7月23日〜8月22日生まれ年運!占い師・章月綾乃

【2022年下半期運勢】獅子座・しし座の無料占い

公開日:2021/12/23

更新日:2022/06/25

20

2022年(令和4年)獅子座しし座の下半期(7月~12月)・上半期(1月~6月)・年運の無料運勢を、占い師の章月綾乃さん監修でお届けします。各月の運勢から2022年の開運アドバイスまでチェックしてみましょう!

2022年下半期しし座の運勢・獅子座の占い

檻の中をウロウロ、囚われのライオンのようにフラストレーションが溜まりそう。でも、よく周りを見てください。可能性のドアは、開いています。押してみればいいだけ。勇気を出して、広い世界へ飛び出しましょう。

【2022年7月】獅子座の運勢

プロ意識が芽生えそう。コレに関しては完璧にやれる、私の右に出る者はいない、そんな自信や自負を得られるはず。こだわりを大事にマニアックに凝ってみましょう。仕事では成果と評判に直結するし、趣味や習い事は精度が高まって収入につながる道が開けるはず。好きや得意に磨きをかけて。愛は、言葉より態度で伝えましょう。

【2022年8月】獅子座の運勢

意外性十分。これまで苦手だと思い込んできたこと、似合わないと避けてきたことが、案外映えることに気付きそう。話の流れでパスがしにくい、誰かが夢中になって布教してきた、そんなきっかけに乗ってみましょう。自分で自分に課していたカセが外れて、すごく自由になれるはず。人間関係にも変化が。仕切り直しをしてみて。

【2022年9月】獅子座の運勢

考え過ぎ。世界はあなたが思うよりシンプルなルールで動いていきます。あれこれ策を練るよりも、出たとこ勝負でやってしまう方がうまくいきます。言いにくいこともあえて言ってみると「そうなのね」とあっさり通るでしょう。身辺整理、不用品の処理にもよい時。パートナーは、気のいい男友達っぽく接すると、いい感じ。

【2022年10月】獅子座の運勢

限界突破のサイン。本気スイッチを入れましょう。自己ベストを更新し、それが、これからの標準値になっていきます。まず、力を出し切ること。今やれることを全部やってみること。自主的に働きかけてみるのも大賛成。あなたが進む方向に、みんなもついてくるでしょう。眠れる獅子の目覚めです。愛は一途に、情熱を注いで。

【2022年11月】獅子座の運勢

バランスが崩れ、隠れていた問題が一気に表面化しそう。ただでさえ忙しいのにトラブルの上にトラブルが重なり、何もかもイヤになるかも。こんなときは、思い切り泣いてしまって。感情を表に出すと、案外スッキリして「さて、やるか」と有能なあなたが誕生します。すべては解決可能、新たなる伝説の始まりへ。疲労回復は鍼へ。

【2022年12月】獅子座の運勢

自分ファーストでいきましょう。あなたが心地よく過ごせる環境や条件を整え、勝ち取って。相手の都合や思惑は考えずに、まず、希望を伝えてしまうこと。ちょっと無理かな?ワガママが過ぎるかも?と感じることも、あっさりと通りそう。未来のために、交通整理をしましょう。愛する人への贈り物は、実用品が喜ばれそう。

2022年下半期の運勢はいかがでしたか? 続いて、2022年上半期の運勢をお届けします。

2022年上半期・獅子座の運勢

さっぱり暮らしたいと願うのは、リセットのサインをキャッチしているせい。モノが少ない暮らし、しがらみがない付き合い、自由で気ままで身軽に過ごせる毎日が実現します。いらないものを思い切って手放しましょう。

【2022年1月】獅子座の運勢

仕切り直しのサイン。年末に必死で段取りをしたのに根底から崩されそう。「えー、なんで?」と喉まで来ている文句は飲み込んで、「ハイ!」といいお返事を。やってみると、直しは正当であなた自身にもプラスになります。一度やっているため、思ったよりも早く終わるのもいいところ。オフは、本当に会いたい人とまったり過ごして。

【2022年2月】獅子座の運勢

あなたを取り巻く環境が変わりやすく、移動や組み換えがありそう。最初はギクシャクしますが、すぐに慣れて新生活を心地よく感じるでしょう。ほどよいスキマも生まれるので、何か勉強を始めると良さそう。語学を強化したり、専門知識を入れてみたり、脳に新しい刺激を与えて。愛と友情は紙一重。昇格も、悪くない選択に。

【2022年3月】獅子座の運勢

チャンネルがパチリと合って、いろいろなことがわかってくるでしょう。「あの時は、コレがあったからか」とか、「あの行動にはこんな意味があったのね」的な理解と納得が生まれるはず。過去をやり直しに行きたい気持ちが強まりますが、自然な流れに任せてみて。必要があれば、また会えます。愛も、思い出話で絆を強化して。

【2022年4月】獅子座の運勢

まるで映画の予告のように、幸運がアピールを始めます。この先、こんなことが起こりそう、こんなラッキーが待っているよと身近な人の近況やたまたまキャッチしたニュースを通じて教えてくれるのです。ヒントをつかんだら追いかけていきましょう。いいことが前倒しで動き出すはず。愛もオープンに。告白は、連休直前が有望。

【2022年5月】獅子座の運勢

リピーターにツキがあります。いい思い出がある場所にもう一度足を運んでみたり、同じデザインで買い直しをしてみたり……。歓迎されてVIP扱いしてもらえそう。連休明けは、パワー全開でがんばれるはず。自分の心に従っていいと感じる方向へ進んでいきましょう。愛は、ミステリアスに。全部見せないのが大人の駆け引きに。

【2022年6月】獅子座の運勢

お任せ主義でうまくいきます。人からの誘いに乗ってみたり、細かい段取りをお願いしたりすると、思いがけなく楽しいプランが飛び出してきます。キレイな人の愛用品をマネしてみるのもいい考え。「すごくキレイで羨ましいから」とホメながら聞いてみると、とっておきの情報も流してもらえそう。愛は、鋭いつっこみが冴えます。

2022年上半期の運勢はいかがでしたか? 続いて、2022年の年運をお届けします。

【全体運・総合運】獅子座2022年の年運

待ったなしムード。さまざまな問題が一気に押し寄せてきて悲鳴を上げる暇もないかも? でも、これは、天の僥倖(ぎょうこう)です。トラブルが別々に来たらかかりきりになってしまいますが、一度に来たら手が回らなくても、時が解決してくれるもの。取りこぼしも織り込み済みで、面白がってしまうのがよさそう。4月以降、新しい挑戦の誘いも入ってくるでしょう。いろいろ無理をしないと受けられない話ですが、だからこそ、逆にやってみようという気持ちになりそう。

2022年は「ハチャメチャでいい」と開き直ってしまって。うまく収まるし、やりたいことをやりたいようにやっていくことで、知らず知らずのうちに委縮していたあなたらしさが息を吹き返します。

社交は、旧交復活のサイン。夏のバカンスは、ゴージャスに! 10月は、ローン繰り上げ返済のチャンス。

獅子座2022年の年運

【健康運・美容運】獅子座2022年の年運

頑健で無理が効く分、疲れが溜まりやすいようです。定期的なケアでリセットをかけて。発酵食品が美の源に。

【仕事運】獅子座2022年の年運

辞めるか続けるかシビアにジャッジを。イヤイヤやって体や心を壊すのが最悪のシナリオです。負けん気スイッチを入れ、巻き返しを図るか、心機一転次へ向かうかはあなた次第。「文句を言いながら続ける」はなし! 

【金運】獅子座2022年の年運

厳しい状況ですが、引きは強め。クジや抽選で当たったり、生前分与でひと息つけそう。株の勉強も有益です。

【恋愛運・愛情運】獅子座2022年の年運

甘美な秘密が心を満たしそう。パートナーがいても別の異性に心惹かれ、女性としての喜びに目覚めそう。単なる憧れや推し活から一線を超えてしまうことも。大人の分別でコントロールを。狙い目はバツイチ異性。

【幸せを招く開運アドバイス】獅子座2022年の年運

やり直しや仕切り直しにツキがあります。手間や時間がかかる分、理想の形に近づいているとプラスに考えて。再会や再スタートも有望です。かつてやっていた仕事やダイエット法に、もう一度チャレンジしてみては?

2022年の年運の運勢はいかがでしたか? ぜひ、自分の星座の他にも、家族や友達や恋人の占いもチェックしてみてくださいね!

【占い監修・執筆】章月綾乃(しょうづき・あやの)

占術研究家・心理テストクリエーター、All About占いガイド。 多くの媒体で、占いや心理テストの監修執筆を担当し、anan webやDRESS他などのWEBや雑誌にて好評連載中。『こっそり読みたいオトナの心理テスト』(実業之日本社刊)他、著書多数。

■もっと知りたい■

【2022年下半期・上半期・年運】占い記事一覧>>

★【獅子座・しし座】の基本的性質と運勢は>>

★【12星座別】2022年の運勢・占い★

★あわせて読みたい!占い&心理テスト

章月 綾乃

占術研究家・心理テストクリエーター。All About占いガイド。 雑誌やwebにて、占い記事、心理テストを監修、執筆。『こっそり読みたいオトナの心理テスト』(実業之日本社刊)他、著書多数。 『ESSE』や『PHPスペシャル』、ananweb他にて好評連載中。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ