家も体も!夏の臭い完全対策#3

50代になったら女性も注意!5つの加齢臭対策

公開日:2022/07/28

更新日:2022/07/31

2

自分では気が付きにくいかもしれない、体の臭い。50代以上の女性は特に要注意!加齢による臭いの原因と、臭いをシャットアウトする新習慣について、体・頭皮・口に分けて解説します。

50代になったら女性も注意!5つの加齢臭対策

教えてくれたのは関根嘉香(せきね・よしか)さん

東海大学理学部化学科教授。慶應義塾大学大学院非常勤講師。環境と健康の化学が専門。皮膚ガスの分析と情報伝達機能に関する研究の第一人者でもある。「世界一受けたい授業」「クローズアップ現代」をはじめ、テレビ、雑誌等でも活躍中。

50代を過ぎると女性ホルモンが減って臭いやすい

3-1_50代を過ぎると女性ホルモンが減って臭いやすい

汗ばむ季節になると心配なのが、体臭。「毎日お風呂に入っているから大丈夫」と思いきや、それだけでは不十分なことも!特に50代以上の女性は、注意が必要なのだとか。

「主な体臭の正体は、汗や皮脂を肌の常在菌が分解する際に出るガスです」と話すのは、臭いの研究者・関根嘉香(せきね・よしか)さん。汗や皮脂は誰にでもありますが、加齢にともなって体の状態が変わり、常在菌のガスが発生しやすくなると言います。

「本来、汗に含まれる塩分は体表に出る前に汗腺である程度吸収され、サラサラ汗になります。ところが汗腺の機能が衰えると塩分の吸収が進まず、濃度の高いベタベタとした汗に。ベタベタ汗は乾きにくく、常在菌による分解が長くなるので、ガスがより多く発生するのです」

また、皮脂にも注意が必要です。「年齢が上がると皮脂が酸化されやすく、独特のニオイガスが発生します。男性だけの現象と思われがちですが女性も同じ。特に女性ホルモンが減る更年期以降は臭いが強くなる傾向があります」

こうした体臭は汗や皮脂のケアで防げますが、その方法には勘違いも。汗ばむ季節こそ正しい対策を行いましょう。

体の臭いの発生メカニズム

3-3_体の臭いの発生メカニズム

皮脂は毛穴の奥にある皮脂腺から分泌。皮脂も汗も、分泌されたときはほぼ無臭ですが、皮膚の常在菌によって分解されたり、酸化されたりすると臭いガスが発生します。垢は常在菌のエサになるのです。

ここからは、加齢による臭いを予防するための5つのケア方法について紹介します。

体の臭い対策1:汗をかいたら濡れたタオルで拭く

3-4_体の臭い対策1:汗をかいたら濡れたタオルで拭く

体温が高いまま肌が乾くと、体温を下げるためさらに汗が出て悪循環に。濡れタオルなら、汗を拭き取りながら肌を適度に湿らせるので体温が下がり、汗が出にくくなります。

体の臭い対策2:時には思い切り汗をかく

3-5_体の臭い対策2:時には思い切り汗をかく

汗をかかなければよいと思いがちですが、ずっと汗をかかないと汗腺の機能がどんどん衰えてベタベタ汗に。お風呂に浸かる、運動をするなど、適度に汗をかくのも大切です。

体の臭い対策3:かかとの角質はこまめに落とす

3-6_体の臭い対策3:かかとの角質はこまめに落とす

足の裏は汗をかきやすく、常在菌のエサになる角質が厚いため、臭いガスが発生しやすい環境です。角質がたまらないよう、こまめにケアして、ガスを予防しましょう。

体の臭い対策4:体はタオルではなく手で洗う

3-7_体の臭い対策4:体はタオルではなく手で洗う

常在菌のエサになる垢を落とすことは大切ですが、皮脂を落とし過ぎると、体は「皮脂が足りない」と判断し、かえって皮脂を分泌してしまいます。ゴシゴシこするのではなく、石けんの泡を手に付けてやさしく洗うのがおすすめ。

体の臭い対策5:朝シャワーで5分背中を流す

3-8_体の臭い対策5:朝シャワーで5分背中を流す

体臭が外に出やすい薄着の時季は、夜お風呂に入っても、朝シャワーで汗や皮脂を流すのがおすすめ。石けんは使わず、皮脂が多い首の後ろから背中に、5分程度お湯をかけるだけでOK。

体の臭いの最新情報!

今まで知られていなかった、気になる体の臭いについての研究が近年進んでいます。気になる最新情報を2つご紹介。

ストレスも体臭の原因に!

3-9_ストレスも体臭の原因に!

ストレスがかかると、血中のアンモニア濃度が上がり、「疲労臭」と呼ばれる臭いガスが出ます。便秘や筋肉疲労も疲労臭の原因になるので気を付けて。

臭い撃退にはカシスヨーグルトがおすすめ

3-10_臭い撃退にはカシスヨーグルトがおすすめ

カシスなど抗酸化作用の高いものは加齢臭の予防に、ヨーグルトなど腸内のビフィズス菌を増やすものは疲労臭の予防になるそう。ともに、若い女性特有の甘い香りを取り戻す効果もあるとか。

汗ばむ季節、自分では気付きにくく、周囲も指摘しにくい体の嫌な臭い。早めの対策で夏を乗り切りましょう。

次回は、毛穴が集中する頭皮の加齢臭ケアについてです。

取材・文=松尾肇子(ハルメク編集部) イラストレーション=イオクサツキ
※この記事は雑誌「ハルメク」2021年7月号を再編集し、掲載しています。

■もっと知りたい■

■家も体も!夏の臭い完全対策■

  1. 帰ってきたら何か臭い?キッチンの臭いを消す方法6
  2. 洗濯機・洗濯物・トイレ・寝室の臭いを消す12の対策
  3. 50代になったら女性も注意!5つの加齢臭対策
  4. あれ、頭が臭い?5つのシャンプー習慣で今すぐ解決!
  5. におってる?口臭対策は8つの生活習慣で解決!

雑誌「ハルメク」

創刊22年目、女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ