私の一人時間の楽しみ方

自分ならではのテーマを探して描いてみよう

スミレ

気分の落ち込みから脱しつつあるスミレさん。今回は描くもののテーマをどう決めるか、というテーマ探しのコツをつづります。福岡への一人旅を満喫したエピソードも。スミレさんならではの、ちょっと意外なストレス発散法、みなさんも参考にしてみては?

描くもののテーマをどう決めるか
【目次】
  1. 喜びは人を若返らせ、健やかにする
  2. 一人旅に行きました
  3. 「何でもやってみよう」
  4. 今日の人物デッサン(着衣)
  5. 多趣味の効用

喜びは人を若返らせ、健やかにする

他人は変えられない!

過去は変えられない!(残念だけど)

現在は変えられる。

未来も変わる。

考え方を変えることによって気分がだんだんよくなる。

このところ落ち込みが激しく「つらいなー」の日々が続いてました。やっとこんなことではだめだともがき苦しみ、鬱(うつ)状態から脱すると決めました。

決めてしまうと、単純明快なアホな自分が出てきました。

中国の古いことわざに「ー笑ー若ー怒ー老(いっしょういちじゃくいちどいちろう)」という言葉があるようです。
感情は諸刃の刃……喜びは人を若返らせ健やかにし、怒りは人を老けさせ不健康にする、という意味です。

このことわざによると、落ち込んでばかりの私の状況は大変なマイナスです。この負の感情をコントロールすることができたらなんと素晴らしいでしょう。

一人旅に行きました

福岡の大濠公園。雨上がりできれいでした
福岡の大濠公園。雨上がりできれいでした

たまたま福岡へ行く用事ができました。

福岡に美味しい中華のお店があります。中央区天神の「平和楼」に行きたくなりました。

女1人で入り、生ビールの中サイズ(美味しい!)を注文。中華丼(かなりの量)とギョウザ(ニンニク多め)をお腹いっぱい食べました。

カラオケにも行きたかったけど、夜になりちょっと料金も心配で諦めました。

日頃ストレスがたまると1人カラオケに行きます。歌は下手の部類でもっぱらボイスリーダーと一緒に歌います。チェッカーズの『ギザギザハートの子守歌』を大声を出して歌うとモヤモヤがスッキリします。1時間滞在で料金172円です。喫茶店より安くソフトクリーム、コーヒー、コーラ飲み放題のシニア料金です。安上がりなストレス解消法です。

話がそれました。土地勘のない福岡での一人旅。でもこんな時に限ってインターネットがギガ不足で使えません。勘に頼るしかありません。

予約したホテルに普通なら食事した店から10分もあれば帰れるのに、夜になり昼間と町の雰囲気が違うんです。方向音痴の私は、なんと暑い中、薄暗い都会の真ん中で迷子になり汗だくです。後でわかりましたが同じようなところをぐるぐる回っていたようです。ホテルに着いた時はかなりの時間がかかってました。ホトホト、疲れ足の裏はジンジン……疲れた体をお風呂で休めました。なかなか枕が変わると寝られない私なのに、その日は歩き疲れたおかげでぐっすり眠れました。

マリノアシティの観覧車の中から。誕生月だったので2回乗せてもらいました。自分自身で高所恐怖症だと思い今まで乗ったことなかったのですが。初体験……
マリノアシティの観覧車の中から。誕生月だったので2回乗せてもらいました。
自分自身で高所恐怖症だと思い今まで乗ったことなかったのですが。初体験……

「何でもやってみよう」

裸婦のデッサン
裸婦のデッサン

まったく絵を描かない方が絵を学ぼうとする場合、真似から入ります。

例えばピカソの作品を見て、色などは白い紙に油絵具を何色か出し、混色したりして近い色を作ってみます。

実際描いてみます。見よう見真似です。

「描けない苛立ちを実感する」ことも大事です。

引っかかる部分は人によって違うでしょう。似て非なる作品ができてかまいません。当然でしょう。

しかしながら、真似したことで何かが貴方(あなた)の中で生まれます。そこをクリアしていって、まずは目で見て描く練習から始めます。

作品制作は頭の中の世界を描く……ですがトレーニングでは目で見て描く……ということになります。

目で見て脳に像を結びそれを描くのですからいつか目で見ないで頭の中の世界を描けるようになるのが目標です。

立体のものを平面にする作業はスケッチ、写生、デッサン、クロッキー何でもよいので実物を見て描きます。

平面の資料をそのまま描き写す練習が力になるように思います。

写真や他の人の絵の模写など、最初から平面になってるものを元にするので立体のものを描くより楽です。しかし平面だけでやっていると少しでも違う角度になると描けない弊害が起こります。

これらのトレーニングをこなしつつ作品制作を続けていると、アイディアの枯渇に悩む人も出てくるでしょう。何を作りたいか分からなくなってしまうこともあるでしょう。

しかしこの頃には作品を見る目もよくなってきていますので、身の周りのものからアイディアを探したり描きとめたりすることもできるようになっています。

徐々に自分ならではのテーマを探しそれをストックする時間を取るようにします。

今日の人物デッサン(着衣)

「バレリーナのたまご」をデッサンした鉛筆画
「バレリーナのたまご」をデッサンした鉛筆画

今日のモデルは若いバレリーナのたまご! お母さんもついて来ています。フレッシュな雰囲気のモデルさん……いつもより参加者が多い!

モチベーションが上がります。ですが、ちょっとこのところサボったからか思うように描けません。全体が描けません。あ~時間が足りない。

時間がたつのが速い! 上達するのは遅い! どっと疲れが出ます。あっという間の2時間でした。

多趣味の効用

話はコロコロ変わっていきますが……

最近周りで骨折者が多いです。入院が長引くと体が動かなくなります。
脳は楽な方向に進みます。無理矢理動かすよう医師は言います。退院させるのも早いですね。

フラダンスが流行っています。みなさんは若い頃夢中になってたものはありませんか?

卓球、水泳、登山、社交ダンス……体が動く間は動かさないと。

動かなくなったら麻雀、楽しいみたいです。何でもいいと思います。

最近デパートの階段を屋上まで上がると息切れしてしまいます。いい運動です。でもエレベーターにエスカレーター、どこにあるかチェックはしておきます。

無理はしないしできません。暑い季節は万歩計を持って商店街をテクテク歩きます。

できるだけ出掛けて脳に刺激を与え、いつまでも元気でいられるように。頑張りの効かなくなった自分に叱咤激励して!

次回は絵に興味のない方にも読んでいただけたら嬉しい! 読まれた方に何かお伝えできたら嬉しい!

今回もお読みいただき、ありがとうございました。

スミレ

熊本県 /71歳
熊本県 /71歳

高校の時に美術クラブに入り 油絵を始める。結婚し家庭に入り油絵はすっかり忘れて過ごしていたが、定年後に時間ができて絵を描きたいと思い、カルチャーセンターへ。だんだん面白くなり最近では展覧会に応募し、大作にも挑戦しています。

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ