大人のおしゃれ新ルール特集#5

いつもの服が見違える!ストールの選び方3・巻き方2

公開日:2022.11.09

更新日:2022.12.31

教えてくれたのは、大沢早苗(おおさわ・さなえ)さん

教えてくれたのは、大沢早苗(おおさわ・さなえ)さん

スタイリスト。スカーフ、ストールコーディネーターの資格を持つ巻き物好き。個人向けに手持ちの服の見直しや、買い物に同行する「おしゃれカウンセリング」が好評。雑誌ハルメクでのおしゃれ記事も人気。

基本のストールの選び方はこの3つ!

1.大胆柄で一気におしゃれ&新鮮さアップ!

大胆柄で一気におしゃれ&新鮮さアップ!

「50代以上のハルメク世代におすすめなのが、花柄やチェックなどの定番柄ではなく、多色使いの大胆柄。一見、派手で上級者向きに見えますが、実はひと巻きするだけでどんな服も一気に華やかになり、おしゃれ度が増す便利なアイテムです」(大沢さん)

【ポイント】
ストールの1色と小物の色を合わせると、まとまり感が出る

2.同系色なら上品で落ち着いた雰囲気に

同系色なら上品で落ち着いた雰囲気に

「トップスと同系色のストールを合わせると、品よくシックにまとまります。トップスより明るめの色にすると、顔まわりが明るく見えて一石二鳥。素材感やディテールに動きがあるものを選びましょう」(大沢さん)
 
【ポイント】
フリンジで動きを出したり、編み目や光沢など素材感があると地味にならない

フリンジで動きを出したり、編み目や光沢など素材感があると地味にならない

3.暖色系なら元気で若々しい印象に!

暖色系なら元気で若々しい印象に!

「元気ではつらつと見せたいなら、暖色系のストールを差し色に。巻いたときに顔色を明るく見せる色を選びましょう。どんな定番色とも相性がいいマスタードイエローの他、淡いピンクや柿色も素敵」(大沢さん)

【ポイント】
顔色がくすんで見えないか写真を撮り、客観的にチェック!

顔色がくすんで見えないか写真を撮り、客観的にチェック!

続いて、絶対に失敗しないストールの巻き方を2種類紹介します。

縦長シルエットですらりと見える「エディター巻き」

縦長シルエットですらりと見える「エディター巻き」

1.ストールの片方の端を持ってから、中心あたりを軽く持ち、首にかける

ストールの片方の端を持ってから、中心あたりを軽く持ち、首にかける

【ポイント】
端を持ってできた自然なドレープを生かすと、ラフな雰囲気が出やすくなります。正方形のストールの場合は三角形に折ってから、対角線上を持つようにして。

2.ひと巻きする方はもう一方より長めになるよう、左右の長さを調整

エディター巻きポイント

3.軽くひと巻きして、顔まわりを整えて完成

軽くひと巻きして、顔まわりを整えて完成

【ポイント】

エディター巻き 仕上げポイント

仕上げに、うつむいたときにあごがストールに当たらないくらいのゆとりができるよう、少し前に引きましょう。顔まわりがスッキリ見えます。

これはNG!

エディター巻き NG

きっちりたたんで首元でぎゅっと巻くと、男らしい雰囲気に。顔が強調されて息苦しく見えてしまいます。

首元のボリュームで小顔効果も!「ワンループ巻き」

首元のボリュームで小顔効果も!「ワンループ巻き」

1.ストールをラフに真ん中あたりで持って、長さを半分にする

ストールをラフに真ん中あたりで持って、長さを半分にする

【ポイント】
折りたたまず、ラフにつかめばOK。自然なドレープが生まれます。また、左右の長さは合わせず、少しずらしておきましょう。巻き終わったときの裾に程よい動きが出ます。

2.半分にしたまま首にかけ、片方を輪にして、反対側の両方の先端を通す

半分にしたまま首にかけ、片方を輪にして、反対側の両方の先端を通す

3.首元に少しゆとりが出るよう、全体のバランスを整えて完成

首元に少しゆとりが出るよう、全体のバランスを整えて完成

【ポイント】

ワンループ 仕上げポイント

仕上げに、襟をぬくときのようにストールを少し後ろに引いて、首の後ろ側に指1本分のゆとりをつくります。さらに前に引き、顔まわりにもゆとりを出しましょう。

これはNG!

ワンループ巻き NG

折りたたんでから巻くと、ドレープがなくなりのっぺり平坦な印象に。顔が大きくぼやけて見えてしまいます。

体型や顔色に合う組み合わせはこれ!

やせ型さん・くすみ肌さんは淡い色をワンループ巻きに

やせ型さん・くすみ肌さんは淡い色をワンループ巻きに

やせ型さん・くすみ肌さんは淡い色のストールをワンループ巻きにすると、ふんわり明るい印象に。

ふくよかさんは濃い色柄をエディター巻きに

ふくよかさんは濃い色柄をエディター巻きに

ふくよかさんは濃い色柄のストールを使ったエディター巻きなら縦長ラインが強調され、スッキリ見えます。

今回紹介したストールの選び方や「エディター巻き」「ワンループ巻き」の巻き方を動画でよりわかりやすく解説しています。動画を見ながらぜひ実践してみてくださいね。
 
スタイリング=大沢早苗 撮影=中西裕人 ヘアメイク=麻生陽子 モデル=廣田恵子 取材・文=長倉志乃(ハルメク編集部)

※この記事は雑誌「ハルメク」2021年11月号を再編集し、掲載しています。


ストールの巻き方が動画で見られる!

ストールの巻き方が動画で見られる!
↑ストールの巻き方を動画でチェック!

おしゃれのポイントを動画でチェック

大人のファッション動画
↑動画は画像をクリック

■もっと知りたい■

雑誌「ハルメク」

女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

みんなのQ&A みんなのQ&A

いまあなたにおすすめ

注目の記事 注目の記事

365会員特典

365会員に登録する
無料会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

LINE友だち追加