つらいこともあるけれど……

人生の後半戦は「夢中になりすぎないスタンス」で

スミレ
2019/08/16 11

油絵を趣味にしているスミレさん。いつも精力的に作品に取り組んでいますが、時にはちょっぴり気分が落ち込むことも……。今の素直な気持ちをつづっています。

油絵
スミレさんの作品「セ・ラ・ヴィ」。フランス語で『これが人生さ』
【目次】
  1. 気づいたら負の連鎖の中に
  2. 「捨てる神あれば拾う神あり」
  3. 画家に質問してみよう
  4. 長く描き続けたい

気づいたら負の連鎖の中に

毎日暑い日が続いています。ちょっと動くと汗がじっとり……ついクーラーのところに行きたくなります。

ウォーキングの回数が減少してしまいました。以前は毎日歩いていましたが……。意志が弱いです。いつの間にか人間歳をとってるんですね。おっと、歳のせいにしては駄目ですね。

人に言われて傷ついたり腹を立てたり……負の連鎖が続いていて。こうなったときみなさんどうしているんでしょうか?

私は今そんな中にいます。

多分その言葉で誰かが傷ついたりしてるなんて言った本人は気がついていない……。言われた方はがっしり受けた! 馬鹿げた話です。そんな時、悩んでいる暇なしです。
 

「捨てる神あれば拾う神あり」

私の作品「少年と犬」

次に行くことにします。厭(いや)な人に逢いたくありませんもの。

人生の残り少ない大事な時間です。

くだらない事、無駄な事はやめましょう。合わせようとか考えない! ストレスで病気になってしまいますから。

人物写生の会に行っています。

鉛筆デッサンと油絵です。なかなか上手になりませんが。厭な人も今のところいないし主催者はいますが先生はいません。

終わったら皆で机と椅子を並べて片づけをして帰ります。

月2回、実施日の連絡があります。都合の悪い日は欠席します。毎回行けばもっと上手になると思いますが。すみません。下手な絵を見ていただいて。

ちょっと疲れそうなので。最近はあんまり何ごとも夢中にならないスタンスを取り入れる自分になりました。
 

画家に質問してみよう

ある人の作品展を見に行きました。その方は風景画の展示が多かったです。こんないい景色が本当にあるんだろうか?

疑問に思って当日展示会場におられた画家の方に質問しました。

山が遠くにあり手前は雪原(よくある風景画)でした。

作品について聞いたらやはり作品としてよくなるよう木を付け加えたり池を追加したり、あるいはいらないと思えるところは削除していると説明して下さいました。

私のやり方もそうなのでその説明に納得して御礼申し上げました。
 

長く描き続けたい

限られた年金で生活しています。でも趣味は続けたい。

まで描いた作品です。

佐伯祐三の「薔薇」を模写した作品。題名は「習作」。
本物がいかに素晴らしいか……薔薇は好きなモチーフの1つです

猫は結構気に入っています。自宅の玄関に飾っています。

作品「ファミリー」。3匹が同じように目が動くので楽しいと思い描きました

どうも心の不調に落ち入っていてなかなか脱出できません。世の中にはいろんな性格の人がいます。言われた事を気にする人もいるんですよね。自分も知らないうちに人を傷つけてるかも知れませんね。なるべく気をつけます。

私ももし誰かを 傷つけていたらごめんなさい。

次回は、今の落ち込んだ気分から立ち直ったお話を書けたらいいな、と思っています。

今回もお読みいただきありがとうございました。
 

スミレ

熊本県 /71歳
熊本県 /71歳

高校の時に美術クラブに入り 油絵を始める。結婚し家庭に入り油絵はすっかり忘れて過ごしていたが、定年後に時間ができて絵を描きたいと思い、カルチャーセンターへ。だんだん面白くなり最近では展覧会に応募し、大作にも挑戦しています。

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ