無料のダウンロード素材あり!

大人の塗り絵で認知症予防!「マンダラ塗り絵」とは?

公開日:2020/06/08

14

脳の活性化につながる塗り絵は、認知症予防にも効果的です。中でも「マンダラ塗り絵」は、模様が対称に描かれた曼荼羅に色を塗るのが特徴で、子どもから高齢者まで楽しめるのが魅力です。マンダラアート協会代表・吉井淑美さんに楽しみ方を聞きました。

「マンダラ塗り絵」

ユングも治療に活用!曼荼羅にはリラックス効果がある

曼荼羅(マンダラ)

「曼荼羅(マンダラ)は、サンスクリット語のMandalaに由来する言葉で、円(丸)または本質を得るという意味です。アートの世界では、すべての模様が対称に描かれた図を曼荼羅と呼びます。僧侶が修行で描くことから、仏教のイメージが強くありますが、単純に曼荼羅=幾何学的なキレイな模様と思ってください」と吉井さん。

曼荼羅には、描き進めるごとに精神的な安定感がもたらされ、心が癒やされる、不思議な効果があるといいます。

「精神科医で心理学者のカール・ユングは、患者の治療に曼荼羅を描かせていました。実際にユング自身も曼荼羅を描き、そのリラックス効果を実感したと語られています」

吉井さんによると「曼荼羅を眺めているだけでもリラックス効果がありますが、作品を作る方が、より癒やし効果がある」とのこと。

「私たちは、曼荼羅を描く、ペンで塗る、糸で表すなど、曼荼羅模様をさまざまな材料や技法を使ってアート作品を作ることを、マンダラアートと呼んでいます。中でも、初心者の方におすすめなのが、マンダラ塗り絵です」

 

子どもから高齢者まで楽しめる!マンダラ塗り絵のやり方

子どもから高齢者まで楽しめる

「一からマンダラ模様を描くのは難しいですが、マンダラ塗り絵は模様が描いてある用紙に色鉛筆やマーカーで色を付ける作業なので、とっても簡単。小さな子どもから高齢者まで、幅広い年齢の人が楽しめます。マンダラアート協会には、最高齢は80歳の方がいらっしゃいますよ」

また、特別な材料や道具が必要なく、手軽に始められるのも、マンダラ塗り絵の魅力です。

「マンダラ塗り絵の用紙と画材だけあればいいので、お金もかかりません。使用する画材は色鉛筆がおすすめですが、水性ペンや絵具で塗ってもいいと思います」

吉井さんにマンダラ塗り絵のやり方を教えてもらいました。
 

マンダラ塗り絵のやり方

マンダラ塗り絵のやり方

  1. 下絵を印刷する ※記事末尾に無料のダウンロード素材あり
  2. 塗る順番は真ん中から模様(パーツ)を右回りに塗っていきます。
  3. 仕上がった作品はインテリアとして飾る他、作品を眺めて瞑想するのもおすすめ。

「ペンで塗ったり、飾ったりすることを考えると、下絵を印刷する用紙は、厚口の紙がいいでしょう。当協会で推奨している大きさは13cm角のマンダラ模様で、1時間くらいで仕上がります。高齢者の方は、図を大きく拡大して印刷すれば塗りやすくなります」(吉井さん)
 

集中力アップ!指先を使う塗り絵は認知症予防にも効果的

指先を使う塗り絵は認知症予防にも効果的

曼荼羅を眺めることで得られるリラックス効果とともに、指先を使う作業は、脳の活性化にもつながるそう。

「マンダラ模様は、同じ図柄の繰り返しなので、リズムよく塗れるのが特徴です。単純作業なので作業に没頭しやすく、集中力もアップします。模様の中に登場する同じ柄は同じ色で塗る方が集中力が増しますよ」

実際、マンダラ塗り絵をした人からは「何も考えず没頭できて楽しかった」「スッキリした気分になった」という声が数多く寄せられているそうです。

マンダラ塗り絵

塗り絵は「見本を見てその通りに塗る」というイメージが強いものですが、マンダラ塗り絵に決まった色はありません。そのため、同じ下絵でも、その日の気分や体調に合わせて、毎回違う色で塗ることができるのも、マンダラ塗り絵の特徴です。

「マンダラ塗り絵は、創造力など美的感性を刺激するとともに、認知症予防にも効果があると言われています」

 

無料公開!マンダラ塗り絵素材、プリントして楽しもう

新型コロナウイルスによる外出自粛中の今は、刺激が減っているため認知症が進行しやすい他、ストレスをためて「コロナうつ」になる人も多いようです。そんなときこそ、リラックス効果や認知症予防効果のあるマンダラ塗り絵がおすすめです。

「ただ、マンダラ塗り絵は、集中できる環境が無いと逆にイライラしてしまうこともあると思います。家族で暮らしている方などは、みんなで一緒にする方が楽しいかもしれません」

みんなでワイワイ塗り絵に挑戦できるのも、外出自粛の今ならではのお楽しみですね。

ここでは、マンダラアート協会が無料公開しているマンダラ塗り絵の下絵から、おすすめの1つをご紹介させていただきます。慣れてきたら、ぜひ他の下絵にも挑戦してみてくださいね!

▼ダウンロード無料のマンダラ塗り絵素材

提供:マンダラアート協会(https://www.mandalaart.net/)

【注意】
・画像をパソコンやスマートフォンに保存して、お好きなサイズに拡大・縮小、印刷してからご使用ください。
・マンダラのデザインは著作物のため、ご自身で楽しむ範囲でお願いします。コピーして販売することは禁止されています。

▼仕上がり見本

仕上がり見本

■教えてくれた人

吉井淑美さん

吉井淑美さん

よしい・よしみ マンダラアート協会代表。「少しでも多くの方にマンダラアートの魅力を知ってほしい」との思いから協会を発足。無料のマンダラ塗り絵素材の提供や、マンダラ塗り絵キットの販売など、マンダラアートの普及活動を行っている。

取材・文=竹下沙弥香(ハルメクWEB)


■もっと知りたい■

※雑誌「ハルメク」は定期購読誌です。書店ではお買い求めいただけません。詳しくは雑誌ハルメクのサイトをご確認ください。

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ