宝田式エクササイズのやり方2

医師考案!顔のたるみ解消・宝田式表情筋エクササイズ

公開日:2020/06/02

14
会員限定

顔のたるみを消す表情筋エクササイズについて解説します。悩ましき顔のたるみを、たった3つの動きで解消する歯科医師考案の「宝田式エクササイズ」のやり方とは?

表情筋エクササイズ

顔の表情筋を鍛えて顔たるみをスッキリさせる!

顔たるみをスッキリ

顔のたるみに悩む人へオススメしたいのが歯科医師の宝田恭子さん(62歳・取材時)考案の3つの動きでたるみにアプローチする「宝田式エクササイズ」。宝田さんはこのエクササイズを15年間、毎朝欠かさず行って、たるみレスなフェイスラインをキープしているそう。今回は2つめの動き「表情筋エクササイズ」のやり方を解説していきます。

 

表情筋を動かして、顔の筋肉に血液と酸素を送る

顔の筋肉に血液と酸素を送る

1つ目の「ふくらはぎマッサージ」で血流がよくなったら、次は表情筋エクササイズです。加齢とともにたるむ顔の表情筋。エクササイズで特にアプローチしたいのは上図の筋肉。これら筋肉の辺りに手を当てて矢印の方向に指の腹でキュッキュッと動かせば、表情筋に血液と酸素を送ることができ、ハリのある筋肉を取り戻すことができます。

表情筋は速筋という瞬発力のある筋肉群なので、エクササイズをしたそばから、効果が出てきます。

「矢印の方向に1、2、3とリズミカルに動かして、表情筋に血液と酸素を送り柔軟性を取り戻しましょう。効果が出やすいので、朝に行えばその後は気分よく過ごせますよ」。

ただし、「1つの細胞が得られる酸素や血液の量には限りがあるので、効果は半日程度」。まずは毎朝行ってみましょう!

 

【宝田式エクササイズ2のやり方】たるみを消す表情筋エクササイズ

骨の面にある表情筋を指の腹で動かし、筋肉に血液と酸素を送ります。片側3分、合計6分です。美容液で肌を潤してから行いましょう。

※わかりやすく撮影するために写真では手袋を着けています。普段は手袋なしで行って大丈夫。つけ爪の方は肌を傷つけないよう手袋をしてください。

たるみを消す表情筋エクササイズ

1 唇の下に手を置き、手を浮かせず、あごの面に沿って矢印方向へ3回動かし少し止める。3セット行う。
 

たるみを消す表情筋エクササイズ

2 ほうれい線の少し外側の頰に手を置き、手を浮かせず、頰骨に当てるように...

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

雑誌「ハルメク」

創刊22年目、女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ