8月23日〜9月22日生まれ年運!占い師・章月綾乃

【2022年下半期運勢】乙女座・おとめ座の無料占い

公開日:2021/12/23

更新日:2022/06/25

14

2022年(令和4年)乙女座おとめ座の下半期(7月~12月)・上半期(1月~6月)・年運の無料運勢を、占い師の章月綾乃さん監修でお届けします。各月の運勢から2022年の開運アドバイスまでチェックしてみましょう!

2022年下半期おとめ座の運勢・乙女座の占い

何事にも本腰を入れてじっくりと取り組んでいきましょう。やればやるほど、面白さ、奥行きの深さに気付いて、プロフェッショナルな領域へ手が届きます。専門性を高めていくのも大賛成。11月の出会いにも期待して。

【2022年7月】乙女座の運勢

楽しみにしていることほど、ガッカリ展開になりやすいようです。知らず知らずのうちにテンションを上げ過ぎてしまうのです。また、「絶対にいいものにしたい」思いが強すぎて、全振りしやすく、他のしわ寄せを被りやすい一面もありそう。ハードルを下げて、淡々と進んで。「やっぱりうれしい」と特別な時間になるはずです。

【2022年8月】乙女座の運勢

処理能力が高まり、何でもテキパキと進められそう。やるべきことはリスト化して、終わったらどんどん消していきましょう。目に見える形でチェックを入れることで、段取りよく取りこぼしゼロで進められるはず。社交は、建前に徹して。うっかり漏らした本音が聞かれたくない人の耳に届く恐れが。愛は、共同作業で育てましょう。

【2022年9月】乙女座の運勢

人からよい影響を受けられそう。夏休み明けにガラッとイメージが変わった人に近況や秘訣を聞いてみましょう。真似したくなる新習慣を教えてもらえるはず。相談に乗ったり、一緒に知恵を出し合ったりするうちに、お互いのヤル気に火がつくことも。コミュニケーションに力を入れて。手作りサイトでの購入、出品にツキが。

【2022年10月】乙女座の運勢

スランプ。がんばっても結果に結びつかなくて、イヤになってしまいそう。でも、実はここが肝心、粘りどころです。ダイエットの停滞期にも似て、あなたが進化するための調整がかかっているということ。今月は進めないと割り切った上で、根気強く継続を。やがて、突破口が開きます。家計の見直しにもよい時。節約にターボをかけて。

【2022年11月】乙女座の運勢

あえて選ばない贅沢を大事にしましょう。買おうと思えば買える、行こうと思えば行かれる、でも、別に必要ないでしょう? 今ある物を大事に使い、ルーティーンを繰り返すことで、あなたの世界は完成に向かっていきます。余計な物は足さないこと。余暇は一流の芸術に触れて。同伴者と感動を分かち合え、共通の夢が生まれそう。

【2022年12月】乙女座の運勢

かゆい所に手が届く星回り。今月のあなたは、すごく気が利くのです。また、タイミングもバッチリ。みんなから重宝され喜ばれ、大事にされるはず。やった方がいいかな?と思うことはさくさく進めておきましょう。「終わっていますよ」とひと声かけるだけでも、感激されそう。愛は、大人にもサンタさんを招いて。幸せを配達。

2022年下半期の運勢はいかがでしたか? 続いて、2022年上半期の運勢をお届けします。

2022年上半期・乙女座の運勢

運気は、転換期へ。これまでのやり方が通用しなくなって、新しい形を求めています。人からのオーダーやリクエストが増えるので、期待に応えていくとよさそう。見た目の美しさがツキを呼ぶので、キレイに力を入れて。

【2022年1月】乙女座の運勢

「三日坊主運」が出ています。ヤル気はある、新しいことに興味しんしん、ノリもいい、だから、いろいろチャレンジしますが、続きません。「こんな感じか」とすぐにわかってしまったり、単純に飽きたりしそう。でも、それでいいのです。広くいろいろ知ることが大事。愛もローコストで、お金をかけない方向で。

【2022年2月】乙女座の運勢

世間の流れから取り残されそう。焦って追いかけたくなりますが、グッと踏みとどまって。流行を追わない、人に合わせ過ぎない、マイペースを心掛けて。すると、それがあなたのスタイルになって、周囲から一目置かれるでしょう。おしゃれも古着ミックスが新鮮です。バレンタインは、実用品を添えて。デートは、知的な場所へ。

【2022年3月】乙女座の運勢

華やかに装う楽しさが戻ってきます。美容院に行く、服を買う、おしゃれをしてお出掛けする、こちらを読むだけでもワクワクしてくるのでは? 自分をキレイにするだけでなく、インテリアに凝ってみたり、食卓を盛ってみたりするのもいい考え。いいね!をいっぱいもらえるし、愛する人の気分も上がって、幸せが広がるはず。

【2022年4月】乙女座の運勢

見た目と中身は大違い。第一印象やウワサで判断すると、失敗します。明るく感じのいい人がとんでもない地雷だったり、難しそうに見えることが実はあなたに向いていたりしそう。どっちにも転べるように、全方向に愛想よく! 持ち回りの役員は、引き受けておくのが手。愛は、風通し良く。新たに狙うなら、バツイチの異性。

【2022年5月】乙女座の運勢

飛躍の星回り。毎年5月はあなたのパワーは全開になります。特に今年は、限界を塗り替えるチャンスと心得て。これ以上は無理!と感じたところから、もうひと踏ん張りしてみましょう。圧をかけることで集中力が増して、不可能が可能になる奇跡が起こるはず。愛は、放任主義がスマート。ゴールデンウィークの遠出は、マンネリ解消に。

【2022年6月】乙女座の運勢

専門性を高めるのが、今月のミッション。あなたにしかできないことを極めてみたり、資格の取得や勉強を始めたりすると充実します。夜間の学校に通うなど、生活のリズムを変えてみるのもいい刺激になるはず。求職は、残業ゼロの職場が働きやすいようです。愛は、気配り美人になって。みんなに優しいあなたを見つめる異性が!

2022年上半期の運勢はいかがでしたか? 続いて、2022年の年運をお届けします。

【全体運・総合運】乙女座2022年の年運

軽くさらっと流していくつもりがストンと深みに落ちそうな2022年です。世界は二重底になっていて、ディープな楽しみが広がるでしょう。4月までは人の誘いが多く、やったことがないこと、知らなかったことをマスターできるでしょう。ちょっとしたきっかけから、いわゆる“ハマった”状態になって特定のジャンルのことにやけに詳しくなったりしそう。専門知識を増やす、推し活を楽しむ、どちらも必然と考えて。

5月以降は物事の成就に時間がかかるようになります。じっくりと腰を落ち着けて進めていきましょう。10月後半から再び勢いが戻ってきて、人のススメや依頼で新しい挑戦が始まりそう。

なお、社交は話のウラを取るように心掛けましょう。特に8月、9月や年末は、あなたを誘っている人が誰かにだまされている、勘違いしているトラブルにご用心を。

乙女座2022年の年運

【健康運・美容運】乙女座2022年の年運

ウイークポイントは腰。特に冬から春にかけて、温めいたわっていきましょう。3月のイメージチェンジは好評。

【仕事運】乙女座2022年の年運

仕事は順調ですが、対人トラブルに巻き込まれやすいようです。陰口や派閥に近寄らず、ビジネスライクに徹していくのが正解です。特に、職場恋愛中の人は対策をしっかりと。新たに狙うなら、美やグルメに関する仕事を。

【金運】乙女座2022年の年運

美に投資を。ルックスを整えることで、大きなチャンスをつかみやすくなります。春にお財布を替えるのも◎。

【恋愛運・愛情運】乙女座2022年の年運

愛されモード。心が柔らかく素直になっているため、自然に異性に寄り添えるし、甘えられるでしょう。何事も一人でがんばってしまうおとめ座さんですが、パートナーや身近な異性を頼ってみて。春と秋に結婚運もUP!

【幸せを招く開運アドバイス】乙女座2022年の年運

「面倒くさい」と「大変そう」が、あなたの幸福を阻む二大モンスター。勇気と行動力で、退治しましょう。気が重い、腰が引けることほど、やってみると収穫が大きいもの。何事も経験者の助言は、役に立つでしょう。

2022年の年運の運勢はいかがでしたか? ぜひ、自分の星座の他にも、家族や友達や恋人の占いもチェックしてみてくださいね!

【占い監修・執筆】章月綾乃(しょうづき・あやの)

占術研究家・心理テストクリエーター、All About占いガイド。 多くの媒体で、占いや心理テストの監修執筆を担当し、anan webやDRESS他などのWEBや雑誌にて好評連載中。『こっそり読みたいオトナの心理テスト』(実業之日本社刊)他、著書多数。

■もっと知りたい■

【2022年下半期・上半期・年運】占い記事一覧>>

★【乙女座・おとめ座】の基本的性質と運勢は>>

★【12星座別】2022年の運勢・占い★

★あわせて読みたい!占い&心理テスト

章月 綾乃

占術研究家・心理テストクリエーター。All About占いガイド。 雑誌やwebにて、占い記事、心理テストを監修、執筆。『こっそり読みたいオトナの心理テスト』(実業之日本社刊)他、著書多数。 『ESSE』や『PHPスペシャル』、ananweb他にて好評連載中。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ