川越のおいしいお店やおしゃれで素敵なお店も!

ぶらり川越小江戸に小旅行。おすすめのお店を紹介

公開日:2020/10/12

10

ハルメクでもおなじみのモデル・青木沙織里さん(51歳)の暮らしをお伝えする連載。今回は、気分転換に小江戸川越にお出掛けをしてきました。おしゃれでかわいい小物や洋服が売っている店、ドライフラワーショップ、レストランを紹介します。

ぶらり川越小江戸に小旅行
ぶらり川越小江戸に小旅行

ぷらっと小江戸・川越に遊びに行きました

ぶらり小旅行

ぶらり小旅行。休日は夫婦そろって朝寝坊。のんびりと朝ごはんを食べながら、その日の計画をゆるっと立てます。

どっかお茶しに行ってみる?
いーよ。どこ行く?
どこでも。
ほんじゃ川越あたり。

気軽に行ける日帰りドライブが最近のお決まりパターンです。この日、小江戸川越に行こうと決めてから、なんやかんやで家を出たのはお昼を過ぎた頃、、駆け足で散策して来ました。

 

川越のランチはどこに行く?

まず一軒目は、小江戸川越のメインストリート、一番街にある「うどんとお酒 土麦」。レモンうどんが人気のお店です。が、しかし……、のれんをくぐったところで、お昼のラストオーダーがちょうど終わったタイミングでした。

頭の中はすでにレモンうどんなのに。出鼻をくじかれて、がっくし……。営業時間を見落としていました。私たちの旅行あるあるです。

今日のごはん ゆるりカフェ

インスタグラムで近くのお店を検索して、路地裏の一軒家「今日のごはん ゆるりカフェ」へ。こちらはセーフ。ランチに間に合いました。目にも鮮やかな彩りの、女子が好きそうなワンプレートランチをいただきました。

ワンプレートランチ

お野菜たっぷりでヘルシー。見た目のかわいさだけでなく、ご飯に合うしっかりした味付けでした。食後のアイスコーヒーを飲みながら、オーナーさんとのおしゃべりに夢中になり、、つい長居しそうになりましたが、私たちには時間がありません。先を急ぎます!と、お会計を済ませると、いってらっしゃい~と、優しい笑顔のお見送り。初めてなのに、常連さんのようなうれしい気分になりました。

 

ドライフラワーとカフェのお店「unebrise」

ドライフラワー

次に向かったのはドライフラワー+カフェのお店「une brise」。2020年8月29日にオープンしたばかりです。蔵を改装した店内に入ると、素敵!!天井いっぱいのお花です。

大量のドライフラワー

こんなに大量のドライフラワーに囲まれたのは初めて!圧巻です‼アンティークのガラス瓶。小物もあって、見てるだけでも楽しい。

「unebrise」

ここでもまた、ついつい店員さんとおしゃべりしてしまいました。お店のドライフラワーは、生の花をぶら下げて作るので、そのままの色が残り、長持ちするそう。

「unebrise」

ドライフラワーも素敵でしたが、私は針金巻き、リボン巻き、竹ぼうきを購入しました。お店にカフェが併設されているのですが、今回は時間がなかったので、また次回に。

 

ベトナム雑貨のお店「sunny side terrace」

ベトナム雑貨のお店「sunny side terrace」

同じ並びにあるベトナム雑貨のお店「sunny side terrace」。アジアの雑貨やカゴ、洋服がたくさん。ここでは、ゴムの締め付けがないウールの靴下を2足ゲット。

ベトナム雑貨のお店「sunny side terrace」

暖かみのあるベージュ系の水玉ちゃんと、赤い無地。赤い方は先っちょがビビットなピンク色でかわいい(靴を履くと見えないけど……)。シンプルなコーディネートのアクセントにと購入しました。

カゴと帽子のお店

次に向かったのは、一番行きたいと思っていたカゴと帽子のお店「KIKONO(正しくは最初のOの上にドットが2つある)」。同じ通りにあるのですが、なんと! 閉店30分前なのに閉まってる、、ボー然と立ち尽くす私に、店主さんなら今すれ違ったよー。と、通りかかった近所の奥様が声をかけてくれました。

お店の水道メーターに刺さっていた枝

暇だから時間より早く閉めたのでしょうか。先に行くべきでした。残念……。旅行あるあるです。記念に、お店の水道メーターに刺さっていた枝の写真を撮って、先を急ぎます。

 

川越名物のお芋のスイーツ「芋屋初代仙次郎」

「芋屋初代仙次郎」

勝手なイメージですが、川越といえば芋。川越名物の「芋屋初代仙次郎」へ。ソフトクリームやサツマイモチップスが人気の芋専門店。ここではサツマイモチップスを購入。プレーン、青のり、バーベキュー、カレー味がありましたが、プレーン味をチョイス。

正直なところ、おいしいけどよくあるおさつチップスと変わらない味。変わり種にしてみればよかったとちょっと後悔……。川越は3回目ですが、これは外せません。「時の鐘」。

とても素敵な時の鐘

夕暮れ時の、とても素敵な時の鐘を写真に収めることができました。……が、すぐ隣の屋根にいる一羽のでっかいオウム。脱走したのでしょうか。夕暮れに映える美しい赤と緑の体で、ギャーギャーとけたたましく鳴き叫んでいます。

観光客も目線の先はオウム、時の鐘はそっちのけ。オウムの行方が気になりますが、我々にはとにかく時間が無い! 後ろ髪を引かれる思いで、その場を立ち去りました。

 

セレクトショップ「ソコノワ」

セレクトショップ「ソコノワ」

蔵の町を横目に見ながら早歩きで川越駅方面へ。いや、もうほぼ駆け足、汗だく……。30分かかってようやく着いた、セレクトショップ「ソコノワ」。

セレクトショップ「ソコノワ」

このお店は前回も訪れました。2度目の来店です。

セレクトショップ「ソコノワ」

所狭しと並ぶ、センスの良い洋服や雑貨。息を整え、一周して物色。

何しろ閉店時間まで残り30分。迷ってる場合ではありません。ストライプのシャツを試着し購入しました。

ストライプのシャツ

何かと素敵なお宝が見つかりそうなお店。もっとゆっくり見たかった。

ここでもまた、お会計時に店員のお兄さんとおしゃべりに夢中になり、お店を出る頃には真っ暗に。

 

ディナーは、長屋をリノベーションした「すずのや」へ

ディナーは、長屋をリノベーションした「すずのや」へ

お腹も空いてきたので、ランチに間に合わなかった「土麦」へ行ってみようということになり、再び蔵の町へ。今度はちゃんと時間も調べました。慌てなくても余裕です。が、しかし、、臨時休業。まじかレモンうどん、、、あるあるです。仕方がありません。

「すずのや おやさいとくだものとお酒と」

通りがかりにあった雰囲気良さそうなお店、連雀町の交差点近くにある「すずのや おやさいとくだものとお酒と」へ。オープンしていました。長屋をリノベーションした素敵な建物。暗がりの中、この一角だけがおしゃれに目立っています。

自家製しそジュースで乾杯

空いていたのですぐに案内してもらえました。この日は残念ながら私が運転手。自家製しそジュースで乾杯。お通しをひと口食べると、おいしい! 出汁(だし)がしっかり染みた葉物のお浸し。やさしい味に思わず顔を見合わせました。その後も、おいしいお料理が続きます。

カマンベールおでん

これは写真を撮ってる間に溶けてしまった、カマンベールおでん。

映えるポテトサラダ

映えるポテトサラダ。ピリッと山椒が効いています。気が付けば、今日は芋ばかりですが……。

里芋フライ

出汁で煮た後に、揚げた里芋フライ。ねちっとサクッとしてうまい! すべてを載せられないのが残念ですが、どれも絶品。

店内の雰囲気

店内の雰囲気も素敵。ソーシャルディスタンスでテーブルも離れてるし、ドアも開けっぱなしなので、安心。

中秋の名月

この日は中秋の名月。最後はゆっくり、満月を見ながら店員さんとおしゃべりしました。「すずのや」の店員さんいわく、蔵の町は平日は人もまばらで、16時頃閉まるお店が多いそう(この日も平日でした)。

次回は早起きして午前中から……ですね。歴史を感じる江戸の街並み、モダンな建物、おしゃれなお店、グルメ。盛りだくさんの川越散策でした。

行き当たりばったり失敗もありますが、出会いや発見もあり。予定を立てず、その日の気分でふらっと出掛けるのもいいものですよ。近場でもじゅうぶんリフレッシュすることができました。

とにかくよく歩き、トレーニングをしたかのような疲労感。この日はよく眠れました。

 

川越で購入したお土産を披露!

川越で購入したお土産

最後に、今回購入したもの。左からウールの靴下。先っちょがピンクでかわいい。永遠の少女。水玉ちゃん。おしゃれは足元から。サツマイモチップス。トップス。しましまには目がない。なぜか針金巻き。なぜかリボン巻き。

家にあったベトナムのハサミを刺してみました。

家にあったベトナムのハサミを刺してみました。

すずのやの手ぬぐい。なぜか竹ぼうき。微妙なサイズ感。かわいいけど、何用に使えばいいのか迷い中。以上。
 

■もっと知りたい■


青木沙織里さんの記事をもっと読む

is ????æ??¨æ²??ç¹?? is ????

 

Instagram @ sucre.sawori0726

青木 沙織里

あおき・さをり カフェ巡りとあんこが大好き。19歳よりモデルを始め「nonno」などの雑誌、CM等を中心に活動。30代から「いきいき(現・ハルメク)」のモデルに。バッグ製作も行う。趣味はキックボクシング、ピラティス、陶芸など。現在、ホットフラッシュ真っ最中&グレイヘア育成中。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ