頭皮のニオイはエイジングのせいかも?!

大人の頭皮のニオイケアにおすすめ最新3アイテム

公開日:2021/04/05

0

頭皮ケアはしていますか? 年齢を重ねてくると、髪のトラブルに加えて頭皮のニオイ(加齢臭)を気にする人が増えてきます。アラフィフ世代の美容ライター・中尾慧里さんも実践する頭皮のエイジングケアをご紹介します。

大人の頭皮のニオイケアにおすすめ最新3アイテム
大人の頭皮のニオイケアにおすすめ最新3アイテム

なぜ頭皮のニオイ・加齢臭が気になってくるのか?

なぜ頭皮のニオイ・加齢臭が気になってくるのか?

顔は毎日鏡を見るせいか、どこが衰えてきているのかを自分で認識できます。抜け毛や白髪が増えたなといった髪トラブルは確認できますが、そのダメージの原因となっている頭皮がどういう状態になっているのかは目に見えないため、どうしていいか悩みますよね。

実は、加齢臭と同じく頭皮のニオイが気になる、という人が増えています。夫の枕が臭い、という話に笑っていられない状態ですね。私もなんとなく頭を掻いたときに手についたニオイに驚いたことがあります……。

大人女性のニオイケアアイテムを展開しているロート製薬が発見したのは、10-20代の女性が持つ甘い香り「ラクトン」が、加齢臭の元である「2-ノネナール」のニオイを打ち消しているという事実。これにより、デオコシリーズを開発・発売しています。

「ラクトン」は花や果物、牛乳などに含まれる臭気成分だそうです。母乳などに含まれていて、赤ちゃんが発する甘い香りがこの正体。ただ、残念ながら「ラクトン」は、30代を境にだんだんと減っていきます。つまり、自力でなんとかできなくなるので、外からのケアでニオイを防がないといけないというわけです。

 

独自の洗浄技術で頭皮のオトナ臭までケア

ロートから新たに発売された「デオコ スカルプケアシャンプー」と「デオコ スカルプケアコンディショナー」は、水に溶けやすく洗い流せることが可能なアンモニアや酢酸とは別に、水に溶けにくい「2-ノネナール」を洗い流す独自の洗浄技術を用いています。
また、頭皮のすみずみまで届いて皮脂や汗をしっかり洗い流す、きめ細かいマイクロバブルを採用。さらには、白泥がニオイの原因である皮脂と汗を吸着して、ラクトン含有香料がふんわりとやさしい香りを長続きませます。


ロート製薬
 

デオコ スカルプケアシャンプー 350mL 希望小売価格1540円(税込)

デオコ スカルプケアシャンプー 350mL 希望小売価格1540円(税込)、デオコ スカルプケアコンディショナー 350g 希望小売価格1540円(税込) 問)デオコwebサイト https://jp.rohto.com/deoco

 

濃密な泡と潤いで頭皮環境を整えて女性らしい香りをオン

スティーブンノルから登場した「スカルプケアシステム クレンザー」と「スカルプケアシステム ハイドレーター」は、毛穴の汚れやベタつきをすっきりと洗い落として、潤いをたっぷりと補給することで頭皮環境を整えるアイテムです。
濃密な泡が立ち、配合されたカオリン(天然クレイ)が毛穴の奥から汚れを吸着。スカルプケア成分が気になるニオイの原因を取り除きます。また、保水効果の高いスカルプモイスチュア成分が頭皮全体に潤いを届け、ベタつきにく頭皮環境へ導き、ふんわりと根元から立つ髪へ。女性らしさを持つ爽やかなグリーンフローラルムスク系の香り。

スティーブンノル

スカルプケアシステム クレンザー、スカルプケアシステム ハイドレーター

スカルプケアシステム クレンザー、スカルプケアシステム ハイドレーター ともに500mL 参考小売価格1760円(税込/編集部調べ)問)スティーブンノル www.kose.co.jp/skny/

 

スカルプ用エッセンスで頭皮マッサージを

毎日のシャンプーでニオイケアをしながらも、気になる頭皮のエイジングにはマッサージが効果的。シャンプー時にも軽くマッサージをするといいですが、ドライヘアに頭皮用のエッセンスをなじませてからこまめにマッサージをすることで、頭皮状態がさらに健やかになり、髪もいきいきとしてきます。
ヴェレダから発売された頭皮・髪のエイジングケアのためのスカルプ用エッセンスローション「スカルプ エッセンス」は、植物由来成分100%。日本開発処方でオーガニック認証マーク「Natrue」を取得し、植物の力がたっぷり。オーガニックのオリーブ葉やアロエベなど厳選された11種類の濃密エッセンスが、頭皮と髪にみずみずしい潤いとハリを与えます。頭皮に直接スプレーして、もみ込むようにマッサージすれば血流もよくなり、髪はもちろん顔のエイジングにも役立ちます。キュッとしすぎない適度な爽快感。

ヴェレダ

スカルプ エッセンス 115mL 3850円(税込)問)ヴェレダ・ジャパン https://www.weleda.jp/

スカルプ エッセンス 115mL 3850円(税込)問)ヴェレダ・ジャパン https://www.weleda.jp/

 

頭皮のニオイを防ぐためには髪の洗い方にも注意

頭皮のニオイを防ぐためには髪の洗い方にも注意

髪を洗う時、どのような順番で洗っていますか? 実は、頭皮についた汚れや雑菌をきちんと落とすためには、シャンプー前にブラッシングをすると効果的です。

  1. ブラッシング
    最初は、毛先の絡まりをほぐすようにブラッシングします。次に頭頂部から毛先に向けてまんべんなくブラッシングしたら、頭皮もやさしくブラッシングすることで汚れが浮き上がり、血行も促進されます。
     
  2. 予洗い
    ブラッシングしたら、38度くらいのお湯で予洗いします。お湯だけでも不要な汚れはけっこう落とせます。
     
  3. シャンプー
    予洗いが終わったらシャンプーを十分に泡立てて洗います。その際、親指以外の4本の指の腹を使って、頭皮を下から上に向かってジグザグにマッサージするように洗います。髪を洗うのではなく、あくまで頭皮を洗う気持ちで。特に、フェイスラインや耳の後ろ、側頭部、えり足などはちゃんと洗えていない場合があるので、気をつけて洗ってみましょう。
     
  4. すすぎ
    十分に洗えたら、よくすすぎます。すすぎ残しがあるとニオイの原因になりやすいので、3分ほどを目安にすすぎましょう。その際、さきほど洗い忘れが多いと言ったフェイスライン、耳の後ろ、側頭部、えり足もすすぎ忘れのないように。
     
  5. ドライヤー
    ドライヤーの熱は髪によくないからと自然乾燥するのはNG。濡れたままのほうが髪へのダメージが大きいので、ちゃんと乾かします。心配な人は、熱から髪を守るアイテムをつけたり、最新のドライヤーにはダメージを防ぐ機能が搭載されているのでチェックしてみては? 乾かし方はタオルでごしごしせず、髪を包んで押さえるようにして水滴をとり、そのあと20センチ以上離してドライヤーで乾かします。根元までちゃんと乾かすことで、雑菌などが繁殖することを防ぎます。

正しい洗い方と最新のエイジングヘアケアで、頭皮のニオイや加齢臭とは決別です!
 

■もっと知りたい■

 

中尾 慧里

なかお・えり 1966(昭和◎41)生まれ。ビューティライター。チャイルドボディセラピスト1級取得。女性誌、WEBにて美容に関する記事執筆、コスメ開発のコンサルティングなども手掛ける。ブログ『中尾慧里の美験』をゆっくり更新中。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ