レモン白湯の効果と作り方

50代からのアンチエイジング~朝レモン白湯~

公開日:2021/02/08

31

今回からハルトモ倶楽部に参加しました。よろしくお願いします。50歳になってあらためて健康や美を意識し見直しはじめた食や運動。今回はレモン白湯についてご紹介します。白湯とレモンの多くの効果に驚かされます。

50代からのアンチエイジング~朝レモン白湯

みなさんの朝の飲み物といったら何でしょうか?

私は以前はコーヒーでした。
夏はアイスコーヒー、冬はホット。

今でもコーヒーは好きで飲んでいますが、50歳を機に朝食の前に加えたものがあります。

それは「レモン白湯」です。

今回は美容と健康にいいとされるレモン白湯の情報をお伝えしたいと思います。

レモン白湯ってどんな飲み物?

レモン白湯って?

白湯はすでに多くの人に飲まれていて実践している方も多いと思います。水を沸騰させ、人肌に冷ましたものです。私も毎日ではありませんが、ときどき飲んでいます。

この白湯にレモン汁を加えたものがレモン白湯です。

とても簡単ですが、レモンを加えることにより、白湯の体を温め、デトックス効果をさらに高めてくれます。また、良い香りでリラックス&リフレッシュする朝を迎えることができます。

私は朝食をとる前にこのレモン白湯を飲んでいます。

レモン白湯の作り方と効果は?

レモン白湯の作り方と効果は?

私は20代の頃から冷えに悩まされ続け、現在も強力な末端冷え性と戦っています。

レモン白湯の冷えに効くクエン酸効果に期待し、また他のさまざまな効果にも魅力を感じ、朝レモン白湯を始めました。

 

レモン白湯の効果

  • エリオシトリン
    脂肪吸収を抑える効果、メタボ予防
  • クエン酸
    新陳代謝を高める効果、冷え性の改善
  • ビタミンC
    メラニン生成を抑え、美白効果や美肌へと導く効果
  • ポリフェノール
    アンチエイジング効果
  • カリウム
    塩分や老廃物の排出を施す、むくみ予防

 

レモン白湯の作り方

  1. やかん、またはポットでお湯を沸かす。
  2. 沸騰したら、そのまま10~15分ほど煮立たせる。
  3. カップにお湯を注ぎ、飲みやすい温度(50~60℃)に冷ます。
  4. お湯にレモン果汁を大さじ1杯程度を入れる。

私は朝時間がないので、やかんではなくポットのお湯で、レモンも市販のレモン果汁を使っています。無理せず長く続けられる方法が一番だと考えています。

ダイエットや美肌の効果も期待できる

ダイエットや美肌の効果も期待できるレモン白湯。レモン白湯にはちみつやお酢、塩などをプラスして愛飲する方も。

私は飲み始めて間もないので明らかな効果はお伝えできないのですが、朝をいい気分で迎えていることは確かです。

女性にうれしい、さまざまな効果を期待できるレモン白湯。手軽に毎日の生活に取り入れることができるので、体内改善のためこれからも続けたいと思っています。
 

吉野奈佳

海近の自然いっぱいの場所に住んでいます。ガーデニングでゆるやかな時間の流れを感じつつ過ごしながらも、いかに若く健康的に過ごせるかを常に考え、アクティブに生活しています。小学生の男子の母。アンチエイジングを中心に50代からのライフスタイルをテーマに楽しくお伝えしていきたいです。instagram

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ