素朴な疑問

縫わずに簡単!ハンカチを使ったマスクの作り方って?

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

新型コロナウイルスの影響もあり、マスク不足が深刻ですね……。どこのお店に行っても、使い捨てマスクや布マスクは売り切ればかり。

 

お裁縫が苦手な私も、ハンドメイドに挑戦しようと思ったけれど、手作りマスク材料のガーゼ生地やゴムひも自体が買えない状況。一体どうすればいいのー!?

 

そんなボヤキを友人に伝えたら「裁縫ができなくても、すごく簡単にマスクを作れる方法がある」と言われ、「ハンカチマスクの作り方」を教えてもらいました。

 

ハンカチマスク? 一体どんなものなのでしょうか?


10秒でOK!ハンカチとヘアゴムで簡単にマスクが作れる 

「ハンカチマスク」とは文字通り、ハンカチで手軽に作れるマスクのこと。縫わなくてもOKで、慣れれば10秒足らずで作れるというから驚き。これなら裁縫が苦手な私にピッタリだわ!

 

早速、材料と作り方を紹介します!

 

ハンカチマスクの材料

・ハンカチ1枚(綿素材で、50cm四方程度の大きさのものがおすすめ)
・ヘアゴム2本(柔らかい大きめなゴムなど選ぶと、使用中に耳が痛くなりにくい)

 

ハンカチマスクの作り方

1 ハンカチを広げ、半分に折る

2 1のハンカチを、さらに半分の大きさに折る

3 3等分の幅の位置を目安に、左右からゴムを通す
(作りたいマスクの大きさを目安とし、ゴムの位置を調整するとよい)


4 両端をゴムの位置で折る

 

5 顔にフィットするように、マスクの縦横幅を調整すれば完成。折りたたむサイズを調整すれば、老若男女かかわらずフィットします。

選ぶハンカチの色や柄で雰囲気が変わります。

折りたたむ際に、反対側の折り込みに部分にはさみ込めば、よりスッキリ収まります。

 

「ハンカチマスクの作り方」いかがでしたか? え……こんなに簡単にハンカチマスクって作れるの!? と思われたのではないでしょうか。

 

しかも見た目は結構ナチュラル。白いハンカチで作れば通常のマスクのようなので違和感がないし、好みの柄のハンカチで作ってマスクファッションを楽しむのも、気持ちをポジティブにしてくれるのでおすすめです! 

 

また、ハンカチなら毎日簡単に洗濯機で洗えるので、清潔感をキープできる点もうれしいかぎり。

 

ハンカチマスクは簡易的な物で医療用ではありませんが、マスクの代用品として日常使いでは活躍しそうですね。

 

まだまだマスク不足の状況が続くかもしれませんが、ハンカチマスクをはじめとした暮らしのアイデアで、前向きに乗り切って過ごしましょうね!

 

 

■人気記事はこちら!

  知ってるようで実は知らない? 素朴な疑問ランキング

 


 

参照:川辺株式会社

   ハンカチマスクの作り方

 

 

少しでも工夫して、乗り切りましょうね!

好みの布でマスクを作って、少しでも気分を上げたい♪

 

イラスト:飛田冬子

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ