健康一番とっておき情報

私が乳製品や小麦をやめた理由

公開日:2023.08.17

更新日:2023.08.15

食の歴史を知ると、食べて良い物が自然に見えてくるといいます。私たちの祖先は、一体どんな物を食べていたのでしょうか。

乳製品や小麦がダメな理由
『幕末単身赴任 下級武士の食日記』青木 直己 (著) 筑摩書房

祖先が食べていた物

そう言われても、両親でさえもういないのですから、調べるのは困難だと思っていたら『幕末単身赴任 下級武士の食日記』という本がありました。

それによると、魚・貝・鰻・野菜・玉子・梅干し・豆腐・漬物などを食べているとあります。ご飯に味噌汁やお蕎麦も登場しますが、パンと牛乳は出てきません。

私が乳製品や小麦をやめた理由

祖先が食べていた物
左『「いつものパン」があなたを殺す』 デイビッド パールマター、クリスティン ロバーグ (著) 白澤卓二(訳) 三笠書房
右『ルネサンスvol.13 食がもたらす“病”』安部 司 (著) ダイレクト出版株式会社

私がいろいろな本を読んで学んだことをまとめますね。

パンは敗戦後、アメリカが日本に、小麦を売りつけた結果なんだそう。そしてパンに味噌汁は合わない、牛乳でしょうと。牛乳は子牛にとっては栄養食品ですが、人が摂ると、体が大きくなる半面、さまざまな病気にかかりやすくなるんだとか。

牛乳に含まれている乳糖は「ラクターゼ」という分解酵素によって分解されますが、日本人を含むアジア人・アフリカ人の場合、離乳期以降は分泌されなくなるそう。分解酵素がないのに飲み続けると、乳糖に含まれているカルシウムが吸収できないだけでなく、他の食品から摂取したカルシウムも、体外へ排出してしまうといいます。

牛乳を飲むと、骨が弱くなり、虫歯になりやすくなる。骨粗鬆症は牛乳のとり過ぎで、よく牛乳を飲むノルウェーの人は、日本人の5倍の骨折率だそうです。

牛乳は骨を弱くするだけではありません。畜産で育った乳牛の牛乳には、成長ホルモンや女性ホルモンの他、抗生物質や過酸化脂質も入っていますので、前立腺ガン、乳ガン、卵巣ガンの発症を促すと、いくつもの医学研究結果が報告しているとのことです。

母子健康手帳は昭和23年(1948年)に作られましたが、そこには「牛乳(粉ミルク)を飲ませるように」と記されていて、カバーには森永・雪印・明治のコマーシャルが載っていました。

そのことを思い出して、きっと政府と乳業界が(よろしくない意味で)親密で、牛乳普及に努めていたんだろうな、と思いました。

このようなことを本から知って、私は乳製品と小麦を使った製品は、もうとらないと決めたのです。

牛乳で骨折率・発ガン率が高まる
『がまんしない医者の食卓』内海聡 (著) フォレスト出版
※今回記事内でご紹介したのは、私が読んだ本の一部です

乳製品は豆乳で代替え

牛乳だけでなく、ヨーグルト、チーズ、バター、コーヒーフレッシュ、アイスクリームも、同じような弊害があります。

暑い時期に、アイスクリーム禁止はつらいと思っていたら、最近豆乳アイスを見つけました。アイスクリームも、豆乳に置き換えれば安心です。

乳製品は豆乳で代替え

乳製品は豆乳で代替え

小麦は米粉で代替え

小麦は、グルテンが脳に炎症を起こし、認知症につながっていきます。自閉症や鬱病、ガン、パーキンソン病等をひき起こすこともあります。

グルテンフリー食が、生活習慣病の改善につながると証明されているので、米粉に替えています。

グルテンフリーのカレー粉

Tokyo DD Clinic院長/内海聡先生のうつみんのセレクトショップという通販サイトで、グルテンフリーのカレー粉をみつけました。

早速取り寄せて作ってみました。おいしかったです。

グルテンフリーのカレー粉

グルテンフリーのカレー粉

この様にグルテンフリーの商品がどんどん増えています。先日、テレビで農林水産省による米粉のCMが放映されていました。もうこの流れは止められませんね。

※グルテンフリーは体質によって合う合わないがあるかと思います。個人の判断でお試しください。

■もっと知りたい■

さいとうひろこ

趣味は落語鑑賞・読書・刺しゅう・気功・ロングブレス・テレビ体操。健康は食事からがモットーで、AGEフードコーディネーターと薬膳コーディネーターの資格を取得。人生健康サロンとヘルスアカデミーのメンバーとなり現在も学んでいます。人生100年時代を健康に過ごす方法と読書や落語の楽しみ方をご案内します。

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

いまあなたにおすすめ