夫婦で楽しむ温泉旅

GoToトラベルで湯野浜温泉旅行を満喫しました

公開日:2020/12/14

4

旅行が大好きな松本さん。Go To トラベルキャンペーンを利用して、夫婦で山形県の湯野浜温泉に出掛け、3日間ゆったりと過ごして英気を養ったようです。新型コロナの感染に気を付けつつ、ときにはリフレッシュすることも大切ですね。

GoToトラベルで湯野浜温泉旅行を満喫

山形県鶴岡市の湯野浜温泉を堪能しました

11月16日から2泊3日でGoToトラベル利用で、山形県鶴岡市の日本海に面した湯野浜温泉に行って来ました。

大宮から新幹線で新潟駅、新潟から羽越本線で鶴岡駅、迎えのバスで30分ほどで湯野浜温泉「亀や」に到着。

亀や
亀や

鈍色の日本海の白波が打ち寄せる浜辺の宿は、上皇ご夫妻が何度か宿泊されたという老舗の宿で、竜宮殿という旧館に11階建ての新館が隣接されています。私たちの部屋は日本海に沈む夕日が見える広々とした7階の和室でした。

部屋から見た朝の海
部屋から見た朝の海

早速近くの浜辺を散歩したり、庭や館内を見てのんびりロビーでコーヒーをいただいたりしてから、少し塩分のある温泉で手足を伸ばして満喫しました。

夕食は近海のとれたてアワビ、サザエ、お刺身、紅ズワイガニ、山形牛のしゃぶしゃぶ、お米は「はえぬき」、締めはラ・フランスと庄内柿、普段は粗食の日々ですので、旅先での食事はご褒美としておいしくいただきました。

加茂水族館で海や川の生物たちに癒やされました

2日目は朝食後、クラゲの展示種類では世界一といわれている「加茂水族館」に行きました。水族館は宿近くのバス停からバスで8分ほどで行けますが、天気がよかったので浜辺をぶらぶら50分ほど歩いて行きました。

加茂水族館
加茂水族館

波打ち際の小高い岩山にスッキリと立つ荒崎灯台に隣接した加茂水族館は、平日でしたが、駐車場には結構車があり、他県からの修学旅行なのか中高生を乗せたバスが何台も来ていました。館内は逆行禁止とソーシャルディスタンスの徹底でゆっくりと見学できました。

庄内を流れる川や池に生息する淡水魚コーナー、庄内浜の沿岸から深海に住む魚や珍しい生き物の海水魚コーナー、さまざまな色や形のクラゲがホワン、ホワンと動くさまは圧巻で癒やされました。

庄内浜の魚達 海水魚コーナー
庄内浜の魚達 海水魚コーナー
海底に咲く花 ダーリアイソギンチャク
海底に咲く花 ダーリアイソギンチャク
松ぼっくりのようなマツカサウオ
松ぼっくりのようなマツカサウオ
キャノンボールジェリー
キャノンボールジェリー
今日生まれたベビークラゲ
今日生まれたベビークラゲ
クラゲドリームシアター。直径5mの円形大水槽の中を泳ぐミズクラゲ
クラゲドリームシアター。直径5mの円形大水槽の中を泳ぐミズクラゲ

残念ながら、アシカやアザラシのショーは中止になっていましたが、大きな水槽で泳ぐ姿には見入ってしまいました。

屋上からは日本海と遠くに雪が積もった鳥海山も見え、最高にきれいでした。

鶴岡駅へのバスは12時20分発のものしかなく、急な石段を上がって荒崎灯台に行ったり、水族館でコーヒータイムで時間をつぶしたりしてバスの時間を待ちました。バスに乗り込むと、刈取りの終わった広い田んぼや雪よけの付いた道を30分ほど走り、鶴岡駅に到着。帰りも考慮して1日フリーパスを購入しました。

観光案内所で駅近のJA直売所を教えていただき、GoTo地域共通クーポンで、ラ・フランスと庄内柿をお土産に発送して、珍しい漬物や胡麻みそシソ巻(甘い胡麻みそをパリパリのシソで巻き7個ほど串に刺してある)を買い、11月16日から売り出された鶴岡名物「切り山椒」も駅前の店で見つけて買いました。

帰りは水族館経由のバスで宿に帰りロビーでコーヒータイム、それからゆっくりと今日2回目の入浴は美しい夕日を見ながらの露店風呂。

2日目の夕食もおいしい料理と細やかなおもてなしに心癒やされました。

Go To トラベルの地域共通ク―ポンでお土産を購入

3日目は、ゆっくりと温泉を満喫して朝食をいただき、夫婦2人で移りゆく太陽の光に、色を変えてゆく海の景色を味わいながら、出発時間の10時まで部屋で過ごしました。

3日目の朝食
3日目の朝食

鶴岡駅で2時間ほどの自由時間にJA直売所に行って、残っていたGoTo地域共通クーポンで、再びラ・フランスと庄内柿を購入し娘たちにも送りました。

お土産のラ・フランスと庄内柿
お土産のラ・フランスと庄内柿

お店の方に紹介していただいた近くのお店で「鶴岡ラーメン」を食べて、鶴岡発12時20分の新幹線で新潟を経由して大宮に着きました。

新潟平野から庄内平野には、白鳥がたくさん飛来していてエサをついばんでいる姿は初めて見る風景で、とても印象的でした。

ハクチョウとカモ(イメージ)
ハクチョウとカモ(イメージ)

加茂水族館のクラゲたち、11月の日本海、雪を被った鳥海山、亀やさんのおもてなしなど、本当に楽しい3日間でした。

GoToトラベル利用で子どもたちにもおいしいお土産を届けることができ、喜ばれました。この時期に旅ができることに感謝して、また日常生活を丁寧に、慎重に紡いでいきたいと思います。
 

■もっと知りたい■

松本 悦子

先祖代々生まれも育ちも埼玉県。フットワークのよさで、軽めの頭をのせて今まで生き抜いてきた気がします。5坪程の畑で季節の野菜、果物の木を植え、花を愛でて現在夫と2人暮らしです。2017年4月から7月で105日間北半球一周のクルーズに行ってきました。 大切な宝物のクルーズ体験記を読んでみてください。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ