スタイリスト・岡部久仁子さんのイチオシ!

若々しい50代おしゃれを叶えるのはフォルムTシャツ

公開日:2022/05/06

更新日:2022/05/10

10

いつまでも若々しくおしゃれでいたい……そんな50代女性に支持されているスタイリスト・岡部久仁子さんがすすめるのは、体型カバーや重ね着も叶うフォルムTシャツです。そこで今回は、フォルムTシャツ選びのポイントや着こなしのコツを紹介します!

若々しい50代おしゃれを叶えるのはフォルムTシャツ

フォルムTシャツの絶妙なネックの高さと開きで顔まわりから若返る!

教えてくれたのは岡部久仁子(おかべ・くにこ)さん

岡部久仁子さん
1962年4月生まれ。大人の女性の美しさを引き出すのが使命という50代以上の女性に大人気のスタイリスト。ファッションセミナーの講師などでも活躍

ここ数年でお出掛けの機会は少なくなったからこそ、いざお出掛けをするときに何を着ていいか困ってしまいますよね。久しぶりに人に会って「老けたな~」なんて思われたくない!若々しくおしゃれでいたい!というのが女心。だからと言って、急にかしこまりすぎても、不自然。

そこで選んでほしいのがシンプルだけど今っぽさのある「フォルムTシャツ」。フォルムTシャツとは、体に張り付かずTシャツ自体が自然と形を作ってくれるもの。しっかりした素材で、ゆとりはあるけど、切り替えやダーツの工夫で形がきれいに見えるものがおすすめです。

Tシャツと言えば丸首が一般的かもしれませんが、50代以上に選んでほしいのはスタンドネックです。たるんでくるフェイスラインをきれいに見せる絶妙な高さで、首まわりにゆとりを持たせたデザインが◎。涼しさも感じながら、気になるところを自然とカバーしてくれます。

フォルムTシャツは、形のきれいさとスタンドネックで十分におしゃれ。アクセサリーは華美にならないようにすると今っぽさと若々しさが出ます。

気になる二の腕もさりげなくカバーしてくれる

気になる二の腕もさりげなくカバーしてくれる

とにかく二の腕が気になるという方も多いはず。そんなときもフォルムTシャツなら、そっと肩口から二の腕を包み込んでくれて、カモフラージュしてくれます。ゆとりのある袖口で、風も通り涼しい!でも下着が見えない開き具合もうれしいポイントですよね。

なんにでも合って、重ね着も叶う頼もしい存在

なんにでも合って、重ね着も叶う頼もしい存在

フォルムTシャツは、丈は長すぎず、短すぎないものを選んでください。第一印象の若々しさ、着回し力が格段に変わってきます。どんなボトムスとも相性が良い丈は、活躍頻度が高く、気が付けば「コレばっかり着ている」くらいのヘビーローテーションになることでしょう。

ゆとりがあり、しっかりした素材のフォルムTシャツなら、ベストのように重ね着もできます。例えば左の写真のように中にロングシャツを合わせて、ちょっとマニッシュ&小物も黒でクールに!

真ん中の写真では、チェック柄のコクーンスカートと合わせて、大人のかわいらしさを演出。また、右の写真のようにワンピースを中に着ただけでも、Tシャツの枠を超えたグッとおしゃれな印象に。ガラッと表情が変わり一枚で何役も果たしてくれる頼もしい存在です。

文=関口一美(ハルメクおしゃれ編集部) 撮影=中西裕人

■もっと知りたい■


■ご紹介した服は、「ハルメク通販」でお求めいただけます

50代女性に支持されているスタイリスト・岡部久仁子さんと一緒に作ったアイテムがズラリ!ぜひチェックしてください。

たった2着で今よりちょっと若々しい私。

ハルメクおしゃれ編集部

「ハルメク おしゃれ」は、オリジナルブランド「セリジエ」(フランス語で桜の意味)のもとに、50代からの女性にふさわしいファッション・コスメ商品を開発・販売しています。500人以上の3D体型計測、170人以上の肌測定を経て、50代からの女性の悩みを解決するヒット商品を次々と生み出しています。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ