間々田佳子さんの表情筋トレーニング(8)

目の下のたるみ、クマ改善!表情筋5分トレーニング

公開日:2020/06/19

26

表情筋研究家・間々田佳子さんの目の下のたるみやクマといったトラブルを改善する表情筋トレーニング「目の下ぴくぴく体操」を説明します。普段あまり意識しない目の下の筋肉を動かし、血流を促していくことで、目元のトラブルを解消していきましょう。

間々田佳子さんの表情筋トレーニング

目の下のたるみ、クマの原因は、目のまわりの血行不良にある

目の下のたるみ、クマの原因

年を重ねるといっそう気になってくる、目の下のたるみとクマ。コンシーラーでも隠しきれず、疲れ顔や老け見えにつながりますよね。

目の下のトラブルは、目まわりの血行不良や筋肉の衰えが原因です。簡単には改善できない箇所ですが、目の下の筋肉を意識的に動かせるようになって、継続すれば効果を感じられるようになるはず。

「教室の生徒さんたちも、最初は全然動かせなかったのですが、繰り返すうちにできるようになって、あ!動く!と感動していました(笑)。目のまわりの筋肉を動かせるようになると、しっかりとしたまつ毛が生えるようになった、なんて声も聞きます」と間々田さん。

鏡やスマートフォンの自撮り機能で自分の顔を見ながら、諦めずに繰り返し行いましょう。

 

表情筋トレーニング「目の下ぴくぴく」のやり方を動画で

 

目の下のたるみ、クマを改善する表情筋トレーニングのやり方

姿勢を正す

まずは姿勢を正して頭、顔、体で1本の軸を作ります。

眼の下ぴくぴく体操のやり方1


まず、目尻の下あたりを指で軽く押さえます。指を当てることで下まぶたの動きを繊細に感じることができます。

目の下ぴくぴく体操のやり方


まばたきをするように、下から上に持ち上げ、下ろします。目の下は皮膚が薄いので丁寧に行いましょう。

10回繰り返します。

目の下ぴくぴく体操のやり方3


10回繰り返したら目をぎゅっと閉じ、リラックスします。

鏡を見ながら、10回を2~3セットほど繰り返し続けてみてください。

最初は下まぶたが動かないことがほとんどですが、繰り返すうちに動かせるようになります。次第に、目元のたるみ、クマが改善されてくぼんだ目元が気にならなくなりますよ。

 

間々田佳子(ままだ・よしこ)さんのプロフィール

表情筋研究家。表情筋トレーナー。1972年生まれ。年間約200回の「顔ヨガ」講演を全国で行い、テレビなどのメディアでも話題に。現在は表情筋を動かすコア・フェイストレーニングを提唱しています。タンゴダンス世界選手権アジア大会ステージ部門チャンピオン(2010年)。『ながら顔ヨガ』(主婦と生活社刊)『間々田佳子の顔ヨガでV字上げ』(ぴあMOOK)など著書多数。

 


 
■もっと知りたい■
>>表情筋トレーニングの記事一覧を見る

  1. 顔たるみ改善!1回5分でできる表情筋トレーニング
  2. 顔のむくみ解消!1回5分でできる表情筋トレーニング
  3. 二重アゴ解消、首のシワ取りに!表情筋トレーニング
  4. 顔くすみ解消!1回5分でできる表情筋トレーニング
  5. ほうれい線を消す!1回5分の表情筋トレーニング
  6. 口元のたるみ、ブルドッグ顔解消!表情筋トレーニング
  7. 眉間とおでこのしわを取る!表情筋トレーニング

 

ハルメクイベント

ハルメクならではのオリジナルイベントを企画・運営している部署、文化事業課。スタッフが日々面白いイベント作りのために奔走しています。人気イベント「あなたと歌うコンサート」や「たてもの散歩」など、年に約200本のイベントを開催。皆さんと会ってお話できるのを楽しみにしています♪

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ