4月20日〜5月20日生まれ年運!占い師・章月綾乃

【2022年下半期運勢】牡牛座・おうし座の無料占い

公開日:2021/12/23

更新日:2022/06/24

16

2022年(令和4年)牡牛座おうし座の下半期(7月~12月)・上半期(1月~6月)・年運の無料運勢を、占い師の章月綾乃さん監修でお届けします。各月の運勢から2022年の開運アドバイスまでチェックしてみましょう!

2022年下半期おうし座の運勢・牡牛座の占い

あなたの優しさや思いやりが、世界を救います。家族や友人はもちろん、見知らぬ人にも愛を注ぎましょう。巡り巡って、それがあなた自身やあなたの大事な人に還ってくるはず。アイデアやひらめきで財を成す人も!

【2022年7月】牡牛座の運勢

変化と刺激が多く、活気に満ちた1か月です。軽い誘いや思い付きが思いがけない喜びや幸せに変わっていきそう。心をオープンにフレンドリーなあなたでいて。1日、または短時間で完結するイベントは、充実感たっぷり。日帰り旅行や気楽な集まりに参加しましょう。おしゃれは、ヘルシーな肌見せで。愛は、会話を数多く! 

【2022年8月】牡牛座の運勢

アンテナが広がってこれまで気付かなかった世の中のことに目が向きそう。ボランティア活動やサポート運動など、誰かを助けるための行動を起こしたくなるでしょう。心意気は素晴らしいのですが最初から飛ばし過ぎると後が続きません。小さな一歩を続けていくことが大事。家族と過ごす時間、親孝行に幸運が。愛は、包容力がカギ。

【2022年9月】牡牛座の運勢

「まだやれる」「もっとがんばれる」自分への自信と期待を持てそうです。ちょっとしたきっかけから、好きだったことややりたかったことを思い出せるでしょう。日常の中に小さな変化を起こしましょう。話題の品を買ってみるのもオススメ。みんなが騒ぐわけを実感できるはず。健康は、血糖値コントロールがカギ。愛は、リードして。

【2022年10月】牡牛座の運勢

学びの秋が巡ってきます。もっと知りたい、極めたい、そんな気持ちになれそう。探せばあなたにあった学習法が見つかるので、時間を作って勉強を始めましょう。すでに何かに取り組んでいる人は、教える側に回ることを視野に入れて。意志表示をすると、道が見つかりそう。愛は、運動仲間に。ダイエット効果もバッチリ。

【2022年11月】牡牛座の運勢

人が幸運を運んできます。何気ないおしゃべりから素敵なヒントが見つかったり、話の弾みで一緒にやれることがわかったりしそう。コミュニケーションを大事に、社交の輪を広げていきましょう。秋冬コスメの購入も開運効果が高め。ピンときたカラーが、あなたを変えてくれるはず。愛は、恋人気分になれるデートでリフレッシュ。

【2022年12月】牡牛座の運勢

隠れていた問題が浮上しそう。でも、薄々はわかっていたことでは? 誰もが通る道ですから、誰もがやるように淡々と役目を果たしましょう。良妻賢母であろうとするのは間違い。「ほどほど、ゆるゆる」で余裕を残す方がみんなにとっても幸せです。気晴らしはクリスマスに。愛する人の贈り物探しやサプライズプランが充実。

2022年下半期の運勢はいかがでしたか? 続いて、2022年上半期の運勢をお届けします。

牡牛座の2022年上半期運勢

運気は悪くはないのですが、内面に葛藤があり、落ち着かないでしょう。生き方をガラリと変えるべきか、このまま続けるべきか、重大な選択を迫られて、悩み続けるのです。友人との会話にいいヒントがありそう。頼って。

【2022年1月】牡牛座の運勢

曖昧なムード。本当は思い切って流れを変えたいのです。どんどん先へ進んで行く友達を見ると、焦るし羨ましいし、自分もやってみたいと願うはず。でも、やっぱり最後の最後で決断が下せないでしょう。でも、そんな消極的な現状維持がプラスに働きます。「今やっても続かない」あなたの勘、大事にして。愛も通常営業で。

【2022年2月】牡牛座の運勢

開き直りがカギ。流れとしては周囲に後れを取っていますが、その分、すべてをコントロールしやすくなっています。先駆者たちが人柱になってくれて、「これはやってはダメ」とか、「こっちはいい感じ」とか情報もいっぱい入ってくるはず。あなたのチョイスで組み立てて、マイワールドを築いて。愛は、サプライズが有効です。

【2022年3月】牡牛座の運勢

コツコツがんばってきたことが、形になって現れそう。ざっと流して終わらせずに、あなたなりに整理整頓をしておきましょう。わかりやすい、わかっていると評判になって大きなチャンスを引き寄せるかも。求職は、官公庁関連の仕事を狙うと採用率が高め。愛は、パートナーに一人になれる時間を上げて。かえって愛が高まるはず。

【2022年4月】牡牛座の運勢

開放的なムード。人とのつながりから新しい可能性が広がり、人生が思いもよらない方向へ進んでいきそう。慣れないこと、勝手がわからないことも「わからない」を楽しんで。教わる喜び、「こうかな?」と考え工夫する楽しさが、新しい習慣になっていくでしょう。甘美な誘惑もありそう。コントロールできる自信があるなら乗って。

【2022年5月】牡牛座の運勢

即断即決が波に乗る秘訣です。その場でパッと選んで、後戻りをしないこと。いいな、やってみたいと感じたら、当日の飛び入りも大賛成。聞いてみると案外空きがあって、最高の体験ができるはず。後半、運気はスローダウン。物事の進展が遅れます。期日には余裕を持って設定を。愛も、リスケを許しておおらかに接して。

【2022年6月】牡牛座の運勢

よりよい形を求めて、改良を重ねましょう。今日のあなたと明日のスタイルがまったく違ってしまっても大丈夫。周りは「ああ、変えたんだな」と思うだけ。さらに、「良くなったね」というお褒めの言葉ももらえそう。やりながら修正をかけていく以上、報告は早めにマメに。「聞いてない」は、禍根を残します。愛も定時連絡を。

2022年上半期の運勢はいかがでしたか? 続いて、2022年の年運をお届けします。

【全体運・総合運】牡牛座2022年の年運

おうし座さんの運勢を一言で表すならば、「激震」です。例えば、いい物を所有することが幸せだと思っていたのに、世界は借りて済ますサブスクに向かっていくなど、これまで「正しい」「絶対」と信じていたことが覆されていくでしょう。2026年まで続く大きな変動の中で、2022年は「あなたなりの指針」を作る一年にするとよさそうです。

世の中の流れに合わせて変えていく部分と、時代に逆行したとしても自分のこだわりを貫く部分を明確に分けて、意識的に暮らしていくとよいのです。ここで大事なのは、よくわからないままにしておかないこと。人に聞く、教えてもらう、必要ならばお金を払って知識やスキルを身に付けることで、あなたに合う生き方を模索していきましょう。

3月、4月はよい仲間やメンターに出会えそう。偶数月のプチイメチェンは、好評です。

牡牛座2022年の年運

【健康運・美容運】牡牛座2022年の年運

柔軟性を高めましょう。体が固くなると滞りが生まれ、不調の原因に。ヨガやストレッチで健康美を手に入れて。

【仕事運】牡牛座2022年の年運

働き方改革が起こりそう。ただ稼ぐことや評価を上げることに疑問を持って、やりがいや楽しさを求めることになりそう。趣味や習い事を仕事に変えたり、専門職で独立を果たしたり、個性や特技を生かせる方向に舵を切って。

【金運】牡牛座2022年の年運

自己投資を惜しみなく。学ぶ、習う、磨く、いずれも大きなリターンがありそう。宅配やサブスク契約も有益。

【恋愛運・愛情運】牡牛座2022年の年運

甘さ控えめで、さっぱり風味。親友や戦友のようなムードで付き合えるでしょう。何でも話せて心が近づく反面、セックスレスの落とし穴には気を付けて。スキンシップを増やして、男女に戻れる時間も作っていくと満点!

【幸せを招く開運アドバイス】牡牛座2022年の年運

友達のやり方が参考になります。そのまま真似をしなくても、あなた流にアレンジしたり、時に反面教師にしたりして指針が見つかるでしょう。ファンクラブなど同好の士の集まりに参加するのも、良い変化につながるはず。

2022年の年運の運勢はいかがでしたか? ぜひ、自分の星座の他にも、家族や友達や恋人の占いもチェックしてみてくださいね!

【占い監修・執筆】章月綾乃(しょうづき・あやの)

占術研究家・心理テストクリエーター、All About占いガイド。 多くの媒体で、占いや心理テストの監修執筆を担当し、anan webやDRESS他などのWEBや雑誌にて好評連載中。『こっそり読みたいオトナの心理テスト』(実業之日本社刊)他、著書多数。

■もっと知りたい■

【2022年下半期・上半期・年運】占い記事一覧>>

★【牡牛座・おうし座】の基本的性質と運勢は>>

★【12星座別】2022年の運勢・占い★

★あわせて読みたい!占い&心理テスト

章月 綾乃

占術研究家・心理テストクリエーター。All About占いガイド。 雑誌やwebにて、占い記事、心理テストを監修、執筆。『こっそり読みたいオトナの心理テスト』(実業之日本社刊)他、著書多数。 『ESSE』や『PHPスペシャル』、ananweb他にて好評連載中。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ