起業しようかな、と最近考え始めました

取りえはクイズだけの私に、起業は可能なのだろうか?

公開日:2021/10/13

5

趣味の分野で起業したい、という声をよく聞きます。私も以前からそんな思いを抱いていました、が、それはあくまでも「実現できたらいいな~」と夢物語として思うだけのこと。そんな私でしたが縁あってこの10月、起業に向けて一歩踏み出すことになりました。

取りえはクイズだけの私に、起業は可能なのだろうか?
取りえはクイズだけの私に、はたして起業はできるのか?

一歩踏み出すきっかけ

一歩踏み出すことができたのは、10月から時間に少し余裕ができたこと、来年ほんの少しだけお金に余裕ができるかもしれないこと(※)、こうした条件が揃ったからでした。※決して大金が手に入るわけではないので、そこのところは誤解なさいませんように(笑)。

それに、「興味あることはやってみる」が私のモットー。後になってやらなかったことを後悔するよりも「失敗してもイイからやりたいことはやってみよう!」との日頃からの思いが、今回の行動の原動力になりました。

一歩踏み出すきっかけ

ただ、以前よりは現実味を帯びてきたとはいえ、事業内容はまだぼんやりしていて具体的ではありません。周囲に経験者もいませんので自力で起業に関するサイトなどを調べてみたところ、「起業したいけれど何もわからない人」をサポートする公的な機関(TOKYO創業ステーション)が都内にあることがわかりました。

zoomオンラインセミナーに参加

そのHPには「実際に起業した方々の体験談」や「起業までに身につけておいた方がいいスキルの紹介」などのイベント情報(セミナー含む)が載っていました。

ありがたいことにzoomを用いたオンラインセミナーが多数開催されていましたので、さっそく「都下でブックカフェを開業した方の話が聞けるイベント」に申し込んでみました。

zoom開催ですが、質疑応答タイムでは、起業希望者からチャットで届いた質問に対し、主催者が画面を通じて口頭で回答することになっていますので、双方向での交流も可能です。

zoomオンラインセミナーに参加

初めて参加したイベントが、単なる成功物語ではなく、失敗談も含め具体的な事例を取り上げた満足度の高い内容だったので、近日開催予定の、“趣味を仕事に”、“女性の起業”、“小さな起業"、“資金面の話”、"SNSツールの使い方”などのイベントにも続けて申し込みをしました。

夜の時間帯は普段はオンラインでクイズを楽しんでいることが多いのですが、上記イベント時には起業優先モードでいかなければ! と思っています。

会場(対面)でのセミナーにも参加予定

10月1日の東京都の緊急事態宣言解除に伴い、会場での少人数制セミナーも再開されることになりましたので、そちらにも申し込みをしました。

講師の話を生で聞いてやり取りできるのもうれしいですし、実際に起業を考えている方々と話ができるのも大いに刺激になるはず。ひょっとして自分の甘さを思い知らされるかもしれませんが、それだって何もしないでいるよりは有意義だと思うのです。

会場(対面)でのセミナーにも参加予定

さて今後はどうなる?

今ようやくスタート地点に立ったばかり。まず当面は、さまざまなイベントに参加して、起業に関する情報をひたすら取り込んでいくのみです。そういった経験を重ねながら、自分の思いを実現する方法を探っていき、場合によっては「私には無理だわ」と断念することになるのかと思います。

さて今後はどうなる?

え、どんな内容の事業を考えているか? って。それについては追い追い小出ししていきたいと思います。次回の記事が「やっぱり起業はやめた~」となっているかもしれませんからね。

ということで、今後も起業の可能性がある間は、断続的に関連する話をお伝えできればと思っています。

 

■もっと知りたい■

伊東ちゃいこ

子育て終了後の40代後半から会社勤めを再開。趣味は海外旅行、クラシック音楽。50代でクイズ番組に出たことでクイズにも目覚め、最近はオンラインにて仲間とクイズを堪能しています。ハルトモ倶楽部を通じて、クイズなどの楽しさを広めていけたらと思います。ブログ「ちゃいことクイズ」。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ