大人におすすめのスニーカーとは?

冷えは大敵!夏のおしゃれはスリッポン&スニーカーで

公開日:2020/08/24

46
会員限定

ハルメクでもおなじみのモデル・青木沙織里さん(51歳)の連載です。夏の足元の定番、サンダル。でも、冷えが気になる年齢になると、サンダルはつらいですよね。大人の夏のファッションに合わせやすい足元のアイテムを、青木さんが紹介してくれました。

スリッポン&スニーカーのコーディネート
スリッポン&スニーカーのコーディネート

サンダルだと寒い……夏の足元の悩み

夏の冷房対策にと、ストールやカーディガンなど羽織りものを持ち歩いている方は多いと思いますが、足元は素足にサンダルでむき出し。

冷房が効き過ぎたカフェなんかに入ってしまうと、足元まで冷えてきて、友達の話も入って来ないほど落ち着かなくなってしまいます。そして、サンダルで出掛けたこと自体を後悔……なんてことはありませんか?

寒い場所にじっとしていると、血流が滞り、むくみの原因にも……。

先日受けた足つぼマッサージでは、冷えとむくみ、自律神経の乱れを指摘され、グリグリ激痛の治療に耐えてきました。自律神経の乱れがあると体温調節ができなくなり、冷えて血流が悪くなるそうです。

今回は、そんな足元の冷え対策。スニーカー、スリッポンのコーディネートをご紹介します。

 

50代からの足元は、スリッポンがおすすめ

40代の頃は、バレエシューズが好きでよく履いていました。履き口が浅く肌の露出が多い分、華奢(きゃしゃ)な印象になりかわいいのですが、歩いているとイテテテ……と足をつってしまい、何度か恥ずかしい思いを経験しました。

バレエシューズは、私のような幅広の足には合わないんだとようやく気付き、その代わりに履き始めたのがスリッポンです。

スリッポンはバレエシューズよりも安定感があり、足の甲を包み込んでくれるので、足がつることは無くなりました。

バレエシューズだと、インナーソックスを履くと足の甲からはみ出て見えてしまいますが、スリッポンなら問題ありません。中に一枚靴下を履けるので、指先が冷えることなくカフェに長居することができます。

他にも、こんないいことが。

  • 脱ぎ履きが楽ちん
  • 軽やかな履き心地
  • 快適で疲れない

そして私的には、バレエシューズより少し大人の着こなしができると思って...

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

青木 沙織里

あおき・さをり カフェ巡りとあんこが大好き。19歳よりモデルを始め「nonno」などの雑誌、CM等を中心に活動。30代から「いきいき(現・ハルメク)」のモデルに。バッグ製作も行う。趣味はキックボクシング、ピラティス、陶芸など。現在、ホットフラッシュ真っ最中&グレイヘア育成中。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ