手軽に買えて、体にやさしく使いやすい!

万能!ハッカ油の活用法。消臭、抗菌の効果も

公開日:2018/07/02

更新日:2020/07/08

118

「ハッカ油」は、ミントの中でもメントール成分がひときわ強い「和ハッカ」から抽出した精油で、実は薬局でも手軽に手に入ります。その力に魅せられて20余年、"ハッカ油の達人"前田京子さんに、「知らなきゃ損!」なハッカ油の活用法を聞きました。

ハッカ油

ここがすごい!ハッカ油の便利なポイントとは?

「我が家では玄関やトイレ、台所でも、家中でハッカ油を使っています。ハッカの匂いが嫌いな人ってほとんどいないでしょう。いろんな所に安心して使えるんです」と話すのは、25年ほど前に、ハッカ油に出合ってから独学で実践と研究を重ね、使い方の幅を広げていった前田京子さん。知れば知るほど、その魅力と「万能ぶり」にのめりこんだといいます。

「ハッカ油は原液のままでも大活躍します。一滴ずつ出せるよう、アロマ用品店などで買える精油瓶に入れると便利。フタを取って嗅ぐだけで気分が晴れますし、抗菌効果で風邪の菌から粘膜を守るバリアにもなってくれます。薬局で買えるコットンボールやコットンパフに数滴垂らして、靴箱や洋服ダンスに忍ばせるのもおすすめ。ハッカ油は揮発性が高いので、空間全体に抗菌・防虫・消臭効果が広がるんです」

他にも部屋中の掃除やボディケアなど、特に夏にうれしい使い方もたくさんあるそう。「ハッカ油+α」でさらに活用の幅が広がる使い方をご紹介します。

ハッカの持つメントールの力とは?

メントールはハッカの有効成分で、ハッカ油の効果の源です。血行促進や鎮静、鎮痛、抗うつなどの効果が知られ、皮膚の冷たさを感じる受容体を刺激するため、体を冷やさないのに独特の清涼感があります。

[ここがスゴい1] 効果が万能

香りがリラックス効果を持つ他、ひんやりとした冷感は夏にはもってこい。他にも抗菌・消臭効果や、蚊やダニ、ゴキブリなどの害虫を退散させる防虫効果もあり、まさにオールマイティ!

[ここがスゴい2] 体に優しく使いやすい

薬局で売られている物や、「食品添加物」表記のある天然ハッカ油であれば、口に入っても大丈夫。キッチンまわりの掃除など、家中に安心して使えます。原液がそのまま粘膜につかないよう注意してください。

[ここがスゴい3] 手軽に買える

ハッカ油は国が定めた医薬品の規格基準書「日本薬局方」で薬効を認められ、薬局やドラッグストアでも入手可能。価格は20㎖で500円~1000円ほど。1滴単位で十分効果を発揮する上、アロマオイルよりお買い得で、心置きなく使えます。

ハッカ油の使い方1 ドロッパー付き精油瓶に入れたポケットミント

ドロッパー付き精油瓶に原液を入れる、ポケットミント

  • 生ゴミやトイレの後に垂らし悪臭カット!
  • コットンボールに垂らして
  • 置けば、部屋中防虫・消臭
  • 嗅いで酔い止め&風邪予防

 

ハッカ油の使い方2 スプレーボトルに原液を入れる、スプレーミント

スプレーボトルに原液を入れた、スプレーミント

  • 家中使える除菌スプレーに
  • 浴室の壁に数回かけて、ほんのり香る"ハッカのサウナ"
  • カーテンに「シュッ」で、部屋の空気をリフレッシュ
  • マスクの外側にシュッと吹きかけて、さわやかな香りに

※ハッカ油は刺激になることがあるため、目や目の周囲などに付着しないように注意してください。

ハッカ油の使い方3 お口スッキリ 胃もたれ予防に「ハッカ水」の作り方

 

ハッカ水

<材料・道具>

お口スッキリ 胃もたれ予防に「ハッカ水」の材料

  • ハッカ油…1
  • 水(冷たくないもの)…1カップ(200㎖)
  • ふた付きの容器(ガラスの細口瓶や保存瓶など500㎖以上のもの)

<作り方>

  1. 容器に半量の水(100㎖)とハッカ油を入れる
  2. 2ふたをし、ハッカ油と水がよく混ざるように勢いよく20回ほど上下に振る
  3. 残りの水を加えて、さらによく振る。

※ハッカ油を入れ過ぎないよう注意

ハッカ水でうがいをすれば、気分爽快に!食後のケアも万全

外から帰ったときなど、ハッカ水を50~100㎖ほどコップに入れてガラガラうがいを。抗菌効果で風邪予防にも効果的ですし、風邪で喉が荒れたときの痛みも鎮めてくれます。ハッカ水で口をすすぐと、口の中がスッキリして気分爽快! 口臭を消し、歯に付いた汚れや菌も除去してくれます。最後に一口飲み込めば、胃もたれ予防にも(食品添加物表記のあるものに限る)。
 

体の凝りも、嫌な虫も退散!「ハッカのバーム」

体の凝りも、嫌な虫も退散!「ハッカのバーム」

<材料・道具>

体の凝りも、嫌な虫も退散!「ハッカのバーム」の材料

  • ハッカ油…60滴(ハッカ油多めのバームの場合は80滴)
  • ワセリン…10g
  • ふた付きの容器(メンタム缶やクリーム容器など)

<作り方>

  1. ワセリンにハッカ油を垂らし、よく混ぜ合わせる。
  2. ふた付きの密閉容器に保存する。

※使う前に、ひじの内側に少量付け半日ほど様子を見て、ハッカのスースーとした使用感以外に刺激がないことを確かめた上で、適所に適量を塗って使ってください。

  • 「ハッカのバーム」の使い方1:肩や腰の凝りを解消!

ハッカ油は肌に触れるとひんやり感じますが、実際には血行が促進されて体が温められています。肩や腰などに塗れば、痛みや緊張を和らげる効果もあいまって、優しく凝りをほぐしてくれます。

  • 「ハッカのバーム」の使い方2:虫よけ&かゆみ止めに

バームにすれば、揮発しやすいメントールの虫よけ効果が長持ち! 手首や首元など体温の高い場所に塗ればより効果的です。虫に刺されたらかゆみ止めにも使えるので、夏のレジャーに最適です。

※なるべくハッカ油の量を誤差なく入れていただくために、「㎖」ではなく「滴」の単位で表記しています(1滴は0.05㎖となります)。ハッカ油を入れる時はゆっくりと入れてください。

掃除に!ハッカ油の万能せっけんクレンザーの作り方

ハッカの万能せっけんクレンザー

<材料・道具>

ハッカの万能せっけんクレンザーの材料

  • ハッカ油…20滴
  • 無添加粉せっけん…1カップ
  • 重曹(ベーキングソーダ)…1カップ
  • ふた付きの容器(750㎖以上の保存瓶など)
  • 保存用のふた付きの瓶(卓上の調味料瓶などふたに穴の開いたもの)

<作り方>

  1. ふた付きの容器に粉せっけんと重曹を入れ、ハッカ油を入れてふたをし、よく振って混ぜ合わせる。
  2. 保存用のふた付きの瓶に小分けにして入れ、シンクの上など、使いやすいところに置く。

 

  • トイレの汚れも菌も一掃できます。

トイレに振って優しく磨けば、汚れとともにトイレ特有の臭いも菌も落ち、爽やかな香りに気分も爽快! 天然成分のみのクレンザーなので、台所も含め水回り掃除に万能に使えるのが魅力です。

  • お風呂のカビ対策に

安心・安全に使える重曹や粉せっけんにハッカ油をプラスすると、抗菌パワーがアップして、浴室のカビや菌の繁殖を防ぎます。しかもいい香りが広がり、お掃除しながら心身ともにリラックス。

■歯磨き粉とクレンザーを一緒に作る場合の材料と作り方

  • ハッカ油…12~20滴(好みによって)
  • 重曹(ベーキングソーダ)…大さじ6(90㎖
  • 植物性グリセリン…大さじ4(60㎖)
  • 万能つぼとからしスプーン(歯磨き粉用)
  • 調味料入れとスプーン(クレンザー用)

<作り方>

  1. 重曹とグリセリンをよく混ぜ合わせる。
  2. 好みの量のハッカ油を加え、さらによく混ぜる。
  3. それぞれの容器に移して、室温で保存する。
  • 歯磨き粉に混ぜて使うと、口の中もスッキリ!

グリセリンは油溶性と水溶性どちらの汚れも浮かせて落とせる上、潤滑剤の役割を果たすので、汚れはしっかり落としつつ歯に優しい歯磨き粉に。ハッカ油の抗菌作用でお口のトラブルもしっかり予防。

  • 重曹の研磨作用で、洗面台や食器の汚れを落とせるクレンザーになる

重曹の研磨効果をグリセリンが緩やかにするので、デリケートな食器や鍋などを傷つけず、汚れだけ落とすクレンザーにも。ハッカ油のパワーで、頑固な茶渋や油汚れを雑菌ごときれいに落とせます。

 

前田京子さん
1962(昭和37)年生まれ。国際基督教大学教養学部、東京大学法学部卒業。手作りせっけんブームの先駆けとなった『お風呂の愉しみ』(飛鳥新社刊)や、ベストセラー『ひとさじのはちみつ 自然がくれた家庭医薬品の知恵』(マガジンハウス刊)の他、著書多数。

『はっか油の愉しみ』
前田京子著 
マガジンハウス刊 1500円(税込)

取材・文=新井理紗(ハルメク編集部) 写真=石野明子 イラストレーション=Yuzuko

※この記事は、「ハルメク」2016年9月号に掲載した「ひんやり効果、その上消臭、抗菌も。大ブームの兆しあり ハッカ油がスゴい!」を再編集、掲載しています。 

 

■もっと知りたい■

   

雑誌「ハルメク」

創刊22年目、女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ