私たち世代こそSNSを使いこなそう

SNSで語学勉強の可能性を探る

公開日:2021/09/12

2

この年になると挫折や悲しみを味わい、必ずしも努力は報われるわけでもないと思うことも。でもパラリンピックの選手を観ていると、人間に限界などはなく、諦めなければ夢は叶うのではないかと。勇気をもらい、オンライン語学レッスンに励んでいます。

SNSで語学勉強の可能性を探る

さあ、楽しいレッスンの始まりです!

前回「上手に使いこなせば最高のツールSNS!」で、SNSで得た情報から大好きな台湾に関する趣味を広げてきたことをお話しました。今回はSNSのご縁で、オンライン語学レッスンを始めたお話です。

SNSで知った台湾茶セミナーに参加したとき、隣に座った台湾人女性が中国語をオンラインで教えていると聞き……。ちょうど中国語の勉強を再開したいと思っていた私は、彼女に話しかける機会を虎視眈々と狙っていました(笑)。

セミナーが終わり思い切って声をかけ、LINEで連絡先を交換して体験レッスンに漕ぎ着きました。

こんなときに便利なのは、やっぱりLINEです。電話番号などを教える必要がなく、あくまでもLINE上のお付き合い。

人とのつながりを簡単に断ち切ってしまえるコミュニケーションツールは、寂しく恐ろしいものかもしれませんが、私たち世代は上手に使うことができると思っています。

体験を済ませ先生の教え方が気に入り、週に1回30分間なら負担にならないと思えたので、そのままレッスンをお願いすることに。既に3回ほど楽しいレッスン時間を過ごせました。

勉強も苦手で記憶力も悪く、流ちょうな会話ができるようになるとは思っていないのですが……。旅行中、少しだけでも現地の方とコミュニケーションが取れるくらいにはなりたいものです。

台湾へ行く日のために勉強中!『旅の台湾華語 伝わる会話&フレーズブック』アスク出版

レッスン内容は無理のない程度に……

レッスン内容は旅行中の会話に重点を置いてもらいました。

プライベートレッスンは、無理なく自分のレベルにあった内容を受けられることが魅力ですね。

以前、台湾に帰国された先生に教わっていたときは、日本企業の通訳ができるほどの方で、対面でのプライベートレッスンだったのもあり若干お高めの値段でした。今回の先生はオンラインということもあり、30分1000円のレッスン料です。

レッスン内容は無理のない程度に……

最初は抵抗のあるオンラインも、慣れてくるとかえって楽なことにも気付きました。

夫が自営業で日中でも自宅にいることがあるので、レッスンがあるときは「この時間帯はリモート中です!」と、絶対に帰ってこないでよ! と圧をかけておきます(笑)。

今はzoomで行っていますが、ネットにつなげるのに手こずったら先生に先導していただきましょう!

ネットで語学の先生を探そう!

そうそう、帰国された先生もネットで探したのです。プライベートレッスンを行う語学サイトで、エリアや料金、日本語の理解力を考えて決めました。

コロナ前だったので毎回カフェでのレッスンです。

ネットで語学の先生を探そう!

カフェでレッスン⁉︎ と思いますが、たまに同じように英語のレッスンをしている方々もいて、店内も騒がしく周りの目も気になりませんよ。レッスン中は必死なのもあるかもしれませんね。

幸いなことに相性も良く、台湾でも何度か会い食事やドライブに連れて行ってくれ、毎回先生へのお土産を何にするか考えるのも楽しい時間でした。渡航できない今も、インスタやLINEでメッセージを送り合いつながっています。

語学の先生を個人的に探すのなら、同性なこと、年齢もできれば近い方が言葉の言い回しが自分に合うのではないかと思います。今の先生で3人目ですが、微妙に言い回しが違ったりして。少し……いや結構? 混乱しています(笑)。

次回もSNSでつながった縁をご紹介します。

■もっと知りたい■

ロータス

特技などない私ですが、文章を書くことが好きで、9年続けているブログを通して、たくさんの方と出会い、数年前から何度も渡航している台湾を通して、世界が広がり、人生はまだ楽しめることがたくさんあるのだと実感しています。50代から楽しめることをたくさんご紹介したいと思います。
 

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ