穴埋め四字熟語!クイズで脳トレ

【四字熟語】〇陽〇復、〇子〇雛、よい未来を想像して

公開日:2021/05/04

2

知っていると一目置かれる、ちょっと差がつく四字熟語をご紹介!今回は明るい未来を彷彿とさせるポジティブな四字熟語をご紹介します。さあ、脳トレスタート!

〇陽〇復

【〇陽〇復】いいことが始まる気配!?

一つ目にご紹介するのはこちら。

「〇陽〇復」

〇陽〇復

「〇陽〇復」の意味を『広辞苑』で見てみると

陰がきわまって陽がかえってくること。陰暦11月または冬至の称。

冬が去り春が来ること。

悪い事ばかりあったのがようやく回復して善い方に向いてくること。

と書かれています。やや難しいでしょうか。一文字目は数字が入りますよ。

正解は……?

「一陽来復」

一陽来復

「いちようらいふく」と読みます。

暗い日々に明るい光が差すイメージで、これからいいことが起こることを表現しています。

 

【〇子〇雛】将来が期待できる子どものこと

続いてのクイズはこちらです。

「〇子〇雛」

〇子〇雛

〇にはそれぞれ、生き物を表す漢字が入ります。いずれも伝説上の生き物で、遭遇することが珍しく、現れると縁起がいいとされました。かつて縁起がいいとされた生き物といえば何を思い浮かべますか……?

正解はこちら!

「麟子鳳雛」

麟子鳳雛

「りんしほうすう」と読みます。

「麟子」は麒麟の子どものことで、「鳳雛」は鳳凰の雛(ひな)のこと。

この春、新たなステージに飛び立った子どもたちをこんな気持ちで見守りたいですね。

 

最後に、将来が明るく希望に満ちている様子を表す「前途〇〇」という四字熟語をいくつかご紹介します。

  • 前途洋洋(ぜんとようよう)    
  • 前途有為(ぜんとゆうい)
  • 前途有望(ぜんとゆうぼう)
  • 前途多望(ぜんとたぼう)

ポジティブに前向きなニュースなどを見た時など、ぜひ思い出してみてくださいね!

 

文=古田綾子 編集=鳥居 史(ハルメクWEB)

 

■もっと知りたい■

古田綾子

出版社、IT企業勤務を経て、2015年よりフリーランスの編集・ライターとして独立。 雑誌やwebメディアの ディレクション 、取材・執筆など、興味の赴くままに健康・美容・暮らし・教育・住まいなどのジャンルで活動中。三重生まれ、神奈川在住。2男児の母。現在、お金の勉強中。  

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ