簡単ダイエットの実践編です

50代で-8kg!簡単ダイエットに成功!(中)

公開日:2022/04/09

4

私の簡単「計るだけダイエット」が成功し、約10年リバウンドもありません。前回に続き、その秘訣を続けて書いていきます。

50代で-8kg!簡単ダイエットに成功!(中)

計るだけダイエットの実践

計るだけダイエットをはじめた私。毎日入浴後に体重計に乗るだけで、日々の体重の変化に気づきます。体重が増えた原因や、少し体重が減った時もその原因がわかります。

私は毎食後に歯磨きをする習慣があるので、ほとんど間食をしません。それなのに太ってしまったのは、やはり食事の内容や量に問題があったのだと思います。また椅子に座っての仕事で、3時のおやつを職場ですすめられ、それも断ることなくおいしく頂いていました。

計るだけダイエットの実践

けれど、〇〇抜き、〇〇だけ食べる、〇〇制限など、そういう面倒で偏った事はしたくありません。朝と昼は今までと同じ、夕食は少し考えてビールはやめ、炭酸水(私の場合はミネラルの多いゲロルシュタイナー)を飲み、乾燥野菜をメインに食べてよく噛むようにしました。

毎夕食がそれではいけないので、海藻類・キノコ類を意識して摂る以外、お肉や魚も普通に食べていました。飲み物に関しては、コーラなどの炭酸飲料やスポーツドリンクは以前から飲みませんし、コーヒーはよく飲みますが、ノンシュガーで牛乳か豆乳を入れています。麦茶よりも緑茶派です。

計るだけダイエットの実践
私のダイエットの味方、ゲロルシュタイナー
残念なことに2022年3月末で日本国内での販売は終了になりました

ご飯は麦ごはん

主食のご飯は以前から麦を混ぜていましたが、当時は夫の希望で白米のみが多かったような気がします。夫に「健康とダイエットのため」として麦を混ぜてご飯を炊く回数を増やすことを了解してもらい、それからはほとんど麦を混ぜて炊いています。 

食事に関してはこれだけの事で他には何もせず、3時のおやつも頂いていました。ただ毎日体重計に乗る事により、自分の体重を鑑み、夕食の量を減らしたり内容を考えたりすることが多くなりました。

それからは体重が減るようになり停滞期などもありましたが、焦らずじっくりゆっくり入浴後の計るだけダイエットを行っていました。

テレビなどで簡単ストレッチや簡単な運動を見ると、しばらくはしてみますが、大体3日坊主で終わります(笑)。

10年近くリバウンドなし

規則的に体重計に乗るようになり、1~2年ぐらいで体重が46kg台になると、夫が今度は「瘦せすぎたら貧相になるよ」と。ほんとに勝手な事ばかり言ってきます。

私もこれで十分と思い、今は食事の制限も特にせず、炭酸水は気が付いた時だけにして、アルコール類を頂いています。現在もリバウンドはせず、46kg台~47kg台の間をうろうろしています。

白米に混ぜる麦は、押し麦からもち麦に変わりましたが、麦ごはんは変わりません。

いつも食べているコープのもち麦です

朝食を大体午前6時頃までに食べ終わると、午前10時半頃からお腹がぐ~ぐ~と鳴り、お昼ご飯もおいしく頂く事ができます(※南雲医師によると、空腹でお腹が鳴ることにより若返り遺伝子が働き出すらしいですね)。

そして夕食は午後7時過ぎですから、これも夕方にはお腹がぐ~ぐ~と鳴っています。しっかり昼食を摂っているので、夕食は軽く済ませます。

お通じは毎朝、二度ある時もあります。たまに一日でない時もありますが、翌日にはしっかりと出ます。

(下)へ続く

 

■もっと知りたい■

黄緑・緑・青緑

もともと自分のブログ「黄緑・緑・青緑の日々徒然」で、時々の興味のある事や好きな事・モノについて拙い文章ではありますが、ぼちぼちと書いていました。ハルメクWEBでも、好奇心の向くままに書いていきたいと思っています。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ