体験者Y・Sさんのインタビューを公開

きくち体操の効果を実感!股関節がラクに動く、快眠も

雑誌「ハルメク」
2018/09/28 27

「ハルメク」で10年続く大人気連載「きくち体操」。何歳からでも取り組めて脳と体をつなげて生かす体操です。“奇跡の体操”とも呼ばれ、創始者の菊池和子さんのメッセージは、実践者の健やかな心と体を育んでいます。体験者の声をお届けします。

きくち体操 効果
重りをつけて、付け根から脚を持ち上げる。 かなりきつい動きも、笑顔でこなします。
【目次】
  1. 「壊死の手前」と言われた股関節が、自由に歩き回れるほどよくなりました。
  2. 足首回しなど、寝る前にするのが習慣。おかげでぐっすり眠れるんです!
  3. きくち体操関連記事をご紹介

「壊死の手前」と言われた股関節が、自由に歩き回れるほどよくなりました。

 読者歴20年で、「いきクル」でも積極的に発信しているY・Sさん。実は10年来の「きくち体操」実践者です。

背筋がすっと伸びたきれいな立ち姿が印象的ですが、60歳を過ぎてから、体の大きなトラブルに見舞われたと言います。「あるとき左の股関節がすごく痛んで、脚を引きずるようになってしまって。診断は、持病の喘息を抑えるステロイド剤の副作用による『大腿骨骨頭壊死症』でした。投薬治療で症状はよくなり手術は免れましたが、股関節の違和感を抱えたままでした」

左の股関節をかばうため、「右肩下がりの体のゆがみが気になっていた」というSさん。

そんなとき、「きくち体操」を知りました。

「はじめ友人が勧めてくれたんですが、同時期にこの雑誌でも読んで、『これだ!』と思って。すぐ教室に入会しました。あお向けに寝て上半身をねじる動きや、全身に意識を向けながらの腹筋など、体に効いているな、と感じる動きが多くて、きついけれど楽しみながら取り組めました」

今では体のゆがみも改善しつつあり、股関節の動きもだいぶよくなったと言います。それを一番感じるのは、「上り階段」だそうです。

「以前は股関節が動きにくくて、階段を上るのがきつかったんです。でも今は、教室帰りの駅の階段なんか、スイスイッと上れてしまうのがうれしくて、進んで階段を使います。旅行も好きだし、地域活動で飛び回ることも多いので、『きくち体操』を心強い味方にがんばっていきたいです」

きくち体操効果
もも上げもきれい。「特に悪かった左脚はまだまだなの」とSさん。

足首回しなど、寝る前にするのが習慣。おかげでぐっすり眠れるんです!

きくち体操体験談
明日も地面をしっかりつかんで歩けるように、足の指をよく触って動かして

「きくち体操」教室で、はつらつと動く姿を見せてくれた、読者のY・Sさん。ご自宅での取り組みも伺いました。

「寝る前に動かすのが習慣です。足の指の間を手の指でぎゅっぎゅっと開いたり、手の指と足の指とで握手したり。そのまま足首をゆっくり回しますが、使われている筋肉に意識を向け、〝頭を使って〟回すことを心がけています」

こうして「きくち体操」を寝る前に行うことで、よい効果を実感しているそうです。

「手足の末端を刺激したり、『きくち体操』の腹筋運動などを行った後は、体中にドッと血液が巡った感じがするんです。手足の先までポカポカになって、冬も冷え知らず。おまけに朝までぐっすり眠れるんです」

以前患った「大腿骨頭壊死症(だいたいこつとうえししょう)」で、今も左の股関節に違和感が残るというSさん。

「だからこそ、脚をしっかり使える動きを特に取り入れている」と話します。

きくち体操体験談
昔痛めた左脚の股関節もしっかり回します。「動かさないとよくならないから 」とSさん

 

「例えばあおむけで片脚を上げて股関節を大きく回す動きをしていても、日によって左の股関節がうまく回せないこともあります。でも、そんなふうに自分の体もつぶさに感じ取り、動かしにくいところほどきちんと動かして、いつまでも自分で歩ける足腰の力を保ちたいと思うんです」

ハルメクの商品モニターやイベントなど、新しいことに次々挑戦するSさん。その原動力は、「きくち体操」を通じて、自分の体と前向きに付き合う心持ちにあるのかもしれません。

 

取材・文=新井理沙 撮影=元木みゆき ※この記事は、2017年9月号、10月号の「ハルメク」を再編集しています。

きくち体操関連記事をご紹介

きくち体操関連記事


きくち体操のことをもっとよく知りたい方は、こちらをご覧ください。

■きくち体操の基本のやり方をCHECK!

話題の「きくち体操」とは?基本のやり方を徹底解説

■きくち体操DVD 徹底解説

きくち体操のやり方を動画で見てみよう!
(ハルメク通販でしか買えない『毎日のきくち体操DVD』3240円(税込)はこちら

あなたにぴったりの「きくち体操」本とDVDはどれ?

 

■雑誌「ハルメク」きくち体操連載記事

毎月「きくち体操」の連載が読めるのは、雑誌「ハルメク」だけ! 菊池和子さんの解説と動きが、たっぷり詰まったフルカラーページ。

きくち体操が毎月読める!雑誌「ハルメク」をご紹介

 

「美しいからだ」の記事

読者44人を1週間で変えた背骨のコンディショニングとは?

血管年齢を下げる、読者参加型「血管美人」プロジェクト

 

■きくち体操講演会

ハルメク主催「きくち体操講演会」開催情報!

 

雑誌「ハルメク」

創刊22年目、50代以上の女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値がある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど、幅広い情報が満載。年間定期購読誌で自宅に直接配送します。https://magazine.halmek.co.jp/

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ