ぽっこりお腹&顔たるみ解消メソッド大特集#2

若さMAX南雲医師が実践する体スッキリトレーニング

公開日:2021/07/16

3
会員限定

65歳になった今も、スッキリお腹とたるみのない若々しい肌をキープしている医師の南雲吉則(なぐも・よしのり)さん。前回「ぽっこりお腹と顔たるみは健康状態がわかるバロメーター」と教わりました。今回は南雲さんが実践するトレーニングをお伝えします!

若さMAX南雲医師が実践する体スッキリトレーニング

お腹も顔もすっきり!硬くなった筋肉を“ゆるめる”習慣

お腹も顔もすっきり!硬くなった筋肉を“ゆるめる”習慣

前回、加齢とともにぽっこりお腹と顔たるみの悩みが深くなる原因は、「筋肉が硬く縮んでいく」「代謝が落ちる&腸内環境の悪化」「会話や活動が減り表情も姿勢も衰える」「過度な日焼け対策によるビタミンD不足」と教わりました。

それらを解消していくには、日常の悪習慣を改めることが大切です。さらに「股関節と肩甲骨まわりにある筋肉をしなやかに動かせるようにすることが大切」と南雲さんは言います。

若い人の肩甲骨は可動域が広く、よく動き、まわりの筋肉もしなやか。同様に股関節も柔らかく弾力性があり、足の動きにも柔軟に対応します。

「例えば肩甲骨をグッと寄せたり、股関節をしっかり曲げる。たったそれだけでも股関節まわりの筋肉を柔らかくするのに効果があります。また入浴の際に、背中を洗うタオルを短めに持って体を洗うことも肩甲骨ケアになります。

大切なのは無理なくできる方法で習慣化すること。毎日コツコツ続けることが効果を上げ、健康で若々しい体を維持できるようになります」

ゆるめる動き1:背中で握手

ゆるめる動き1:背中で握手

両手を背中の上下から回し、手と手がつなげるかを確認。左右の手が5cm以上届かない場合は、...

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ