歯科医師が実践!簡単ダイエット法・1

1日3回10秒で痩せる!レモン水うがいダイエット

公開日:2021/09/19

6

「ダイエットを成功させるには、味覚の感じ方をコントロールし、食欲を抑えることがカギ」という、歯科医師・宮本日出さん。著書『レモン水うがいダイエット』(あさ出版)から、自身も実践したという、簡単ダイエット法を紹介します。

1日3回10秒で痩せる!レモン水うがいダイエット

うがいするだけで痩せる!レモン水うがいダイエットとは

はじめまして。歯科医師の宮本日出(みやもと・ひずる)です。私の身長は170cmで、体重は68.5kg。3か月で11.3kgの減量に成功し、ここ数年でベストな体重と体調になりました。

レモン水うがいダイエットとは

今一番困っているのは、これまで着ていた服が“痩せ過ぎて”着ることができなくなってしまったことです。

ハードな全身運動や筋肉トレーニング、ストイックな食事制限をしているわけではありません。毎日普通に食事をしながら、ときどきお酒もたしなむ、ごく普通の生活をしています。

そんな私が減量に成功した理由は、「レモン水うがい」で本来の味覚を取り戻したからです。

肥満の人は、濃い味のものや脂肪の多い食べ物を好む「デブ味覚」になっていると医学的にいわれています。デブ味覚になると、さらに濃い味のもの、脂肪の多い食べ物を好み、ますます太っていく……という負のループに入ります。

つまり、この「デブ味覚」をもとの健康的な味覚に戻せば、食生活そのものが変わり、体は自然と痩せていくのです。

本書で紹介する「レモン水うがいダイエット」は単に体重を落とすのが目的ではありません。痩せても不健康になってしまっては意味がないからです。

「レモン水うがいダイエット」は、乱れた食生活を健康的な食生活に変え、健康な体型に近づけていくことのできるダイエットです。

食前にうがいをするだけなので、これまでハードな運動のダイエットや、食事制限ダイエットで挫折してきた人でも大丈夫です。「レモン水うがい」を行いながら食事を思う存分楽しみ、自然と健康的な体型に近づけていきましょう! 

たった10日間で食事がこんなに変わる!

私が「レモン水うがい」を本格的に始めたのは、2020年冬頃のこと。コロナ禍の外出自粛期間中に太ってしまった患者さんから「口腔の仕組みを利用したダイエット法はないですかね」と言われたのがきっかけです。

さまざまな論文を読み込み、試行錯誤の末にたどり着いたのが、レモンの苦味で健康的な味覚を取り戻す「レモン水うがいダイエット」なのです。

私はもともお酒を飲むことと食べることが大好き。毎晩、麻婆豆腐や焼きそばなど、こってりしたものを含む4〜5種類の酒の肴(さかな)を作って完食していました。

ところが、「レモン水うがい」を始めてからというもの、食の好みが変わり、こってりした食べ物よりも、だしの味や旨味(うまみ)を感じる食べ物を好むようになり、料理も薄味のものをほんのちょっと食べるだけで満足できるようになりました。

レモン水うがいダイエット前後の食事内容の比較

79.8kgあった体重も1週間で2.4㎏減って、その後もじわじわと減り続け、なんと3か月で11.3kgも減りました。こうした実体験から、痩せたいと思っている知人にレモン水うがいダイエットを紹介して、成果を報告してもらうことにしました。

すると、ほとんどの人がレモン水うがいダイエットを始めて1〜2日目で食欲が抑制されるのを感じ始め、3日目くらいからは、「体が軽くなった」や「洋服がゆるくなった」と感じる人が続出し始めました。

普段食べていた量の食事が食べられなくなったというのです。

食べ物の好みも「濃い味→薄い味」「脂っこいもの→あっさりしたもの」と変化することがわかりました。こうした多くの人の体験から、「レモン水うがい」の効果を確信しました。

レモン水うがいダイエット4つの効果

レモン水うがいダイエット4つの効果

レモン水うがいダイエットの効果をまとめると、大きく以下の4つとなります。

効果1:我慢しなくても、食欲が抑えられる! 

「レモン水うがい」をすると、食べ物の「苦味」を体が敏感にキャッチします。大脳皮質へ「満腹」のシグナルが送られるため、食欲が自然に抑制されます。

効果2:リバウンドしにくい! 

「レモン水うがい」で自然に味覚が変わるので、ダイエット終了後も少量の食事で満足できるようになります。過度な食事制限をしないので、リバウンドしにくいダイエット法です。

効果3:健康的に痩せられる! 

炭水化物や脂肪のとりすぎで鈍っていた味覚が、本来の味覚に戻ります。過度な食事制限ダイエットではないので、栄養バランスのとれた食事をしながら、健康的な体型に近づけていくことができます。

効果4:何歳になっても効果を実感できる!

舌の味蕾(みらい)細胞は、何歳になっても細胞が生まれ変わる周期は変わりません。味覚が鈍化するといわれる中高年以降の方も同様で、レモン水うがいをするだけで高い改善効果を実感できます。 

さらに、レモン水うがいダイエットには、効果が早期に現れやすい特徴もあります。なぜなら、味をキャッチする味蕾細胞は10日で生まれ変わるからです。

どんなに「デブ味覚」だった期間が長くても大丈夫です。誰でも10 日間レモン水でうがいするだけで、「デブ味覚」から「ヤセ味覚」に変えることができます。

次回は、そんなレモン水うがいダイエットのやり方と、ダイエット体験者の声を紹介します。

執筆者プロフィール:宮本日出さん(歯科医・幸町歯科口腔外科医院 院長)

みやもと・ひずる 歯科医師、口腔外科評論家。1990 年愛知学院大学歯学部卒業後、アデレード大学(同大学の研究で歯学博士 取得)、明海大学で口腔外科最先端医療の臨床的、基礎的研究に従事し、アメリカ、イギリス、オランダ、ドイツ、オーストラリア、日本で160 編を超える医学論文を発表。2000 年には第13 回日本顎関節学会学術大会で優秀賞を受賞。2007 年幸町歯科口腔外科医院(埼玉県志木市)を開業。

※本記事は、『「デブ味覚」リセットで10日で-3kg!レモン水うがいダイエット(株式会社あさ出版)』より一部抜粋して構成しています。

■もっと知りたい■


宮本さんの著書でレモン水うがいダイエットの効果を確認

宮本さんも自身で実践したという、レモン水うがいダイエット。書籍では、ダイエットにレモン水が効く理由や効果を高める毎日の習慣、虫歯や歯周病、風邪、新型コロナウイルス感染を予防するうがいのやり方まで、レモン水の健康効果を紹介しています。糖質制限ダイエットやハードな運動のダイエットで挫折した人、コロナ禍の健康管理に不安がある人は必読の1冊です。

※『「デブ味覚」リセットで10日で-3kg!レモン水うがいダイエット』はAmazonや全国の書店で購入できます。

ハルメクWEB会員5名に抽選で当たる!読者プレゼント実施中

現在、ハルメクWEBでは、この記事で紹介した宮本さんの書籍『「デブ味覚」リセットで10日で-3kg!レモン水うがいダイエット』が抽選で5名に当たる読者プレゼントを実施中です。応募締切は、2021年10月9日(土)です。

>>プレゼントページで詳細をチェック!

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ