読めそうで読めない! 難読漢字で脳トレ

【難読漢字】二進も三進もの読み方は?数字関連の漢字

公開日:2020/04/25

更新日:2020/04/28

6

「二進も三進も」「一入」「十露盤」「一昨々日」「七五三縄」……何と読むかわかりますか? 難読漢字で脳トレにトライ!今回は、「数字」を含んだ熟語をご紹介します。

二進も三進も

【二進も三進も】にしん?さんしん?……違います

最初にご紹介するのはこちら。

「二進も三進も」

二進も三進も

意味がヒントになりそうですので『広辞苑』を参考にしてみましょう。

金銭の融通のきかないさま

物事が行き詰まって身動きのとれないさま

どう勘定しても

どうにもこうにも


わかりましたか?正解は……

「にっちもさっちも」

にっちもさっちも

「二進も三進も行かない」

といった使い方をしますね。

 

【一入】いちにゅう? よく使うのに意外に読めません

続いてはこちら。

「一入」

一入

「一」「入」どちらも簡単な感じですが、意外に読めない人が多そうです。

こちらも『広辞苑』で意味をみてみます。

ひときわ。一層。一段。

「感慨も一入である」

といった使い方をしますよ。わかりましたか?

正解は……

「ひとしお」

ひとしお

 

【一昨々日】「一昨日」は「いっさくじつ」「おととい」と読みますが

続いて同じく「一」を使った漢字をご紹介。

「一昨々日」

一昨々日

「一昨日」と書くと「いっさくじつ」「おととい」と読むのは、ほとんどの方がご存じかと思います。

一昨々日は、一昨日の前日のこと。そう、正解は……

さきおととい

「さきおととい」「さきおとつい」「いっさくさくじつ」
と読みます。

つまり、「今日」から考えると「三日前」のことですね。

ちなみに、一昨々日の前日には特別な表現はなく、シンプルに「四日前」と言うそうです。

 

【十露盤】じゅう・ろ・ばん……なんとなくわかる?

最後はこちら。

「十露盤」

十露盤

音でなんとなく想像がつくかもしれませんね。

古くからある、あの計算機のことです。正解は……

「そろばん」

そろばん

同じ意味で「算盤」とも書くようで、こちらのほうがメジャーな漢字かもしれませんね。


数字を使った熟語の数々、いかがでしたか?ちなみに「七五三縄」の読み方はわかりますか?「注連縄」とも書き、以前にご紹介しました。忘れてしまったという方は、ぜひチェックしてみて下さいね!

 

文=古田綾子 編集=鳥居 史(ハルメクWEB)
 

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も! https://halmek.co.jp315

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ