ハルメク会社情報サイト
会社情報サイト

ニュースリリース

2016年9月16日 (PDF:304 KB

年金生活は、黒字で暮らせる! 読者のリアル「年金家計簿」大公開 「ハルメク」10月号絶賛発売中

株式会社ハルメク(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:宮澤孝夫、旧社名:いきいき株式会社)は、発行部数No.1のシニア女性誌「ハルメク」(旧「いきいき」)10月号を9月10日に発売しました。
「老後破産」や「下流老人」など、センセーショナルなことばが飛び交う今、「年金生活はお金のことが不安……」という人は多いはず。そこでハルメクでは、年金生活をしている65歳以上の読者に家計簿アンケートを実施し、110世帯のリアル家計簿を入手。この調査から、「これからの生活に経済的不安がある」と答えた人が5割に達した一方で、実際には、85%の家庭が貯金を取り崩さない黒字家計という堅実な実態が見えてきました。
とはいえ気をつけたいポイントも。年金収入だけで暮らす家庭のうち、夫婦二人暮らし家庭が月平均4万2000円の黒字なのに対し、一人暮らし家庭は同1万2000円の赤字に。一人暮らしは、下流老人に陥りやすいひとつのきっかけと言えるかもしれません。
また、日々のやりくりとは別に、貯金を取り崩さざるを得ない特別支出項目もランキング。1位 交際費、2位 孫への祝い金・小遣い・補助、3位 家の修繕費、4位 旅行、5位 公的支払い/医療費・入院費 という結果に。このほか、年金生活を黒字家計に導くための暮らし上手さんのやりくり事例や、「知っていたら損しなかった!」という年金暮らしの落とし穴も紹介します。
年金生活のお金の不安をゼロにする「ハルメク」10月号は、絶賛発売中です。
※日本雑誌協会データより

■読者110人の「年金家計簿」調査
調査方法 : 郵送調査
調査対象 : 65歳以上の女性、「ハルメク」定期購読者
有効回答 : 220人(集計は収入と支出の記入があった110人)
実施期間 : 2016年5月~6月

調査結果サマリー
1)5割の人が、これからの生活に経済的な心配がある
2)85%の人が、貯金を取り崩さず黒字で生活できている
3)一人暮らしは、年金収入だけだと毎月1万2000円の赤字

読者110人のプロフィール ※平均値(金融資産額のみ中央値)
年齢    : 72.5歳
家族形態  : 一人暮らし21%、夫と二人暮らし39%、
        未婚の子どもと同居19%
月々の収入 : 年金受給額21万8000円、年金以外の収入額16万円
月々の支出 : 20万9000円
金融資産額 : 2000万円
住居形態  : 持ち家所有率(ローンなし)87%

 

【媒体概要】
発行部数18万部の月刊定期購読誌。
1996年に50代からの生きかた暮らしかた応援雑誌「いきいき」として創刊。20周年を迎えた今年、2016年5月号から、誌名を「ハルメク」にリニューアル。
104歳の医師・日野原重明さん、きくち体操創始者・菊池和子さんなどの看板連載陣はそのままに、美術家・篠田桃紅さん、評論家・斎藤美奈子さん、漫画家・槇村さとるさんらによる新連載をスタート。インタビュー、料理・片づけなどの暮らしの情報、健康・医療、社会・世界の動きまでアンテナを広げ、シニア女性のワクワクに応える情報を発信中。
ハルメクWeb メールマガジン 美容や旅行など気になる話題が満載 「自分らしく」生きるヒントをお届けします