会話や服装で一流の客へステップアップ(2)

上品に楽しむウィンドウショッピング

公開日:2021/05/07

1

マナー講師として生徒様と学び合いの中で見つけた、ご自分をどんどん素敵にしてご機嫌をよくするシンプルなワザを書いていきたいと思います。今回は美術館で作品を巡るように、ウィンドウショッピングを楽しむお客様としての立ち居振る舞いについてです。

上品に楽しむウィンドウショッピング
母の日のショーウィンドウディスプレイです

背筋が伸びるホテルのアーケード

背筋が伸びるホテルのアーケード

先日、少しお時間に余裕が持て、ホテルのアーケードを巡ってみました。ふかふかな絨毯の上を歩みますと、自然と背筋が伸びます。不思議ですね。ショーウィンドウが魅力的で、ウィンドウショッピングで十分心が満たされます。お洋服を扱われていらっしゃるショップでは、色合わせからデザインまで個性的に今の季節を表現されていて、ファッション誌を見るようにコーディネートを学ぶことができました。

ホテル

ちなみにホテルでの待ち合わせするときは、お約束のお時間より少し早めに到着して、化粧室で身だしなみを整えるのはお相手に対するささやかなマナーです。ワクワク、ドキドキするさまざまな感情も整えて、鏡に向かってほほ笑んでみてください。笑顔は何よりのお土産になります。

初めてのお店での振る舞い方

初めてのお店での振る舞い方

ウィンドウショッピングで初めてのショップに足を踏み入れるときは、少し緊張いたします。どなたも先客がいらっしゃらないとなおさらです。

今回は、グレーヘアがとても美しい婦人がスタッフとお会計を済まされ、配送とラッピングのご相談をしているタイミングで、初めてのお店に入ることができました。私邸に入れていただくような気持ちでお邪魔しませんように、ご婦人に軽く会釈させて頂いて、足音も静かに。スタッフの方がお一人でしたので、一見さんですのに、観察されず、怪しまれず、自由に楽しませていただきました。

その後、ご婦人の接客が終わられてスタッフの方がご対応下さったとき「ウィンドウショッピングをしておりまして、とても素敵なので、初めて立ち寄らせていただきました。勝手に拝見してごめん遊ばせ」と正直に!! 

その後はスムーズに「今日はどのようなお品を……」とお聞き下さり、次々に手に取って、希望にピッタリのお品をご提案くださいました。

大人の素直さは美しいお守りです。素直さの奥にはお相手を想う思いやりがあります。

 

今日のこころえ

ホテルや高級ショップなどのショップスタッフがいらっしゃるお店では勝手に商品に触れず、希望をお伝えしてご提案いただきましょう。特に初めて訪れたショップではその旨をお伝えして、プロのお手伝いを賜りましょう。

今日のこころえ

今日よりもっと明日は素敵な貴女がそこにいることを私は知っています。

 

■もっと知りたい■

垣花和美

ハクビマナー学院院長・石井洋子先生の直弟子として、和洋の正統派マナーを長年にわたり学ぶ。ハクビマナー学院講師&着物モデル。日々の穏やかな暮らしに彩を添える、豊かなご縁を紡ぐマナーをご紹介したいと思います。更年期障害対策に始めたホットヨガと甘味が大好きです。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ