読めそうで読めない! 難読漢字で脳トレ

【難読漢字】「けんあく」じゃない!嫌悪の読み方は?

公開日:2021/02/20

1

「嫌悪」「婉曲」「完遂」は何と読むかわかりますか? 難読漢字で脳トレにトライ!今回は、間違いやすい読み方の漢字に注目してみました。「けんあく」「わんきょく」「かんつい」ではありません。

嫌悪

【嫌悪】「けんあく」ではありません

最初にご紹介するのはこちら。

「嫌悪」

嫌悪

「嫌悪」は、『広辞苑』によると

憎みきらうこと。不愉快に思うこと。

という意味になります。では読み方は……?

「けんお」

けんお

「自己嫌悪に陥る」といった使い方をしますね。

ちなみに「けんあく」は「険悪」と書くので、覚えておきましょう。

 

 

【婉曲】「わんきょく」ではありません

続いてはこちら。

「婉曲」

婉曲

「腕」を「わん」と読むので、「婉」も同じ読みをしたくなりますが、実は間違い。

『広辞苑』によると

表現などの遠まわしなさま。露骨にならないように言うさま。

という意味になります。

意味をヒントに「婉曲」の読み方、わかりましたか?

正解はこちら!

「えんきょく」

えんきょく

「婉」という漢字は、しとやか、すなおといった意味があり、

  • 婉美:たおやかに美しいこと
  • 婉容:柔和な容貌
  • 婉語:遠まわしに言う語

などの熟語があります。

 

 

【完遂】「かんつい」ではありません

最後にご紹介するのはこちらです。

「完遂」

完遂


「遂に(ついに)」と読むので「かんつい」と読みたくなりますがこれも間違い。意味は完全に遂行することなのですが、読みは「つい」ではありません。

わかりましたか?正解は……

「かんすい」

かんすい


「遂」という漢字についてもう少しご紹介すると……

「遂げる」と書くと「とげる」と読み、「物事を最後まで成し遂げる」といった使い方になります。

「遂に」と書くと「ついに」と読み、「おわりに。しまいに。とうとう。結局」という意味になります。「終に」と同義ですね。


文=古田綾子 編集=鳥居 史(ハルメクWEB)

 

■もっと知りたい■

 

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ