猫ときどき私の好きなものも

猫とスニーカーと帽子

うちはらかよこ
2019/03/04 6

保護猫と暮らす日々の中から、手作り絵本や靴や傘、ソックス、ヘンテコグッズ、漫画など、好きなものについてつづる、うちはらかよこ流暮らし方。今回はお気に入りのスニーカーと帽子のこと。おしゃれで、見るだけで心躍るようなアイテムたちが登場します♪

猫とスニーカーと帽子
みかん星人でこんにちは
【目次】
  1. 半冬眠状態
  2. 私はペタンコスニーカー党
  3. 足元は白いスニーカーで
  4. 寒いとついつい買ってしまう帽子

半冬眠状態

すんごい半冬眠状態でこんにちは。

寒いのでほとんど出かけてないです。猫とゴロゴロゴロン。気付いたら魔の空白が……。うたた寝とも言います(笑)。
 

ネムネム

 

私はペタンコスニーカー党

かなりの出不精なくせに靴が大好きですぐ欲しくなります。でも今は先のことを考えてうんと少なくしています。

若い頃は母に 「ようさんあるのに、また買うてきたん?」と笑われていました。

ヒールは履けないままこの歳になりました。カッコよくヒールを履く女性は憧れです。子供の頃からひょろっと細長く凹凸のない体型でスポーティなスタイルが好きなのでスニーカーが必須アイテムです。

今はスニーカーでお出かけも当たり前になって嬉しいです。
 

春になると履きたくなる靴。メーカーはビルケンシュトック(Birkenstock)

 

昔はスニーカーにパールのピアスを付けていると大人な方々に注意されたこともありました。でも気にしない気にしない(笑)。 


バッテンがゴムで柔らか。小指を骨折した時に重宝しました。

 

足元は白いスニーカーで

冬でもあえて白いスニーカーを履くことが多いです。少し前に白のスニーカーが大流行して驚くほど入手困難、値上がりしたことがありました。こういうの切ない……。

あれはそんな時期だったのかな  

靴を脱ぐ医院で受診後、さあ帰ろうとしたら私の白いスニーカーが消えていました。あれれ??

明らかに色の違うスニーカーが乱雑に脱ぎ捨ててありました(ぐぇぇぇ)。

履き間違え? でもそれ24センチで私のより大きい……。私のは23センチだけど、それだと大きいのでしっかり敷き皮入れているのです。身長とバランスをとるため見栄を張って少し大きめ履いているんです。と、まぁそれはおいといて。

だから履いた時に分かるしキツくて入らないと思うのです。

その日患者さんは少なくてほぼ年配者。うっかり履き間違えたであろう方がピックアップできる程でした。看護師さんが、患者さん達が帰宅された頃を見計らって電話してくれたのですが皆さんなんと見事に否定。

うそやん(汗)

この残ってる汚れた紫色のスニーカーは誰のんやの? 私の新しい白い革のスニーカーはどこ?

看護師さん曰くこういうことはあるそうで確信犯らしいです。その日、謝るおじいちゃん先生の大きな便所スリッパみたいな変なのを履いて一歩歩くごとにスポーンスポーンと脱げそうになりながら(いや脱げてた)傷心の私は家路に着いたのでした。

実は出かける直前に派手な緑色のスニーカーと迷ったんですよね。緑色だったら目立つから盗まれなかったかも。でも緑色もレアな限定品だった……。

病院は靴は脱がずに済むスタイルを強く希望します。

そういえば昔レストランでコートを持ち去られたこともありました。それ以来預けず必ず手元に置いてます。
 

寒いとついつい買ってしまう帽子

 

出かけないくせに帽子も好きです。以前かわいくベレー帽を被る姉からベレー帽をプレゼントしてもらいました。それまで自信がなくて被ったことがなかったのですが今はお気に入りアイテムになってます♪

先日ものすごく買うか迷って、でも結局買ったニットキャップ。

 

 

かぶるとこんな感じ

 

色は即決なんですけどはたして残る人生、あと何年愛用できるか迷ったのです。季節ものだとより迷いますね。

このニット帽、好評です。それに二重編みなのであったかです。昔は編物大好きだったんですけどね。

次回も多分半冬眠のままなので非活動的な室内ひとり遊びのラクガキや地味にとんとん簡単料理を猫と一緒に。よく手伝ってくれるんですよ(笑)。

友人からふきのとうが届いたので今から料理しまーす。

 

うちはらさんの猫との生活シリーズはこちら

 

うちはらかよこ

千葉県 /70歳
千葉県 /70歳

主婦。“ちょっくら”という名のお喋りな保護猫と盛り上がりに欠けるインドア生活をのんびり楽しんでいます。若い頃から絵本が好きで手づくり絵本やカードを描いて遊んでいます。そんな私の好きな色々を書いていきますので、気楽に箸休めとして読んでいただけたら嬉しいです。Instagramユーザーネーム:ma9yu

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ