの専門家、そしてお得情報大好きライターとして記事を執筆。日常生活の中で無理なくできる節約術や快適生活術をお伝えしています。生活情報サイトAll Aboutのフリマアプリガイド。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ