酸いも甘いも嚙み分ける占い師・春ちゃんの辛口占い

九星気学で見る あなたの体の大切な部分

公開日:2020/03/26

5

60歳のとき、人に寄り添って生きるために「占いおばさん」になった春ちゃんさん。今回は九星気学から見た、各星の健康面で注意すべき点についてのお話です。

占い

自分の体で注意すべき部分を知りましょう

人生100年時代。
年金は減少するし、子どもは自分の生活で手一杯。老人ホームは空きが少ないとか……。
さて、あなたならどうしますか?

それでも、人に頼らず自分の力で生きていかなければなりません。今から、自分の体で注意すべき部分を知り、しっかりと未来に向けて予防と、対策をしていきましょう。

自分の星がどこの位地にあるかを調べる人体図
自分の星がどこの位地にあるかを調べる人体図

(例)昭和21年5月6日生まれの人 九紫火星 注意すべき体の部位:9頭

人ごみの中では疲れやすいため、ストレスのない場所に行ったり、一人で行動を楽しむ方法を探しましょう。赤色のものが無性に欲しくなったら、頭、眼、心臓、血液などの病気に気を付けましょう。
*令和2年2月4日~令和3年2月3日までを1年とします。2月3日以前は前年で見ます

九星気学、星ごとに気を付けるべき体の部位

<一白水星人>注意すべき体の部位:人体図1 生殖器

昭和2  11 20 29 38 47 56、平成2 11 20 29 

誠実な性格のため、取り越し苦労が多く、くよくよ悩みがちです。また、女性的であるが故に、色情に振り回されやすい面があるので、生殖器、尿関係の部位、肛門、子宮に気を付けましょう。かかとには子宮に関係するツボがありますので、お風呂上りには、ツボを押しながらクリ-ムを丹念に塗りマッサージし、いつもスベスベ肌でいるようにましょう。

 

<二黒土星人>注意すべき体の部位:人体図2 右手、肩

昭和元年、10 19 28 37 46 55 平成10 19 28 

仕事大好き人間で几帳面なため、好き嫌いが激しく、人を受け付けたくないという拒否反応が皮膚に表れやすいです。右手肩、胃、腸、膵臓、皮膚病に注意。

酵素食品のぬか漬け、味噌汁、納豆、甘酒、チ-ズなどを積極的に取り入れながら、免疫力を上げつつストレスのない生活を心掛けるとよいでしょう。

醗酵食品のぬか漬け、味噌汁、納豆、甘酒、チ-ズは積極的に取りたい食品
醗酵食品のぬか漬け、味噌汁、納豆、甘酒、チ-ズは積極的に取りたい食品

 

<三碧木星人>注意すべき体の部位:人体図3  左横腹

昭和6 15  24  33 42 51 60  平成6 15 24

活発に活躍する動の星を持っていますので、多彩多忙でストレス蓄積しやすい傾向があります。神経、肝臓、喉、声帯、左横腹、足の病気に注意し、休息を取る時間も大切に。また、よく考えてから、行動するようにしましょう。

 

<四緑木星>注意すべき体の部位:人体図4 右手、肩

昭和8 17 26 35 44 53 62 平成8 17 26  

優しい性格の持ち主であるため、主体性がなく主体性がないまま人付き合いをしがち。そのため、肩、胃、腸、神経、呼吸器に疲れが出やすく、風邪を引きやすいです。水や、緑が多い場所で読書や散歩などをして息抜きをし、一人の時間を大切にしましょう。

 

<五黄土星>注意すべき体の部位:人体図5 お腹全体

昭和7 16 25 34 43 52 61 平成7 16 25 

グループの中で中心人物になることが多いため、いらぬ神経を使ってしまうことがあります。肺、膵臓、肝臓、心臓、腎臓の五臓に疲れが出やすいので、人の意見にも耳を傾け、人に寄り添いながらリードする行動を取ると安定します。

お腹に「の」字に回す運動は朝晩のトイレタイムに行うと便秘、逆流胃炎に効果抜群
お腹に「の」字に回す運動は朝晩のトイレタイムに行うと便秘、逆流胃炎に効果抜群


<六白金星>注意すべき体の部位:人体図6 右足

昭和 15 24 33 42 51 60 平成6 15 24 

外の星を持っているため、活発で、ストレスが蓄積しやすいです。右足、神経、心臓、胸部にストレスが表れやすいので、行動する前に静かに脳や体を休め、自分の居場所を確保することが大切です。

 

<七赤金星>注意すべき体の部位:人体図7 左横腹

昭和5 14 23 32 41 50 59  平成5 14 23

女性的で明るい面がありますが、八方美人になりがちです。また、外見からがうかがい知れない頑固な面も備えているので、浪費や言動に注意した方がよいでしょう。喉、肺、声帯、肝臓、胸部に不調が表れやすいため、無茶な行動や言動を慎み、冷製な判断をして、自分の立場に合った振る舞いを心がけましょう。

 

<八白土星>注意すべき体の部位:人体図8 左足

昭和4 13 22 31 40 49 58 平成4 13 22

こつこつと行動する真面目な性格、頑固な性質が言動に表れる半面、心変わりがハッキリしています。そのため、冬の寒さや夏の冷房といった寒暖の差による背骨、腰、手、耳、鼻、手足の指などの痛みに注意しましょう。手足の指運動や、無理のない程度のストレッチの継続が大切です。

テレビや雑誌から取り入れたストレッチは足。腰痛、背中の痛みにいい結果を出します。
テレビや雑誌から取り入れたストレッチは足。腰痛、背中の痛みにいい結果を出します。


<九紫火星>注意すべき体の部位:人体図9頭

昭和3 12 21 30 39 48 57 平成3 12 21 30 

プライド高く、情熱的で自分磨きを惜しまないため、忙しく、神経が休まりません。 頭、神経、心臓、血液などに注意しましょう。特に首から上部分が要注意。質のよい睡眠を心掛け、静かに読書をするといったストレスのない自分の時間を大切にしましょう。


長い間、体を酷使してきた私達世代は、体に異常があっても我慢してきました。現代社会では、どこの病院も予約が取れないほど患者で混んでいます。規則正しい食事、適度な運動、ストレッチなど、自分の体は自分で守る方法を考えたいものです。

 

■もっと知りたい■

春ちゃん

高校卒業後、会社で5年働きました。24歳で結婚し今年48年目を迎え、現在は夫、長男と3人家族で住んでいます。子育てとパートをしながら習った易学で、埼玉の「占いおばさん」として、人に寄り添いながら占い活動をしています。床についてからもできるので、エッセイを書くのが趣味。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ